ハッカ油スプレーで大失敗。ゴキブリ頻出とエアコンの黒カビ!反省点。

f:id:manakiteruko:20160907203114j:plain

お久しぶりになってしまいました。。

実はかなり滅入ってまして。。
黒いG・・・そう、憎きアイツのせいで。。

ハッカ油でゴキブリ対策!の記事を書きましたが、

あわせて読みたい
ハッカ油でゴキブリ対策!すがる思いで実践した方法と効果。 先日の記事でもお話した通り、 Gのせいでほとほと疲れ切っているまなきです。 先日の記事はこちら https://m...

それから数日後、またヤツは出没し続けてしまっていたのです。。

トラウマになる事件の数々と、
ハッカ油の使い方の注意点に関してお話したいと思います。

ゴキブリのトラウマ級出没事件の数々

記録に残しておくべきと思い、
すごく嫌ですが出没した時は全て手帳に記入してきました。
5月から振り返って何匹遭遇したかはひとまずさておき、
ハッカ油を使い始めてからの話に絞ります。

ハッカ油のおかげでヤツを見なくなった!と喜ぶのも束の間(5日間)、
炊飯器の洗った釜を戻そうとしたら、
内側の底に、ヤツが、ピクピク瀕死状態で、いた。
もう発狂しそうになった。

炊飯器に巣を作ることもあるようで、よほど捨てようと思ったり、
いっそ鍋でお米を炊くのに挑戦しようと思ったりしたが、
たまたま、そこに紛れ込んだだけと思うようにしつつ、
釜は入れず、変わりにハッカ油を入れた小皿を中に入れ、
毎日恐る恐る中を開けて見る、というのを繰り返している。

今のところ出てはこないが、それ以来お米を炊けずにいる。。
冷凍していたご飯やパンも底をつくので、
そろそろ・・・と思うも、やはり気が進まない。
また炊飯して、炊飯器が温かくなったら、ヤツが来るのではないかと怯える日々。

その日の夜、台所の排水ネットを交換しようと思ったら、
排水ネットに、ヤツがいた。

その8日後、シンク下の棚を開けて見渡すと、
右奥に置いたブラックキャップの側でヤツが干からびていた。

その4日後、室内洗濯機置き場の上の棚の左奥で干からびていた。

その翌日、シンク下の棚の仲手前でピクピク瀕死状態だった。

その翌日、ひどかった。

エアコンのフィルターを外そうとしたら、なんと吹き出し口周辺に黒カビが・・・
今まで一度も発生したことがなかったのに。。
(キレイにほぼ取り切れた掃除方法はまた今度)

掃除しつつ、マズイ、と思って、ひとまず窓を開けて換気しつつ、
掃除機をかけていたときのことでした、なんと・・・

部屋一番奥の壁(エアコンのある床周辺)を、
ヤツが高速で走っていました。

ひぃぃぃぃぃぃぃと思いながら、
咄嗟に近くにあったティッシュを高速で3枚引き抜き、
ヤツを摘まむことに成功し、トイレへ。。。

今まで、玄関側には出ていたものの、
主に過ごす部屋側では見ていなかったので、
これにはかなりショックを受けました。。

こちらには来て欲しくない、という願掛け?も含めて、
こちら側には極力ブラックキャップもコンバットも仕掛けていなかったんですが。。
(今年は部屋の奥角と押入れの奥角のみにしてました)

