おすすめ本(書評・感想)

元デザイナーで服好きの私が、1年間洋服を買わない生活にチャレンジした結果

「1年間洋服を買わないチャレンジ」
ご存知でしょうか?

その名の通り、
1年間、洋服を買わないで生活する、
というものですが、

できそうに思えますか?
私は、できないと思っていました。

でも、できました。
自分でもビックリです。

ですが、1年前。

「結果、そうなるかもしれない」

ある決意と共に、
1年後の未来を想像しましたが、

結果、
この1年間、
洋服を1着も買わずに過ぎました。

ちなみに、
洋服だけでなく、
バッグも靴も、
買っていません。

実現したら記事にしようと思っていたので、
この1年間のことを振り返ってみます。

過ぎてしまえばあっというまで、
だけど、得たものは、
想像以上に大きかったです。

文化服装学院を卒業し、
洋服のデザイナーをしていたほど、
洋服が大好きな私が、

大好きな洋服を買わない生活をする、
というのは、
想像できないことでしたが。

とても、有意義な1年間でした。

「1年間洋服を買わないをチャレンジ」
に興味がある方にも、
自分には無理だろうなと思う方にも、

何かしら参考になれば幸いです。

元デザイナーで服好きの私が、1年間洋服を買わない生活にチャレンジした結果

意外と大丈夫なものでした。

この後にお話する通り、
むしろ、更に減らしたほどです。

ちなみに、

一番最後に買ったのは、
2019年9月、
ユニクロのキッズサイズ(150)の、
カーディガン。

(かなり重宝しています)

そこから1年間、
1着も買わずに今に至ります。

「1年間洋服を買わないチャレンジ」をした理由

なぜ、
「1年間洋服を買わないチャレンジ」
をすることになったか、
ですが、

1年ちょっと前、
私は仕事を辞めました。

それについては長くなりますので、
今回は省きますが。

本当は、
「洋服の自給自足」
が目標の一つでした。

今まで、
そういう時間が取れなかったけれど、
仕事を辞めたタイミングで、
それを叶えられたらと思っていました。

「市販の洋服を買わない」
「欲しい服は買わずに作る」
「結果、洋服を買わないで過ごす」

自分の理想の洋服を、
自分で仕立てて着たかった。

そうできれば幸せだと思っていました。

思い通りにいかなかったこと

が、そうはいかず。

作りたかったはずの服は、
ちっとも作る気になれなかった。

でも、よほどのことがない限り、
1年間は、買わないと決めたから、
それは守りたかった。

「よほどのこと」
はなく、
1年が過ぎたのでした。

けど、洋服を見て回るのは好きなので、
見には行きましたし、
試着をしたり、
「よほどのこと」
はあってもいいと思ってはいました。

でも、なかったです。

そして、
ほぼ無収入・無職…
の1年間にもなってしまったので、

気持ち的に、
「今の自分には新しい洋服を買う資格はない」
と思ったりもしました。

そこまで思い詰めてはいないつもりでしたが。

あるもので工夫する〜リメイク・お直し〜

「あるもので工夫するテスト」
も兼ねました。

基本的に実験してみたい派なので、
一生買わないわけでもないし、
そういう時期をおもしろがろうとも思い。

もともと、
このブログでも何度かお話してきましたが、
洋服のお直し・リメイクの仕事をしたり、
独学でもやっていたので、

(関連記事、最後に載せています↓)

一から洋服を作るのはハードルが高いけど、
手持ちの洋服をお直ししたり、
リメイクすることならできるなって思い、

それで凌いだりしました。

YouTubeでも、
いくつか様子を載せていましたが、
積極的にリメイクしていたのは、
そういった背景がありました。

(これも関連動画、最後に載せています↓)

一から作ってみた唯一のものは、
パジャマのズボン、
でしたね…↓

愛用していたパジャマのズボン、
穴を繕って履いてましたが、
ズタボロになって限界を迎え…

(穴を繕った過去の記事は、最後に↓)

