人間関係の悩みが辛い方へおすすめしたい本、自分の小さな「箱」から脱出する方法

人間関係の悩み、ありますか?
生きていると避けられない人との関わり、
この悩みが解決すると生きやすいはず。
とはいえ、そんな簡単じゃない、ですよね。

私はめちゃくちゃ悩んでいました。
特に親(両親)との関係性でものすごく。
会社とか、友達とか、恋人とか、色々な人、
あらゆる人との関わり方で悩んでいました。

ちょうど自律神経失調症で、
仕事を辞めることを決めたり、
メンタルもドン底なそんな時期に、
救いを求めてたくさんの本を読みました。

その中でも、特に存在が偉大だと思っている本が、
こちらです。

人間関係の悩みが辛い方へおすすめしたい本、自分の小さな「箱」から脱出する方法

よろしければYouTubeでも語っているので、
ラジオ感覚で聴いてくださると嬉しいです。

よろしければ、ブログの続きもお付き合いください、、!

おすすめしたいのはこういう悩みを持った方

人と分かり合えなくて苦しい、
自分のことをわかってもらえなくて苦しい、
家族、友達、恋人、会社の人、、
特に家族に対して悩んでいる方にはおすすめしたい一冊です。

冒頭にも書きましたが、
私自信が家族(親)とのことですごく悩んだ時期に読んだことが大きいのですが、
家族って、人生の中でずっと関わっていかねばならない場合が多く、
友達とかと違って、決別することが難しいですよね。

距離を取るとか、縁を切るとかも、できなくはないですが、
切っても切れない場合が多いし、ずっとついてまわります。
だから、苦しいんですよね。

でも、その根深い家族との人間関係ですら、
思考に変化をもたらしてくれたのがこの一冊でありました。

どちらかというと、真面目で頭がカタイかも、、という方にこそ、
おすすめしたいし、効果があるんじゃないかなって思うんですが、
なぜなら私がまさにそれだからです。

四角四面と言いますか、こうすべき、こうしてはならない、みたいな、
ガチガチなルールや考えを持っているからこその悩みがある仲間には、
ぜひ、読んでいただきたい、という気持ち。

自分が楽になるために読んでいいです。
誰かのために自分が我慢するってことじゃなくて、
誰かのためにと自分のために、が自然と両立できる感覚になれるんじゃないかなと。


思考に革命的な変化が起きる感覚

本を読み進めていくうちに、自分の内面に変化がありました。
不思議な感覚で、ある意味楽になり、ある意味ゾッともするような。

人と分かり合えない苦しみが、根本から変わるというか、
悩んでたこと自体がなんか違ったっていうか、
そうか、だから苦しかったんだなという感じで、
でもこれがわかったから、これを忘れなければもう苦しくないかもって思えて。

すごく楽になりました。

相手を変えようとするのも、相手がわかってくれない、と悩むのも、
結局自分が正しいのに!なんで!
みたいなことから生まれる感情だって気づけたんですけど、
なぜそうなってしまうのか、どうすれば解放されるのか、
っていうのがまさに「箱から脱出する方法」なわけですが。

だからダメだったんだな、
じゃあ今度からこうしてみよう、
箱から出てみようと思えたその瞬間に、
多分、とても救われるし、革命が起きています。

人のことは変えられないけど、
自分が変われば、見える景色が変わります。
結果、人との関係性も変わっていくはずです。

まとめ

目からうろこがボロボロ落ちて、
自分がいかにだめだったか恥ずかしくなったくらい、
考え方が変わって、生きやすくなりました。

奇跡的なタイミングで出会えてよかった一冊です。

今、人間関係が苦しくて生き辛い方は、
読んで損はないはずです。
(個人の感想なので、違ったらごめんなさい、、)

自分のために、自分が変われる感覚、
ぜひ共有していただけるといいなって思います。

自分の努力だけでは交われないような人もいるし、
自分がその人と共に生きられないと思ったときには、
その人間関係自体を絶ってしまってもいいなと思えたりもしました。
その人間関係が自分にとって必要か不要か、選んでいいって気づけました。

だから、今は自分にとって大切な人を、大切にするし、
もういらないしさよならしたいと思っていた両親のことも、
少しの距離を取ったり、近づいたり、そうやって付き合いながら、
なんとなく、これでいいなぁという関係性になれた気がします。

どの人を大切にして、どの人とはさよならして、
それを決めるのは自分自身でいいし、
でも、その判断を間違えないようにするためにも、
まずは箱から脱出することをおすすめしたいです。
それからでも遅くないと思います。

どうか、人間関係の悩みから脱出できる方が、
一人でも多く増えますように。
私は今も、悩みそうになったら思い出すようにしています。
この本を読んだこと、この本で気づけたことを。

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

<よろしければnoteでのサポートもお待ちしています↓>

https://note.com/manakiteruko

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 


ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。