ついに・・・こちらにも・・・

そしてその夜中、またユニットバス近くの壁に、
歩くヤツが。。
こちらも仕留められましたが、本当に体が震える程の恐怖の連続。

更に翌日、昼食を食べるため、着席したら、
ラグの上に、黒い物体・・・ヤツが干からびていました。

極め付けが、その日の夜、寝る前のこと。
ベッドに腰掛け、スリッパを脱ごうとしたとき、
ヤツがスリッパ近くに歩いていたのです。。。

咄嗟にそのスリッパで叩いて仕留め、
台所用洗剤を薄めてつけたキッチンペーパーで床を拭こうと戻ってきたら、
またその床に、もう1匹、ヤツが歩いていました。

再度スリッパで仕留めましたが、
もう、もう、本当に限界で、うぐっ、、、と、泣きました。。。。。

実はその日、対策になりそうな除湿機を見に行きましたが、
充分見られず、保留にしていました。

その翌日、ついに除湿機と湿度計を購入したのですが、
それについてはまた後日。

ハッカ油スプレーの使い方とその他の反省点

ハッカ油で安心できていたのは、たった5日間でした。
使い方によってはゴキブリ対策に効果があるはずなんですが、
私が反省した点は以下です。

・エアコンの除湿(ドライ)では除湿しきれなかった
・換気を諦めていた
・掃除機もほとんど諦めていた
・ハッカ油スプレーをスプレーしすぎていた

それぞれ説明していきます。

・エアコンの除湿(ドライ)では除湿しきれなかった

先日の記事の通り、エアコンの除湿をエンドレスでかけていました。

あわせて読みたい
ゴキブリ対策でエアコンつけっぱなしから2週間。冷房?除湿?設定温度?節約?徒然。 ...

でも、最強運転でも、日中の室温は28℃程になるし、
室内の布類はジメッとしているし、
床も湿気でベタベタしていた気がします。

空気もどよどよしている気がするし、
気分もよくありませんでした。

そして、寝るときだけ21℃位まで下がりましたが、、
人間にとってはフリースを着ても凍えるし、つらい。
それに、ジメッとした感じはなくなりませんでした。

湿度計を持っていなかったので、湿度は分かりませんが、
おそらく、高い湿度になっていたのではないでしょうか。

後で調べて参考になったのはこちら。

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu09_j/images/090709g.pdf

除湿より冷房の方が除湿力があるなんて・・・
機種にもよるのかもしれませんが、
なにせ除湿を使い続けていて、ジメッとしている実感がありますので、
私はこれに納得しました。

今は冷房運転をメインに使用しています。

・換気を諦めていた

先程の記事内でも紹介した知恵袋の回答を参考にし、

とにかく乾燥が決めてです。
窓を開ける、などはどうでもいい。乾燥させればいいのです。
湿っているとき、窓など開けても、かえって逆効果。
とにかく、乾燥させることです。
湿気の多いときには、窓はあけないようにする。除湿する、です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111929745

 

外の湿った空気を部屋に入れても仕方ない、
窓は開けずにとにかく除湿すること、を念頭に置いていたため、
窓を開けての換気を諦めていました。

これは、お住まいの地域や部屋の構造等にもよるのかもしれませんが、
私は実践した結果、やはり換気しなかったことはよくなかったのでは?と感じました。

雨が続いていたし、窓を開けても仕方なかったとは思いますが、
やはり雨が続いていたということは、室内の湿度も高かったと思います。
天気予報で見た外の湿度は90%を超えていましたし。

いい空気が漂っていたとは思えません。

締め切ったところで、ヤツは出るし黒カビも生えるしだったので、
多少湿度や温度が上がろうとも、換気を復活させました。

・掃除機もほとんど諦めていた

掃除機をかける=窓を開けて換気をする、ため、
上記の通り、窓を開けないと決めましたから、
掃除機も諦めていました。
おそらく2週間に1回、かけたかどうか・・・

エアコンのフィルターにほこりが溜まったら意味がないので、
最悪、そこだけかけたりもしていました。

でも、ヤツは出るし黒カビも生えるしだったので、
多少湿度や温度が上がろうとも、掃除機も換気と共に復活させました。

湿度計を購入したので数字で見やすくなりましたが、
湿度は8%程、温度は2℃程上がってしまいますが、
それでもやっぱり掃除機をかけた方が気分がよかったです。

締め切っていても、掃除機をかけなくても、
ヤツが出ないおうちもあるでしょうし、一概にどうこう言えませんが、
ともかく、私の気分としては、窓を開けて、掃除機をかけて、
リフレッシュしたい、という気持ちが勝ちました。

