おすすめ・愛用品

臭わない洗濯洗剤「浄」酸素系漂白剤入りなのにすすぎ1回で黄ばみに効くしおすすめ

洗濯物、臭わせたくないですよね。。

天気が悪い日や梅雨の時期、
部屋干しだとさらに気になりますよね。。

白い服の黄ばみも、
地味に目立つし嫌ですよね。。

漂白すれば防げはしますが、
すすぎの回数が増えるのは面倒だし、
黒い服や色柄物は心配。。

洗濯洗剤にこだわりがある私ですが、
肌と環境にやさしいのを優先していたら、
黄ばみに臭いが気になるようになりました。

が!

最近あれこれ検索して見つけた、
こちら「浄(JOE)」という洗濯洗剤が、
スッキリ解消してくれました!

臭わない洗濯洗剤「浄」酸素系漂白剤入りなのにすすぎ1回で黄ばみに効くしおすすめ

浄のいいところはこんな感じ。

・臭わないし匂わない(無臭!)
・黄ばみに効く
・色柄物にも使える(酸素系漂白剤入りなのに!)

・すすぎ1回でいい(酸素系漂白剤入りなのに!)
・コスパもいい(1回あたり約18円/水量30Lの場合)
・肌にも環境にもやさしい
・柔軟剤いらず
・洗濯槽もキレイになる

とりあえず、
今の洗濯洗剤に不満がある方は、
試して損はしないと思います。

ので、私も試してみました。

洗濯洗剤「浄」を使ってみた感想

とりあえず使ってみるのが一番と思いますが、

ポイントにあげた部分を、
より詳しくお話していきます。

臭わないし匂わない(無臭!)

いやほんとに助かります、無臭。

香料が苦手なお仲間におすすめ!!

嫌な臭いは消え、
洗濯槽の臭いも消え、
謎の香りなども一切ないので、
スッキリ爽快です。

黄ばみに効く

黄ばみはついてしまったものを即落とす効果まではなさげですが、
まぁそれはしっかり漂白するとして、
日常の黄ばみがつきにくいのは助かります。

「海へ…」を使っていて、
黄ばみが気になっていたところ、
なんと公式でそれを自覚していて(!)

なんと少し前に改良され、
「すすぎ0回」
になったすごい逸品。

後述の通り、
今もこちらを使ってますが、

公式ページにこう書かれているのを発見し、
だからか!
と納得すると共に、
黄ばみに強い洗剤を探したわけです。

蛍光増白剤が一切含まれていないので、特に、白物衣料が黄ばみやすいという欠点も残念ながらあります。

引用元:海へ…使用方法

なお、浄も蛍光増白剤は一切含まれてはいませんが、
黄ばみには効く、というのがポイント。

色柄物にも使える(酸素系漂白剤入りなのに!)

デニムにも使える、
とパッケージにも書かれています↓

レビューや口コミも観察しましたが、
色柄物に使ったら色落ちした!
というのがあって…

おそるおそる黒や色柄の服を洗いましたが、

今のところ、問題なしです!

ですが、

黒はなるべく色褪せてほしくないし、
黒は「海へ…」を使い続けつつ、
臭いが気になったら浄で洗おうかな?

と思っています〜

すすぎ1回でいい(酸素系漂白剤入りなのに!)

これが!すごくポイント!!!

漂白剤で洗濯したら、
すすぎ2回以上推奨じゃないですか…!

が、浄は1回でいい。

そしておそるおそるすすぎ1回で洗いましたが、
本当にまったく問題なし!

コスパもいい(1回あたり約18円/水量30Lの場合)

海へ…が、
1回あたり約25円に対し、
浄は約18円!

安いのはいいこと。

肌にも環境にもやさしい

洗剤残りしにくいとうたわれていて、
つまり肌にも環境にもやさしい!

肌トラブルの原因に、
洗剤残りがあるって言いますからね。。

海へ…を使い始めたのもそれ重視だった私として、
これは大きなポイント。

合わないものを使うと、
肌が赤くなったりかゆくなります。。

浄は粉洗剤ですが、
溶け残りもなく、
無駄に泡立たない分、
スッキリ洗い上がる気がします。

粉はこんな感じ↓

柔軟剤いらず

柔軟剤を入れるのが面倒なのもありますが、
香りに敏感なのでとにかく無臭であってほしい派。

海へ…も、
柔軟剤いらずだし、
香りもほぼ残らずなところが気に入っていて。

浄はアルカリ性なので、
つまりセスキ炭酸と近い印象です、

が、

セスキは単体だとゴワつくので、
クエン酸や酢で中和しないとですが、
浄はこれだけでいいのでほんと楽です!

