おすすめ本(書評・感想)

【反省】本「科学的な適職」を無視して仕事選んだら1ヶ月で退職して失敗した

就職や転職をするとき、
できれば失敗したくないですよね。

そう思ってはいるのに、

転職を繰り返し、
いまだにしっくりこない、
という方、
多いのではないでしょうか。

私もそうで。

またも失敗してしまったんですが、
やっぱりこの本を無視しちゃいけなかった、、
と反省していて、、

まだこの本を読んでいない方で、

仕事が続かなかったり、
人間関係に悩んだり、
転職を何度も繰り返したり、
なぜかしっくりこなかったり、、

「自分がダメなんじゃないか」
「どこで働いても無理かも」
「仕事が辛くて辞めたい」
「何をすればいいか分からない」

という方は、
私のような失敗をしないためにも、
まずは試しにこの本を読んで、
転職先を決めてみるといいかもです。

今回は、
私が失敗した理由を振り返るので、
悪い例として、
何かしらお役に立てれば。。

本「科学的な適職」を無視して仕事選んだら1ヶ月で退職して失敗した

そうなんです。。
なんと1ヶ月で退職してしまいました。

仕事を決める直前に、
この本を読み直したんですが、
その時すでに

「あ…」

ってなっていた部分があったんですが、
それをスルーして決めてしまったんです。

「あえて無視してみるか」

と、なぜ!
あの時の私、なぜ!!!

と、今なら思うんですが…

「でも、やってみたいし」

と、自己判断してしまったんです。

何度目かの転職で迷走中のお仲間には、
どうか同じ失敗をしてほしくないです。。

「科学的な適職」は、
失敗を繰り返した私の判断より、
正しいことを実感しました。
当然ですね。。

「科学的な適職」を無視して仕事選んで失敗した理由

今回失敗して理由ですが、
本で早々に出てくる、

好きを仕事にするのはNG!

をスルーしたのが大きいです。

でも、やっぱり好きを諦めたくなかった…
ので、スルーしてしまったんです。

その結果、全然ダメだったので本当に反省です。

今までも何度も失敗してきたのに。。

それでも、
「今度こそ」
の思いが捨てきれませんでした。

もちろん、
好きを仕事にするのがダメなわけではないですが、
好きだからって、
仕事にしていい場合・悪い場合あるのは事実。

もし、好きを仕事に、で選んだ仕事で、
うまくいっていなかったり、
不満が消えなかったりする場合には、
一度、それを条件から外すのはアリだと思います。

というか、
それが失敗の原因だとしたら、
一度、やめてみるべき、と言ってもいいかもです。。

(私自信に強く念じています…)

本の中で、
仕事選びの
「よくある間違い」
としてあげられているこの7項目。

  • 好きを仕事にする
  • 給料の多さで選ぶ
  • 業界や職種で選ぶ
  • 仕事の楽さで選ぶ
  • 性格テストで選ぶ
  • 直感で選ぶ
  • 適正に合った仕事を求める

いきなり1つ目を無視した結果、
本当、痛い目みました。。

やっぱり、
人の(本の)言うことは、
まず素直に参考にしてみよう…
と反省しました。

そして、
正しい選び方を改めて見直し、
次こそ失敗しないと誓いました。

本の中には、
その正しい選び方が書かれていますので、
知りたい方は本を見てみてくださいね。

「科学的な適職」以外のおすすめ本3選

正直、この本があまりに明確で、
科学的根拠に基づいていますから、
とりあえずこの本を読むのがいいと思いつつも、

ちょっと取っかかりにくい、とか、
もう少し優しげ(?)な本がいい、とか、
正論をバーンとぶつけられるとしんどい、とか、
仕事以前に生きるのしんどい、とか、

そういう場合には、
これらの本もよいかもです。

(私も、正論バーンが辛かった時あるので…)

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

最高の体調

エッセンシャル思考

こちらの本については、記事も書いてます↓

転職や生き方で悩んでいるならおすすめしたい本「エッセンシャル思考」の感想・書評今の仕事に悩んだり、 転職しようか迷ったり、 どう生きていけばいいか、 分からなくなったり、 年齢を重ねれば重ねるほど、 ...

1冊だけピンポイントで読むより、
何冊か読むことで、
納得感が増したりもするし、
行動しやすくなることもあります。

合わない本を無理して読むことはないですしね。
自分に合うものを探せばいいですね◎

まとめ

しばらく無職になった後、
久々の転職となったわけですが、
それでまた失敗したゆえ、
あーあって感じなんですが。。

でも、
実は今回の仕事というのは、
「これでダメなら諦める」
というテーマもあったので、

1ヶ月でカタがついたと思えば、
ある意味、
すぐに分かって&諦めらえてよかった!
という感じでもあります。

多分、今ここでチャレンジしなければ、
この先もずっと未練が残ったと思うので、
スッキリした気持ちです。

まぁ、転職もそれ以外も、
成功するか失敗はやってみないと分からないし、

やらないよりやってみることで、
私みたいにカタがつけられるんなら、
失敗も悪くないかもですね。

私もまだ人生諦めず、やっていきます。

ここまで読んでくださった方も、
諦めず、失敗しても、またチャレンジしましょう!

なるべく失敗防ぎたいという方は、
まずはこの本、体感してみて損はないです◎

【関連記事】

人間関係の悩みが辛い方へおすすめしたい本、自分の小さな「箱」から脱出する方法人間関係の悩み、ありますか? 生きていると避けられない人との関わり、 この悩みが解決すると生きやすいはず。 とはいえ、そんな簡単じ...
【書評・感想】「すり減らない」働き方【働くのも生きるのもしんどい時に読む本】働くことがしんどい、 なんだか心が苦しい、 心も、自分自身も、 弱ってきている気がする… なんのために働いてるんだっけ? ...
安月給は自分に価値がないからだって思う人におすすめしたい本「ずっと「安月給」の人の思考法」書評・感想 こちらの本を読んだので、感想を。 「ずっと「安月給」の人の思考法」です。 ずっと「安月給」の人の思考法 ...

ここまでお読みいただき、
ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ABOUT ME
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。