関係性の有無は分からないにせよ、
締め切っていても、掃除機をかけなくても、
我が家にヤツは出てしまったので。。。

・ハッカ油スプレーをスプレーしすぎていた

上記プラス、やはりこれがよくなかったと思っています。。

もう、気が狂ったように、部屋の床や壁にスプレーしたり、
スプレーしたクイックルワイパーで床を掃除したりで、
1日で約100mlのスプレーを使い切ってしまったりしていたので。

よく考えたら分かることですが、
ハッカ油スプレーも、結局は「水分」ということです。

本当、頭がおかしくなっている自覚もありますが、
そういうことを考えられなくなっていて、
とにかく、これを、スプレーしなくては・・・
みたいな、強迫観念みたいなものがあったんです。

湿度計がなかったので、湿度は分かりませんが、
相当高めの湿度だったのではないでしょうか。

湿度計と除湿機を購入したため、そう感じます。
体感ですが、少なくとも、今よりも確実に高湿度でした。

今は、ゴミ箱内にスプレーしたり、
シンクの排水口めがけてスプレーするのみにしています。

なんなら、衣類用の消臭スプレーや、温かい飲み物なんかにも神経質になっていたりします。。
さすがにそこまでは考えすぎと思いますが、
とにかく、部屋中にハッカ油スプレーをしまくった私は愚かでした。。
大反省です。。。

まとめ

ハッカ油スプレーが悪いのではなく、
使い方に注意しないと痛い目に遭います、というお話でした。

もう、毎日、毎日、ヤツのことばかりを調べ続け、
部屋にいてもいなくてもヤツのことばかり考え続け、
部屋にいるときは絶えず部屋の中を見回して、ヤツはいないか気にし続ける。
そんな日々です。

かれこれ5月からですから、
もう4ヶ月ずっと、そんな毎日を繰り返しているので、
ノイローゼと言っても過言ではないです。

つらい。

本当は今すぐにでも引っ越したいし、
生きているのが苦しい程だったりするんですが、、
でも、仮にヤツのために死ぬのか?と考えると、
いやいやだったら何としてでも生きてやる!!!!!
に行き着いたので、ちょっと自分で自分に安心しました。

そうだ、ヤツのために死んでなるものか。

この気持ちは、同じようにヤツに苦しめられている人にしか分からないはず。
インターネットで調べて、実感しました。
私だけじゃない、と。

もし、同じようにつらい思いをされている方がいましたら、、、
一緒に頑張りましょう。
嫌だけど。
本当に嫌すぎるけど。。。

今回の件を猛反省したことで、
次なるゴキブリ対策は「とにかく除湿」に決まりました。
エアコンの除湿を使うのではなく、
本当に、「湿度を除く」という意味で。

室内の水分に関して、より気を付けたいと思います。

除湿機と湿度計購入までの道のりもお話させていただきたいですが、
今日はこの辺りで。

<追記>

後日、除湿機購入など、G対策についての記事を書きました。
できることから片っ端に実験していきましたので、
何かしらヒントになれば幸いです、、!

あわせて読みたい
ゴキブリ対策で除湿機購入。こだわりやおすすめポイントをまとめてみました!   前回の記事で、ゴキブリ対策のために除湿機購入を検討しているお話をしました。 https://manakiteruko.com...

あわせて読みたい
【加筆】ゴキブリ対策は今の時期が大切!置き型タイプの毒薬(ベイト剤)のオススメとコツ。 またもお久しぶりになりましたが、しれっと更新してみます。 ...

その他にも、カテゴリー「黒いG」に色々と記事がありますので、

よろしければそちらも覗いていってくださいませ!

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

POSTED COMMENT

  1. ドーナツ より:

    普段は自宅ではゴ…とは縁遠い生活をしています。
    が、やはり何かしらの手段で侵入をされるようで年に数回は馬鹿みたいに大きいやつが毎回気づいた頃には寝室…ベッドにまで攻め込んでいます。
    その度にネットで調べたり、ブラックキャップを導入したり…
    男ですけど対峙出来ません、本当に無理です。
    虫全て無理です。
    1m先にいるだけで身動き取れなくなるほど嫌です。
    1匹の出現で大騒ぎして、自分からはアクション出来なくてただ怯えて道具に頼っていつの間にかいなくなるのを待っている私。
    なのにこの記事を読んだら…地獄じゃないですか…
    読んでて泣きそうになりました。
    ハッカ油とか色々と参考にさせていただきます。
    虫と無縁の生活が保証される日が来ればどれだけ幸せなことなのでしょう。
    このコメントを書いてる間も私は警戒をしなければなりません。
    寝室で見失って潜伏しているアレをどうにかしたい…
    お互い、幸せになれますように…

