おすすめ・愛用品

【対策まとめ】ついにゴキブリが出なくなった!これまでの方法と新たなベイト剤・スプレーの話

ついにやりました、やりましたよ、、
あれほど苦しんだGとの戦い、
今年は部屋に全く現れなかったんです、、

3年前の夏は、この通り、23匹も遭遇したわけですよ、、

◉2016年(引越前)→23匹以上(5月上旬〜10月末)

◉2017年(引越前)→4匹(7月)
※9月に引っ越し、それからは0匹

◉2018年(引越後)→1匹

それがついに0匹、、
よく頑張ったしよく生き抜いた私、、

去年の記事はこちら↓

今年の夏はゴキブリが1匹しか出なくなった!効果があったと思う対策・方法 タイトルの通り! 今年はこの時のミニG1匹だけで… ゴキブリをエアコンのオンオフでバテさせる対策。 あとは、一切、出ま...

ちなみに、アパート共用部分(廊下や階段)では見かけ、
私、3匹やっつけたんですよぉぉぉぉぉ
辛かったけどアパートの平和を私が守った感。。

当然誰もほめてくれないけど、
ほんとがんばったと思います。。

なので、建物にはちょいちょい現れてはいたものの、
部屋への浸入や繁殖は防げたのかと。

これをやっていたおかげかな?
と思う対策を、
まとめて振り返ります。

(黒いG関連の記事一覧は最後にまとめました↓)

【対策まとめ】ついにゴキブリが出なくなった!これまでの方法と新たなベイト剤・スプレーの話

23匹の地獄から今日まで、
もう必死であれやこれや対策をしてきたわけです。

対策の過去記事を振り返りながら、
今はどうしているかも補足していきます。

置き型ベイト剤

これはもう基本中の基本的なやつですが、
コツとしてはやはり、使用期限もきちんと守って交換すること。

【逆効果!?】ゴキブリ対策でベイト剤(置き型毒薬)を使う注意点とおすすめ気温が上がってくると、 ゴキブリが出る季節になり、 憂鬱ですよね。。 私は本当にこわくて仕方ないです。。 ヤツの対策とし...

今はゴキファイタープロXを使用中で、

この記事を書いた後、有言実行で、半年後(5月)に新品と交換しました。
で、この後は商品の規定通り、1年後に交換予定。
その時には、例によって同じものではなく別な種類のにするかも。

やはり、同じ種類を使い続けるとGが慣れてくる説が気になるので。。

【2020年追記】
2019年、ヤツが出なかったため、
このまま異例の続投で、2020年もゴキファイタープロX使います!
交換用をすでに購入済みなのでまもなく交換します!

ハッカ油

ハッカ油で、スプレーやトラップを作り、

ハッカ油でゴキブリ対策!すがる思いで手作りしたスプレーやトラップ、作り方・作る方法と効果。 ハッカ油って、 ゴキブリ対策に効くの? と、気になりますよね。 ちょっとあやしい… と、私も思っていました。 ...

スプレーの使い方が悪く惨事になったり、

ハッカ油スプレーで大失敗…ゴキブリ頻出とエアコンの黒カビ!反省点と対策方法 黒いGの季節、憂鬱ですよね。。 私もかなり滅入ってまして。。 ハッカ油でゴキブリ対策! の記事を書きましたが↓ ...

今はというと、神経質にスプレーしまくることはなくなりました。
トラップは、除湿や臭い取りを兼ねて、続行中。
ただし、ゴキブリがにおいに慣れてきちゃう説があるので、
今はハッカ油を使い切り、ペパーミントオイル+重曹です。

除湿機

除湿機は本当に買ってよかった。。

おかげで、
Gが好むジメジメした部屋とおさらばできた。

G対策として買ったものの、
部屋の湿度の調整や、部屋干しにと、
年中大活躍です、とてもおすすめ。

人間と部屋が快適。

詳しくはこちらで↓

買ってよかった!パナソニックのハイブリッド式衣類乾燥除湿機のおすすめポイント!ゴキブリ対策・洗濯物の部屋干しにも大活躍! 除湿機って、どうなんだろう? 買うなら、どれを買えばいいんだろう? 使い勝手も気になるし、 種類もいろいろあるし… ...

