お風呂

【対策】消毒用エタノールで浴室天井の黒カビ予防!お風呂掃除が劇的に楽になる簡単な方法!

f:id:manakiteruko:20160630171058j:plain f:id:manakiteruko:20160630171103j:plain f:id:manakiteruko:20160630171105j:plain f:id:manakiteruko:20160630171106j:plain

お風呂場の天井、
気付いたらうっすら黒くなって、
これってカビ!?
なんてこと、ありますよね。。

コレが憂鬱&面倒で。。

先日、お風呂の天井掃除の記事を書きました。

お風呂場(浴室)は天井のカビ対策がポイント!家事えもん流掃除方法!【カビキラーで撃退】お風呂場の天井掃除、 しんどいしめんどくさいですよね。。 でも、放っておくと、 気付いたらうっすら黒くなって、 えっコレ、カ...

せっかくキレイにしたので、
出来る限りこの状態をキープしたいと思っていたのですが、
1週間もすると、
湿気帯びる入浴中にはなんとなくうっすら黒い気が、、

これじゃいかん!と思って、
またカビキラーで拭き掃除をしました。

フロアワイパーに頼らず、ゴム手袋を装着し、
キッチンペーパーにカビキラーをスプレーし、
浴槽のヘリに登って、反り腰でゴシゴシと、、
(危ないので絶対おすすめしません、、)

・・・正直しんどい!!

そこで、予防に力を入れることにしました。

簡単な方法なのに、結構効果的なので、
続いてお話していきます!

ガンコになってしまった黒カビ汚れは、
無理せずプロの手でキレイにしてもらうのも手です!

一度リセットしてから、
日々のお手入れを始めてみればいいですしね!

消毒用エタノールで浴室天井の黒カビ予防!お風呂掃除が劇的に楽になる簡単な方法!

しぶとい黒カビは、
強力なカビ取り剤でないと、
死滅させられません。。

ですが、
一度根こそぎしっかり取り除くことができれば、
あとは予防を徹底すれば、
カビは生えにくくなります。

(私はそこを怠ったので猛反省。。)

そこで、
先程の記事内でも触れましたが、
家事えもん掃除術、
「エタノール」の出番です!

実は、カビ掃除を終えてすぐ、
エタノールを探しに近所の薬局を巡っていたのですが、
悩んで購入していなかったのです。

無水エタノールがいいのか、
消毒エタノールがいいのかとか、

値段がちょっと高めだったこととか、
スプレー付きのものにするか、
無しのものにするかとか、

そんなすぐに買わなくていいかー
と、ゆるく構えてしまいました。

で、
うだうだしているうちにまたカビが生えたので、
反省してちゃんと購入致しました。。

自分で掃除すればなんとかなるレベルであればいいのですが、
もしも厳しそうなひどい黒カビの状態になってしまったら…

クリーニング業者さんのお世話になってみてもいいかもですね。。
自分でできることには限界もありますし。。

無水エタノールと消毒用エタノールの違いとは?

購入を悩んだ時に調べて違いを知りました。

どちらも同じエタノールですが、
違いは「濃度」です。

無水エタノールが99.5vol%、
消毒用エタノールは76.9~81.4vol%。

濃度が濃い方が、
殺菌力が強そうに思いませんか?
(私はそう思いました)

でも、実は違うんです!

エタノールの殺菌力が一番発揮されるのは、
76.9~81.4vol%。

つまり、消毒に向いているのは、
消毒用エタノールということです。

無水エタノールを希釈して、
この濃度にして使用する、
という方法もあるようですが、

ちょっとそれは面倒だし、
うまく希釈できなかったら嫌だしで、
消毒用エタノールを購入しました。

【追記:今はパストリーゼを使っています!】

エタノールスプレー完成の道

500mlのスプレーヘッド付きより、

500mlボトル(スプレー無し)と、
100円ショップのスプレーヘッドを購入した方が、
安上がりだったので、

自分で合体させることに。

f:id:manakiteruko:20160630171325j:plain

スプレーヘッドは2個入りだったので、
これでクエン酸スプレーも作っちゃう予定です!

f:id:manakiteruko:20160630171353j:plain

このような説明書きがありました。

赤線は自分で引きましたが、
ここがポイント。

先程お話した通り、濃度76.9~81.4vol%ですね。

そして、
こちらは希釈してはいけないらしいです!

説明書は写真を撮ったし、
ラベルは剥がして、
スプレーと合体しました。

f:id:manakiteruko:20160630171408j:plain

すっきりな見た目で満足です!

お風呂の天井のカビ予防方法

あとは簡単です!

カビをしっかり落としたら、
気になる場所に、
小まめにエタノールをスプレーするだけです。

エタノールは揮発性にすぐれているので、
拭き取る必要もありませんし、
手指の消毒用に使われるものでもあるので、
安全です。

(火の近くで使うのは危険なので、説明書をよく読んでください!)

エタノールのカビ予防効果はあったのか?

スプレーし始めて1週間、
今のところキレイなままです!

本当に、
すぐさーっとキレイになるし、
これでカビ予防できるなら、
初期投資する価値は大アリです!

(ケチろうとしてすみませんでした、、)

もちろん、
ガンコな黒カビができてからスプレーしても意味がないので、
もしカビができてしまっているなら、
一度まっさらキレイにしてくださいね!

自分の手でキレイにできるレベルならいいのですが、
それが難しいガンコさになってしまっていたら、
プロに任せてみるのも一つの方法です!

あとはこのエタノールスプレーを習慣にすれば、
面倒なカビ掃除をしなくて済むようになるはずです!

まとめ

せっかく一度キレイにしたところは、
キレイをキープしたくなるものです。

キレイなお風呂でリラックスできるのは、
至福ですから!

何でも初めてものを取り入れるのは、
面倒だったりお金がかかったり、
すぐにはできなかったりしますよね。

ですが、
それのおかげで得られるものは、
大きいことも多いです。

今回のエタノールスプレーも、
そうなることを期待です!

<追記>
後に、このエタノールが「ハッカ油スプレー」としても活躍します。
いいやら悪いやら、、気になる方はこちらもぜひ、、!

ハッカ油でゴキブリ対策!すがる思いで手作りしたスプレーやトラップ、作り方・作る方法と効果。 ハッカ油って、 ゴキブリ対策に効くの? と、気になりますよね。 ちょっとあやしい… と、私も思っていました。 ...

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。