  2. まなき まなき より:

    ドーナツ様
    コメントありがとうございます!
    ドーナツ様もかなり大変な思いをされているのですね。。
    ベッドに出たらどうしようと思っていたら、
    それも体験されているとのこと、
    お辛いですよね。。。
    私もかなり辛い日々で、引っ越しを検討しているほどなのですが、
    まだ予定は立っておらず、
    今も毎日、部屋の隅々まで目視確認を繰り返す日々。。
    ノイローゼのようです。。
    性別に関係なく、ヤツは全人類の敵だと思っていますよ、私は。。
    絶滅する日がこないかと思うほどです。。
    「黒いG」のカテゴリーでいくつか記事がございますので、そちらも合わせてお読みいただければ嬉しいです。
    当ブログが何か少しでもお役に立てますと幸いです。
    気温も湿度も上がってきて、ヤツの全盛期が到来しますが、
    一緒に頑張りましょう、、!
    1人じゃありません!!

  3. てろてろ より:

    こんにちは。害虫対策のハッカ油スプレーで辿り着きました。
    もちろんGも大嫌いなのですが、我が家はムカデです、、、。
    心境はまなきさんと全く同じで、もう家にいる時は奴の存在の事ばかり考えて苦痛で苦痛で、、、ここ連続4日目で今日はなんと気づいたら手に触れていて発狂しました、、
    しかも我が家は一歳の娘がいるので心配でノイローゼになりそうです泣
    泣く気持ち分かります!
    Gは、真冬の間に窓を全開にして卵を凍死?させたらその年は出ないと聞きました。
    本当かどうかは分かりませんが、確かに以前住んでいたアパートでは季節関係なく真冬も毎日窓を全開にしてたのですが、住み始めた年にだけ出てそれ以降は出ませんでした。
    今のボロ屋は位置的にあまり窓を開けれないのでしていませんが、、、参考になれば、、
    もう害虫はこの世から消えてほしい!泣
    怖いです泣

  4. まなき まなき より:

    てろてろ様
    コメントありがとうございます!
    ムカデですか、、
    Gもさることながら、ムカデもすごく嫌ですね(涙)
    やはりずっと考えてしまいますよね、心身ともに疲れ果てます。。
    しかも接触まであったなんて!
    本当に辛すぎます。。
    Gの真冬の対策は、私も見たことがあります!
    しかし、10℃未満で3時間程する必要があり、
    その間に私も寒くて死んでしまう、、と思い、実行できずにいました。。
    ただし、真冬の間も寒いのを我慢し、
    雨が降っていなければ、朝と夜に必ず換気するよう心がけていました。
    それと、冬でも、入浴後や洗濯物の部屋干し時等湿気が気になるときには、
    購入した除湿機を稼働させたり、
    湿度が上がらないよう気をつけました。
    除湿機の記事はこちら
    http://manaki.hatenablog.com/entry/2016/09/26/070000
    効果があったかどうかはまだヤツのシーズンがこれからなので分かりませんが、、
    どうかそれが効いてくれているといいなと思っています。
    私が住んでいるところも、窓も網戸もゆがんでいてピタッと閉まらず、、
    隙間から害虫入り放題な感じです。。
    本当に、害虫は絶滅してほしいですよね!!
    お互い、頑張りましょうね、、!
    一緒に!!
    コメント嬉しかったです^^
    ありがとうございました!
    またぜひ遊びにきてくださいませ!!

