体のこと

9年間の食事とメンタルを比較!62.2kg、48.7kg、そして現在の違い。

食事とメンタルは、
深~い関係性があるわけですが、
いい食事といいメンタル、
自信ありますか…?

私はというと、
初めてダイエットした中1の頃からずっと、
太ったり痩せたりを、
何度も繰り返しています。

食欲とメンタルが紐づいているランキングがあるなら、
トップレベルな自信があります。

そっちの自信はありますが、
いい食事とメンタルには、
全く自身がありませんでした。

メンタルについての記事は、
直近の有料noteや、
ブログでもいつくか書いてきました。

関連note

https://note.com/manakiteruko/n/n7a1e6de5ce23

関連ブログ記事

0か100かの完璧主義でダイエットやストレス食いに悩み続けた私がやっと立ち直れそうな殴り書き。ここに辿り着いてくださった方は、 きっと私と同じように苦しんでいる仲間だと思うので、 人生の半分以上をダイエットやストレス食いを繰り...

そんな私が少しずつ、
いい食事といいメンタルを手に入れつつある今、

9年間ほどアプリに記録し続けてきた、
体重、体脂肪、食べたもの、出来事、
これらを振り返ってみました。

やっぱり食事とメンタルは、
(あと体重も)
かなり紐づいていて、

どの時期を見ても、
食べたものや出来事が、
自分の心と体を作っていたことを、
実感します。

痩せていた時、太っていた時など、
それぞれの食事や行動を比較し、
どんな特徴があるのか、
具体例を出してお話します。

体重を減らしたい方にも、
メンタルを安定させたい方にも、
健康な食事をしたい方にも、
何かしらヒントになれば幸いです。

9年間の食事とメンタルを比較!62.2kg、48.7kg、そして現在の違い。

9年分の増減、
かなりひどいものですが、
振り返ってみるとかなり興味深く、
記録し続けてよかったです。

痩せていた頃の食事と行動

タイトルにもある通り、
一番痩せていたときというのが、
48.7kgです。

なお、私の身長は155cmですから、
世の中のスリムな方からしたらむしろ重いでしょうが、
私の中ではかなり痩せている数値。

普通に痩せていった時期もありますが、
病的に痩せてしまった時期もありました。

病的な時は仕事のストレスで食べられなくなり、
一気に7kgほどゲッソリ痩せたり…

普通に働きながら普通に食べていたはずの、
でも、痩せていた時期の1日の食事例がこちら。

朝:キウイ、ヨーグルト
昼:しじみスープ、たまご、かまぼこ、ブロッコリー、豚の甘辛炒め、ごはん
間:砂糖ミルク入りコーヒー、ままどおる1個
夜:味噌汁、もずく、納豆、トマト、舞茸蒸したやつ、ごはん

だいたいこんな感じの日々で、
少ない印象。

肉を食べてるからまだいい方ですが、
肉や魚がない日も多かったです。

そして圧倒的野菜不足。。

基本的には自炊で、
節約モードだったので、
買い食いもほぼなかったです。

甘いもの大好きでしたが、
お菓子は贅沢と思っていたので、
ほとんど買わなかったです。

たまに会社でコーヒータイムに、
お菓子をもらったら食べるくらい。

仕事帰りには、
2駅(30分)程歩いていたり、
運動をプラスする気力もありました。

食事の栄養バランスはさておき、
摂取カロリーは多くないし、
しっかり消費もできていた時期だと思います。

休日も、ショッピングなどに出かけて、
かなり歩いていたと思います。

一番太っていた頃の食事と行動

人生で一番太っていた時が、62.2kgでした。
メンタルもズタボロでしんどい時期。。

食べることで精神を保っているつもりで、
毎日、常におなかがパンパンで気持ち悪いほど、
めちゃくちゃ食べていました。。

朝:無し(気持ち悪い&時間がなく食べられない)
昼:サラダ、チャーハン、スフレチーズケーキ、あんパン、レーズンパン
間:肉まん、あんまん
夜:トマト、味噌汁、オムライス、肉おにぎり、チョコドーナツ4個、チョコタルト、照り焼きチキン、アールグレイスコーン、プリン