アースレッドW(くん煙剤)

アースレッドW、大変だったけどやっておいてよかった。
引越しが決まり、入居前の部屋にも使用しておいたのもよかったはず。

詳しくはこちらで↓

【使用前後比較】アースレッドWを使った結果・効果!やってよかったと思う理由【感想】 ゴキブリ、嫌すぎますよね。。 つらすぎて、ついに燻煙剤を使うことにしたのですが、 (正しくは「くん蒸剤」にあたるもの) ...

その後、使わずに2年が経過。
やはりちょっと大変なので、このまま使わずやり過ごしたいのが本音。
ただし、またヤツが出た時には迷わず使う。

エアコンと除湿機の使い方に工夫

温度と湿度をいい具合に保つのが大切。
と思いきや、そのいい具合がGにとっても快適な範囲は危険。
なんと難しいことか。。

【実験と対策】ゴキブリをエアコンの冷房オンオフでバテさせられるか?ゴキブリ対策に、 エアコンの使い方は関係あるのか? ということで実験してみました。 悲惨な一昨年、、 https:/...

オンオフでGをバテさせる作戦も試したりしましたが、
今年は、基本24時間付けっぱなしを採用しました。
で、湿度が60%を超えないように除湿機併用。

除湿機を使うと室温が上昇するので、
加減が難しい日々でした。。
猛暑の日はエアコンだけでいい塩梅なので楽ですが、
厄介なのは気温がそこまで高くない夜間や、夏の終わりの時期。

エアコン無しでいい気温だけど、湿度は高いから除湿機はつける、と、、
室温が上昇するから冷房をつける、、みたいな感じで。

だいぶマスターしてきたけれど、ちょっと厄介な調整が必要でした。
でも、おかげで部屋の室温も湿度もいい感じに守れたかなと思います。

で、今年新たに取り入れたアイテムについて経緯含めお話していきます。

ゴキブリがいなくなるスプレーを玄関や窓にシューッした結果

冒頭にお話した通り、
アパートの供用部分にはまぁまぁ出没していたので、
これが隙間から浸入してきたらアウトなわけです。。

で、去年からベイト剤を玄関外にも設置していたものの、
Gではない別の客(後述します)が、
堂々と玄関ドアの隙間から浸入していく場面に遭遇してしまい。。

これが、床付近ではなく、目線くらいの高い位置で。
それで思ったんです。
床にベイト剤置いても、高い位置から入られたらアウトだ、と。。

すぐ思い浮かんだのが、「ゴキブリがいなくなるスプレー」でした。
気にはなっていたものの、使ったことがなく。。

これなら、玄関ドアやバルコニーの大きなガラス戸等、
周囲にぐるっとスプレーすれば、浸入を防いでくれるかも!と。

早速書いました、買うまでめっちゃ早かったです、必死。

こちら、使い方は実にシンプル。
2週間に1回、スプレーするだけ、です。

本来は玄関とかには使わないものなのかも?ですが、
部屋の中からいなくなってもらうというより、
部屋の外から浸入しなくなってもらいたい気持ちでしたので、
私はそのような気持ちで使ってみました。

使った場所は、とにかく外に面している隙間的なドアや窓。
以下です。

・玄関ドア
・バルコニーのガラス戸
・その他の窓

2週間に1回でいいとされてはいるものの、
いやいや風が当たったり思ったより早く効果が切れたりしたらめっちゃ恐怖、、
という思いで、面倒だしスプレーの減りも気にはなるものの、
1週間に1回、せっせとスプレーしていました。