  5. あゆ より:

    ハッカ油の検索でたどり着きました。
    今日、久しぶりに見ました。
    色々参考にさせてもらいます!
    引っ越しよりも早いプロに駆除してもらうのはどうですか?
    私はしたことないので効果はわかりませんが、ゴキブリがいるか調べて薬で駆除するみたいです。
    1日ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレーみたいに
    ワンプッシュでゴキブリがいなくなるスプレーが出来ればいいのに、、

  6. まなき まなき より:

    あゆ様
    コメントありがとうございます!
    ヤツは本当に嫌になります。。
    確かに引越しより、プロの業者に頼む方がすぐにできていい気がしますよね。
    私もそれを検討したことがありました。
    ただ、我が家は古くて隙間が多い上、
    おそらく、我が家で発生したというより、
    向かいのゴミ屋敷等から我が家に侵入してきていると感じるので、
    仮に業者に頼んでも、また侵入されそうな気がして。。
    あ!本当にゴキブリワンプッシュという製品がありますよ!(確か去年新発売されたはず、、)
    http://www.fumakilla.co.jp/products/insect/goki/onepush.html
    ただ、表に出てきて死ぬ、というのが、たくさん出てきたら嫌だしちょっと怖過ぎて試す勇気がなかったんですが。。
    もし、ご興味あればお試しください!
    コメントアドバイス、嬉しかったです^^
    ありがとうございました!
    宜しければ他の記事ものぞいてくださいませ!

  7. みんみ より:

    はじめまして^ – ^
    ゴキの対策に悩んでおり、そちらのゴキ対策に関する記事を、読ませていただきました!
    本当に驚くほど出没されたようですね…
    やはり侵入経路が同じなのでしょうか…
    私も先日、夜中にトイレへと立った時に赤羽を目撃しました。すぐに殺そうと身構えたのですが、部屋の隅に逃げて行って、そこでいきなり姿が見えなくなりました。なにっ!?と思い、恐る恐る近づくとと、かがんでも覗き込んでも認知できないような奥側にちょうどゴキが通れそうな穴が空いていたのです…驚きでした…。ボロいアパートだとは分かっていましたが、ここまでThe 侵入経路とでもいうような穴があるとは…すぐに塞ぎました。
    侵入経路を徹底して塞ぐ他ないのだろうか…と思っております。
    ハッカ油の対策も考えましたが、記事を読み少し迷っております。私のアパートも、湿気が逃げにくくまた冷房も頻繁につけるのでゴキ天国になっているかもしれません…
    最低限の、足掻きとしてホウ素団子を設置しましたが絶大な効果はまだ見られません。
    なんでも、ホウ素団子を食べたゴキは脱水症状におちいり、脱出しようとするのだとか…これは表に出てくるという意味なのであまり使用はオススメできないかもしれませんが、アパートの外においてみたらどうか!?と最近思っております。
    まだまだゴキとの闘いは続くと思われます。
    そちらもどうか、お元気で…
    長々と失礼いたしました>_<

  8. まなき まなき より:

    みんみ様
    コメントありがとうございます!
    みんみ様もGに悩まされているのですね。。
    Gはほんのわずかな隙間から出入りできるということなので、
    目視できる隙間や穴は勿論、ここはさすがに、、というような所からも侵入してくる可能性は高いです。
    我が家は古い木造なので、老朽化で窓枠が歪んで隙間ができていたり、度重なる地震でヒビ等できているので、
    なかなか隙間を埋めるに埋められず。。
    ハッカ油も、Gがニオイに慣れてきてしまうと効果が薄れる説などもあるので、
    精油は何種類かローテーションするといいかもしれません。
    私は使い切ってからはペパーミントにしました。
    ホウ酸団子をお使いになっているとのことですが、
    ベイト剤に関しての注意の記事も書いてましたので、こちらも宜しければぜひ!
    http://manaki.hatenablog.com/entry/2017/05/26/230000
    あと、もし外に置くなら外専用のベイト剤がいいと思いますよ!
    あとは、アースレッド等のくん煙剤でしょうか。
    こちらも記事がございます。
    http://manaki.hatenablog.com/entry/2016/10/06/220000
    あと、やはりこの高温多湿な季節、
    冷房だけだと湿度があまり下がっていなかったりすることに、湿度計を買ってから気づきました。
    温度もそうですが、湿度がかなり重用な気がしているので、
    エアコンの除湿ではなく、
    除湿機で除湿するのはかなりおすすめです。
    実は今年はまだヤツを見かけていません。
    こちらも記事がございます。
    http://manaki.hatenablog.com/entry/2016/09/23/070000
    お互い大変ですが、一人じゃないので、、!
    一緒に頑張りましょう!!
    私のブログを見にきてくださり、コメントまでくださり、ありがとうございます!
    宜しければまたぜひいらしてください^^