こんな感じで、
毎日毎日めちゃくちゃ食べていました。。

そりゃ太りますよね。。

そして、この頃は99%コンビニ食だったので、
自炊の頃とは全く違うラインナップですし、
とにかく量がすごい。

菓子パンやコンビニスイーツが大好きで、
そういうものをいくらでも食べていましたね。。

気に入ると、
同じオールドファッション5個を一気に食べたり。。

基本、たくさん食べる方ですが、
この時は異様な食べ方をしていましたね。

何か口に入れていたくて、噛んでいたくて、
かといってそれはヘルシーなものではなく、
こってりな油や砂糖の入った、
ラーメンやパンやケーキがよかった。。

なお、吐いたりは一切なく、
強いて言えば非嘔吐過食に値する感じです。

苦しい日々でした。。

しかしこの時期、
交通費が自腹の仕事だったこともあり、
職場まで片道1時間、往復2時間を歩いていたりして、
この時期、平均12,000歩/日 ほどでしたから、
運動量は多かったはずなんです。

しかし、いくら運動したとはいえ、
その運動量をはるかに上回る摂取カロリーにつき、
ぶくぶく太っていったわけです。。

しかも、夜遅くまで食べ続け、
そのまま寝落ちなんてことも多かったので、
さらにひどい感じでした。。

1年3ヶ月かけて-11.3kgのダイエットに成功した頃の食事と行動

62.2kgまで増えた体重を、
1年3ヶ月かけてじわりじわりと減らし、
50.9kgまで落とせたのが、
今から1年ちょっと前。

なお、そのダイエットについては、
過去に詳しくお話しているので、
よろしければこちらで↓

【前編】自分を責めてしまう仲間へ。我慢をやめたら1年2ヶ月で-10kgのダイエットが成功した話 この記事を読んでくださっている方は、 きっと私と同じように、苦しい思いをしながら食べて、 でも太っているのは嫌で痩せたい、、...

その頃の食事がこんな感じ。

朝:なし
昼1:冷凍ブルーベリー (もしくは他の果物)
昼2:葉野菜、味噌汁、トマト、納豆、たまご2個、サバ缶1/2、ごはん1膳、ナッツ20~27gくらい、カカオ80%前後のチョコレート20~30gくらい
夜:なし

リーンゲインズ(プチ断食)が習慣になり、
朝というか午前中は食べません。

昼すぎに果物を食べて、
食事の支度に30分くらいかかるので、
その間に果物は消化される計算。

そして、じっくりと1食を味わいます。

ちょうど、無職になった時期も重なり、
家で食事ができるようになったのも大きかったです。

この食事で満足できるようになるには、
いろいろと試行錯誤してやっと、、
という感じでした。

ですが、これが成功したあと、
いもくりかぼちゃ大好き!な私は、
それらのスイーツを満喫しすぎて、
あれよあれよと太りに太ったんです。。

通勤がなくなった分、
消費カロリーが少なくなったのに、
摂取カロリーは増える一歩ですから、
当然ですね。。

そして、現在の食事と行動

一時期の過食モードは落ち着いたものの、
せっかく成功したダイエットが、
失敗に向かいつつありました。。

今年の春以降は外出自粛の流れも重なり、
運動不足に追い討ちがかかり、
それと反比例して食欲は増す悪循環!

品目は変わらずとも、
例えばご飯を1膳ではなく、2合食べてしまったり、
ナッツをたくさん食べすぎたりなどして、
それがじわじわ積み重なってしまいました。。

いくら自然にいいもの、体にいいものでも、
食べすぎてしまえばカロリーオーバーになりますよね。。
でも、つい食べてしまっていました。。

このままではいけない、
と一念発起し、
さらに食事と運動を見直しました。

朝:なし
昼1:冷凍ブルーベリー (もしくは他の果物)
昼2:葉野菜200g、きゅうりなど、味噌汁、トマト、納豆、じゃがいも、たまご2個、サバ缶1/2、ごはん1膳、ナッツ20gくらい、カカオ80%前後のチョコレート20gくらい
夜:なし

野菜の量と種類を増やしました。
それと、以前はインスタント味噌汁だったのを、
今は、味噌・煮干し・細切り昆布・生姜・ケール・えのきなどで、
レンジを使用して簡単にですが、
自然な素材で用意するようになりました。

「まごはやさしいわ」
を全部とれるよう、
工夫するようにもなりました!