簡単ではあるものの、これ、結構香りが独特。
どこかで嗅いだことがあるような甘い香り、、
しばらく香りはおさまらないので、
外出直前にスプレーしてそのまま出かけるようにしていました。
家にずっといる日には使わないのがコツです、私なりの。

ちなみに、玄関外に設置していたベイト剤は、撤去しました。
スプレーで役割を兼ねてほしいという気持ちで。

そして、本当にゴキブリがいなくなるスプレー、でした。
いなくなったというか、部屋には入ってこなくなったというか。

これのおかげ!とは断言はできないものの、
この夏、部屋にヤツが現れなかった立役者の一人だったのは確かかと思います。
来年もお世話になります。

「ゴキブリがいなくなるスプレー」は万能で、
予防対策としてだけでなく、Gとの直接対決にも使えるんです。
遭遇に備え常備していたゴキジェットプロをちょうど使い切り、
(共用の廊下等で遭遇したヤツと何戦かしたこともあり、、)
図らずも、浸入予防と対戦を、これ一つに集約できました。

ミニマリスト向きな大変ありがたい商品です。

それで思い出しました!
見るのが辛いパッケージが多い中、
KINCHOのゴキブリがいなくなるスプレー、
なんと、派手なパッケージを剥いでシンプルに変身させられるんです!

知らずに買ったので、嬉しいおまけでした◎
G関連の商品は、黒くておどろおどろしい見た目が多いですが、
ぜひこんな感じでシンプルで白っぽくてGを連想できない感じにしてほしいです。
売り場では目立たないからNGなんだと思いますが、
このように、剥ぐことができるのはとってもいい!です!!

ということで、ゴキブリがいなくなるスプレー、買ってよかったです!

ヤモリが家守をしてくれたかも説

先ほど触れたこちらの件。

Gではない別の客(後述します)が、
堂々と玄関ドアの隙間から浸入していく場面に遭遇してしまい。。

正体は、ヤモリでした。

ヤモリが部屋に浸入する瞬間に鉢合わせてしまい、
結構なパニックとなりました。。

まぁ早めに捕まえて外に逃すことができたのは幸いで、
そして、ドアの隙間が結構あることを再認識させてくれたのもよかったですが、、

なんとこのヤモリ、その後も部屋に現れ、、
入浴中の透明なドアを歩く様子に悲鳴をあげそうになりながら捕まえようとするも、
なんと尻尾を自ら切り離し逃げるというホラーな展開となり、
(切れた尻尾もピクピク動き続けるシュールさ)
捕まえられたのはいいけれどこちらは素っ裸、、
仕方なく全裸で一瞬ドアを開けて外に放すという、、
とんでもない経験をしいたんですよ、、

そしてそのヤモリ、外の廊下を含め、夏の間7回程再会。
私のこと、好きなの???

まぁヤツが部屋に現れるよりいいかなと思えたし、
ヤモリ自体は目がきゅるんとして結構かわいいと感じられたのは救いでしたが、
やっぱり部屋で同居はちょっと無理だなと思いました。
(フンがとても臭いらしく、長居されず捕獲できてよかった、、)

でも、ヤモリは「家守」ということで、
害虫から家を守ってくれたり、縁起がいいものとされているようで。

あのヤモリくんのおかげで、この夏ヤツが現れなかった説もあるなと思うと、
ありがとうの気持ちです。
すっかり会わなくなったけど、どこかで元気にしてるといいな。

まとめ

この夏、私をゴキブリから守ってくれた新キャラは、
ゴキブリがいなくなるスプレーとヤモリでした。

でも、やっぱりヤモリは部屋には入ってほしくないなという気持ち。
外で家守をしていてほしい。。

この調子で、来年もぜひ、Gのいない暮らしがしたいです!

ここまで読んでくださった方が、
来年も、その先もずっと、Gと無縁な暮らしができますように。

私もできる対策をせっせと頑張ります。
一人じゃないので、一緒に頑張りましょう!

黒いG関連記事はこちら

では、ここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ABOUT ME
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

現在コメントの受付は休止中です。