  9. お好み焼き より:

    コメント失礼します。
    私は、県外に引越ししてから人生で初めてGに遭遇しました。地元には数10年暮らしていましたが、本当にGを見かけることが全くなくて、しっかりとした掃除の仕方やGへの知識が身についてなかった為(お恥ずかしい限りです)、引越し先の蒸し暑さに対応しきれず梅雨の時期に1匹紛れ込ませてしまいました(熱湯で駆除)。それから反狂乱になって黒いヤツの事を調べまくりました。その際、まなき様のハッカスプレーや、手作りのホイホイ等を参考にさせて頂きました。お世話になりました。それから2週間は遭遇しませんでした!しかし充分ではなかったようで、ホイホイの数が足りないのか、どこか隙間があるのか分かりませんが、昨日また1匹成虫になる少し前?のGを見ました…。まだ巣の有無の特定すら出来ていないので紛れ込んだだけなのか産卵されているのかすら分からず絶望しました。その日はちょうどウジ虫も大量発生していて駆除作業をして心身ともに疲れ果てていたのでほんとにしんどかったです。Gが出ると疑心暗鬼になって眠れませんよね…。どこに居るかも分かりませんし、寝ている間に別の奴に外から侵入されたらと思うと本当に生きるのが嫌になります。蟻ですら大嫌いなのに、Gなんてもっと無理に決まってます…。これからの季節は彼らの楽園ですよね、きちんと掃除をしていても奴らは侵略してきますので、お互い徹底的に防御、迎撃しましょう。開戦ですね!(´;ω;`)

  10. まなき まなき より:

    お好み焼き様
    コメントありがとうございます!
    生まれたから長い間Gと無縁だったことが羨ましいと思いつつ、
    大人になってからいきなり遭遇した時には、
    さぞ恐ろしかったと思います。。
    そんな中、私のブログが少しでもお役に立てたとのなら、嬉しい限りです。。
    ブラックキャップ等のベイト剤や、アースレッド等のくん煙剤はお試しになりましたか??
    (もうお読みになっているかもしれませんが念のため、、
    http://manaki.hatenablog.com/entry/2017/05/26/230000
    他にもカテゴリ「黒いG」の中にいくつか記事がございます。)
    ハッカ油もいいとは思うのですが、
    やはり殺虫効果のある毒薬は効果的かなと思っています。
    あとは、除湿機で湿度を下げるのもおすすめです。
    しかしながら、これだけ神経質になっているにも関わらず、
    一週間ほど前、一晩に一気に3匹、それから一週間後にもう一匹、部屋の中で歩いていたり死んでいたりして、、
    かなりしんどくて、一人で泣きました。
    家自体や周りの家が悪そうなので、
    引っ越そうと思って引っ越し先を探してもいるのですが、
    あっという間に暑い時期になり、
    挙句、遭遇してしまい、私も絶望中です。。
    ブログにコメントをくださった方が、
    ダスキン等のプロの業者をすすめてくださったので、
    それも視野に入れて検討中です。
    やはりお金がかかることなのと、
    自宅だけやっても周りの家に潜んでいたらまた侵入されそうなので、まだ思いきれてはいないのですが。。
    よろしければ、お好み焼き様も調べてみてくださいませ。
    本当に、自分がいくらしっかり掃除しても、侵入されてしまう可能性大なので、
    憎たらしいですよね。。
    常に部屋中を見回してヤツがいないか点検するのが苦痛です、もうそれが習慣化してしまいました。。
    どうか、お互い平和なおうちライフが送れますように。
    一人じゃないですから!一緒に頑張りましょう!!
    なかなか新しい記事が更新できていませんが、
    よろしければまた覗いてください^^
    ありがとうございました!