野菜と味噌汁はこんな様子です。

以前の私と比べたら、
めちゃくちゃ成長したと思います。。

とはいえ、やっぱり甘いものは食べたいので、
週1か2週間に1回は、
がっつりチートデイで食べまくっています!

そして、運動。

外出自粛と、梅雨などの悪天候を言い訳に、
外出が週1になってしまうなどして、
運動不足すぎる日々で、
むくむし、太るしで。。

これも少しずつ改善し、
1日20〜30分運動するのを目標にし、
散歩をするか、
ハンドクラップを15分してみるとか、
踊ってみるとか、

晴れでも雨でも、
出かけても出かけなくても、
1日30分運動する、
というのを習慣化できつつあります…!

真剣にカロリー計算をしたりなどもしましたが、
それはまた今度お話したいと思います。

じわりじわりと運動し、
2ヶ月間、毎日できています!
我ながら頑張りました!

やはり、小さく始めるって大切ですね…!

9年間の食事とメンタルを比較して分かったこと

いかに食事とメンタルが影響し合うか、、
私の場合はかなり顕著なので、
分かりやすかったかと思います。

みなさんはどうですか?

私みたいな極端な方は少ないかもしれませんが、
(もし、私と似てる!という方はコメントで教えてください!)

やはり、多かれ少なかれ、
影響してるという方、
多いのではないでしょうか。

私は9年間の食事とメンタルを比較し、
いろいろなことを振り返ってみて、

ダメな部分はいっぱいあったけど、
頑張って生きていたんだなぁと思えて、
なんだか泣けてきてしまいました。。

食事で心を保とうとする人、
他のことで保とうとする人、
色々なタイプの方がいらっしゃると思います。

方法や手段は違えど、
自分を保つために頑張っている証拠だし、
できれば、自分を責めないでほしいなぁと思います。

私はめちゃくちゃ責めまくってましたから、
同じように苦しんでる方、
きっと、たくさんいらっしゃると思うので。。

そして、もしそれを卒業したいのであれば、
心からそれを望むタイミングで、
できることから少しずつ、
変えていけるといいですよね。

きっと大丈夫です。
応援しています。

よろしければ、
自律神経失調症で2年通院していた過去から、
今に至るまでのお話を書いたnoteもあるので、

https://note.com/manakiteruko/n/n7a1e6de5ce23

同じ病状ではないにしても、
食べることで心の隙間を埋めようとしている方や、
仕事に行くのが辛いという方、
眠れなくなってしまった方など、
私に近いお悩みを持っている方は、

こちらも読んでいただけると、
何かヒントやきっかけになれるかもしれません。

24,000字ほど、
しっかりお話している有料noteですが、
途中まで無料なので、
覗いてくださると励みになります。

https://note.com/manakiteruko/n/n7a1e6de5ce23

ここまでお読みいただき、
ありがとうございます!

この下に関連記事をいくつか載せていますので、
よろしければあわせてご覧ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
【書評・感想】「すり減らない」働き方【働くのも生きるのもしんどい時に読む本】働くことがしんどい、 なんだか心が苦しい、 心も、自分自身も、 弱ってきている気がする… なんのために働いてるんだっけ? ...
人間関係の悩みが辛い方へおすすめしたい本、自分の小さな「箱」から脱出する方法人間関係の悩み、ありますか? 生きていると避けられない人との関わり、 この悩みが解決すると生きやすいはず。 とはいえ、そんな簡単じ...
【1】一重や奥二重に悩むあなたへ。アイプチ歴13年のまなきの話今日はちょっと4コマイラストにしてみます! 目がコンプレックスでアイプチをし続けていた ということで...

 

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。