特別ふんわりはしませんが、
ゴワゴワになることもないです◎

洗濯槽もキレイになる

これが地味に助かります…!

海へ…もそれをうたっていますが、
私の洗濯機は時々臭うようになって…

今まで週1で行っていた儀式の、

洗剤&酸素系漂白剤と、
60℃のお湯を洗面器で洗濯槽に注いでつけ置きして…
っていうしんどい作業から、

解放されました!!!

だって、
しなくても臭わないから!!!

台所の手拭きタオルなど、
長時間濡れたままになるものはたまに気になるので、
それだけは少量漂白orセスキでつけ置き、
をするかもしれませんが、

ほぼ出番なさそうでありがたすぎる。

なお、浄はむしろ60℃のお湯はNGって書かれてます。
お湯使わなくて臭わないんだからすごい。

ここまで読んでくださった方、
早く試したくなったのではないでしょうか。。

私はコレは見つけてからポチッとするまで早かったですが、
ほんと、もっと早く出会いたかったです。。

洗濯洗剤「浄」のデメリット

いいところばかりお話しましたが、
(実際いいところがほとんどですが)

デメリットをあげるとしたら、

・黒ずみが発生するという口コミがあった
・黄ばみに効かないという口コミがあった
・色落ちする場合があるらしい
・洗えない素材がある

まだ使い始めたばかりなので、
今のところ難点は感じていないのですが、

黒ずみと黄ばみに関しては、
それを予防するとうたっている洗剤なので、
口コミがあやしいと思ってはいます。

私としては、
現状の洗剤に不満があったので、
他を試してみたかったし、

いくらレビューや評判を眺めても、
自分で使ってみないと、
確かなことは分からないです。

信じず疑わず、ただ試して確かめる、
を大切にしています!

個人的に、
唯一の弱点は、

「海へ…」はオールマイティーに何でも洗えるのに対し、
「浄」は、シルクやウールなど、
デリケートな物には向かない点です。

今までは「海へ…」1本で、
全ての洗濯物を洗っていたのですが、

白物メインで浄を使うことにしたので、
使い分けることになりました。

私にとっての弱点は、
今のところココだけですが、

やっぱり黄ばみは嫌だったので、
これで黄ばみと臭いから解放されるなら、
喜んで使い分けます!

って感じです。

浄の方がコスパもいいので、
若干洗剤代も浮いてよかったし◎

もともと数種類使い分けている方は、
全く問題ないですよね…!

黒や色柄物、
シルクやウールなど、
デリケートな物は海へ…を使い続けます!

ちなみに、

これより先に使っていた、
「THE 洗濯洗剤」
のボトルに詰め替えてます。

同じがんこ本舗の商品ではありますが、
香りや成分がちょっと違うので、
気になる方は使い比べてみるのもおすすめです◎

私もまずは「THE 洗濯洗剤」を試し、
「海へ…」と比べた結果、
「海へ…」の香りが好きで使ってます!

と言ってもほんの〜りしか残らないので、
無臭がいい私にはちょうどよいです〜

詳しくはこちらの記事で↓

おすすめのおしゃれ着用洗濯洗剤「THE 洗濯洗剤」に至るまでの比較おしゃれ着洗いの洗濯洗剤、 何を使ってらっしゃいますか? 洗濯洗剤の種類はたくさんありますが、 みなさん何かしらの「理由」があ...

まとめ

せっかく洗った洗濯物が、
黄ばんだり臭ったりしたら嫌ですよね。。

今は100%部屋干し派の私は、
除湿機のおかげでほぼ臭わず快適ですが、
やっぱり洗剤の威力も大事ですね!

【対策】ユニットバスがカビなくなった!冬も夏も大活躍な除湿機を買ってよかった話【おすすめ】 ユニットバスって、 湿気がこもりやすくて、 カビやすいんですよね。。 もう、 そういうもんだと思って、 諦めていた...
【買った理由】パナソニックのハイブリッド方式衣類除湿乾燥機、ゴキブリ対策効果も期待!こだわりやおすすめポイントまとめ 除湿機を買おうか悩んでいらっしゃる方! 私もかなり悩んで買わずにやり過ごしいていたのですが、 ついに、買いました! ...
【比較】除湿機はゴキブリ対策になる?使用した部屋の温度と湿度の変化 ゴキブリ、 ほんっとうに嫌ですよね。。 私もめちゃくちゃ嫌なので、 必死です、必死に戦っています。。 今日は、 ...

洗濯がよりスッキリ快適になり、
いい気分です〜!

気になる方は試してみてください◎

ここまでお読みいただき、
ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ABOUT ME
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。