  11. アースレッド実施中 より:

    初めまして
    去年の年末に初めて一人暮らしをはじめました。
    そしてコメントさせていただいてる今から1週間前にやつと遭遇し、過去の記事に辿り着きました。

    わたしもやつが大の苦手で、見るだけで体が固まり、自分ではなんの対処もできず、初めての一人暮らしでの一番の懸念点でした。
    なので遭遇しないように対策を調べていたので、既に実行されているものが多いかとは思いますが、何かの際に役立てばと思いコメントさせていただきます。

    ・換気
    ・掃除
    ・除湿剤の設置
    ・配管周りの隙間埋め(固まらないタイプのパテなど)
    ・水回りの水切り(使った直後にスクイーパーや、なければシリコンヘラなどで水気を切り、拭き取りをしてしまう。習慣になってしまえばやつらを脱水させられるという安心感にも繋がりました。)
    ・隙間を作らない(本棚などでも奥に隙間があると卵を産むことがあるため)

    全ての個体に当てはまるわけではないと思いますが、活動時間はごく数時間で、夜明け前1時間と日没後の2〜3時間と言われているそうです。
    また、床などに以下のようなものを見つけたらいる可能性もあるので、早めに対策できるかもしれません。
    ・黒くて丸い粒のようなものが増えた
    ・黒いインクのような汚れがある
    これらはフンや吐瀉物で、それらもフェロモン
    を放ち、仲間を呼ぶことがあるそうです。
    火元では使えませんが、病原菌等が潜んでいますので、アルコールスプレーで除菌掃除が良いとのことです。

    やつらが殲滅される日とまなきさんが安まるお部屋を願っています。

    • まなき まなき より:

      アースレッド実施中様

      初めまして。
      コメント、ありがとうございます!

      初めての一人暮らしで、ヤツと遭遇されたとのことで、、
      辛いお気持ち、お察しします。。

      とても分かりやすく対策をまとめてくださり、ありがとうございます!
      改めて対策を考えられるきっかけになりました。
      私も過去にかなり遭遇をし、ノイローゼのようになりながら片っ端から対策をしまくっていたのですが、
      (もしよろしければ、カテゴリー「黒いG」に関連記事がございますので併せてご覧頂ければ幸いです)
      やはりとにかく換気と掃除は第一ですね。

      パテは使ったことがありませんが、
      マスキングテープで密閉したりした後、
      台所の排水管がストレートで隙間が少ない部屋に引っ越しました。
      (が、今年ヤツが一匹出ました、、)

      除湿剤、以前使っていたのですが、
      いただいたコメントを拝見していたら、
      再度導入してみようかな?という気持ちになってきました。
      (今は除湿機を多用していますが、除湿機もおすすめですよ!!
      関連記事↓
      https://manakiteruko.com/entry/2017/07/25/230000

      水回りのスクイージーも、翌日は毎日欠かさず、取りきれない部分はタオルで拭き上げることを徹底しています。
      シンクは狭いので拭くのみで。

      隙間の判定が難しいところですが、
      家具などは逆に細い隙間よりも5cm以上隙間を空けるとヤツらが潜めなくなると聞いたので、
      多少部屋が狭く感じますが、隙間を空けて設置しています。
      掃除機の細いノズルが入りやすくなり、
      掃除もしやすくなったのでおすすめですよ!

      アースレッド実施中様のお名前からして、
      アースレッドをお使いになられているようですが、
      私もノンスモーク霧タイプを使用しました!処理が大変だった記憶ですが、大丈夫でしたか、、?
      (アースレッド関連記事↓
      https://manakiteruko.com/entry/2016/10/01/220000

      活動時間に関しては初耳でした、、!
      ヤツによる異変にはやはり敏感に気づけないといけないですね。。

      アースレッド実施中様も、
      どうか心休まる暮らしができますよう、
      心よりお祈りしております。

      当ブログにお越しいただき、お優しいコメントまでいただき、大変嬉しい気持ちです。
      励みになります。。
      宜しければまたブログを覗いてくだされば幸いです。
      いいやら悪いやら、ヤツ関連の記事がいくつかございますので、、!
      ありがとうございました^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。