これ、買ってしまえば1,000円とかで済みますし、
作るなんて無駄と言われればそれまでですが…

これもひとつの経験として、
せっせと作ることで、
安く売られている既製品はすごいなぁと、
改めて気づかされることとなりました。

あるもので工夫する、
というのは、
買わないチャレンジ中、
おすすめしたいことです。

洋服を買わない中、むしろ洋服を減らした

洋服を買わないのであれば、
手持ちの洋服でやりくりする必要がありますが、

そんな中、
むしろ洋服を減らすことになりました。

「本当に必要なものは何か?」
「本当に好きなものは何か?」

そうやって、
手持ちの洋服や、
バッグや靴たちと向き合ってみたら、

想像以上に、
心から好きで、
持っていたいものは、
少ないことに気づきました。

今までも片付けは何度もしてきましたが、
それでも、
まだカタがついていなかったようでした。

いい機会でしたから、
宅配買取や店頭持込も利用して、
手放しながら換金しました。

気持ちの面でも、
かなりすっきりしました。

この時、一番の値段が着いたのは、
バッグの19,000円でした。
思わぬ臨時収入となりました。

当時の記事、最後に載せてますが、
利用したのは「ブランディア」です↓

1年間洋服を買わないチャレンジをした結果

洋服は大好きだけど、
1年間買わないで生きるのは、
案外できてしまいました。

私の場合はですが、

各アイテム3〜4着ずつあると、
洗濯や着回し含め、
安心できる数だと分かりました。

数を絞ることで、
それぞれの定位置も定まりやすく、

ギチギチに収納しないことで、
シワにもなりにくく、

どの洋服も優雅なまま、
すぐにくる出番を待っている感じ。

快適でした。

「買う」
という選択肢を(基本)取り除いたことで、
創造性がアップしたかもしれません。

「買わない」
という中で考えられる工夫を、
あれこれ試したのも、
いい経験でした。

これは、とても大きな学びでした。

買わないで過ごす、
という単純なものではなく、

自分と向き合う、
いいきっかけになりました。

1年間洋服を買わない生活の中で、コレは除外として買ったもの

洋服を買わない生活をする中で、
コレはノーカウントで…
というものがありました。

・下着(ブラジャー・ショーツ)
・タイツ

です。

これらは、
工夫にも限界があり、

「洋服」
ではなく、
「消耗品」
に相当するかと思います。

ということで、
これらはこの1年の間に、
買い替えが生じました。

もともと、
ここ数年は、
ミニマリストというか、
少数精鋭を目指してもいたので、

数を絞っていたこともあり、
その分、
消耗は激しめになり。

下着は上下3〜4セット、
タイツは薄手4足、厚手3足。

これは致し方ないですね。

タイツは繕ってもいますが、
やはり限度があります。

(タイツや靴下の繕い方、最後に載せます↓)

1年間洋服を買わない生活にチャレンジして考える、節約と投資

1年間過ごしてみて、
「節約」と「投資」
についても考えることになりました。

「買わない=節約」
とも考えられますが、
「買わない=浪費」
にもなりかねません。

私の場合は、
繕ったりリメイクしたりを、
半分趣味のように、
楽しんでできましたが、

人によっては、
その時間や労力をかけず、
買ったほうがいい場合もあると思います。

これはよく考えた方がいい問題です。

1時間かけてリメイクすることも、
人によっては得になり、
人によっては損になる。

1着を新しく買うことが、
時に投資になり、
時に浪費になる。

「買わない=節約」
になるのか、
「買う=節約」
になるのか。

「買わない=投資」
になるのか、
「買う=投資」
になるのか、

そういった視点で考えるのは、
洋服を買わないチャレンジ以外でも、
大切なことです。

ただ何となく買ったり、
ただ何となく捨てたり、
ただ何となくお金を使ったり、
ただ何となく節約したり、

うまくいっていないと感じるなら、
一度、逆のことをやってみたり、
制限がある中で工夫したするのは、
意味のあることかと思います。

1年間洋服を買わないチャレンジ、おすすめの本3選

洋服を買わないチャレンジをするなら、
過去に読んだ本の中でおすすめは、
この3冊を選びます。

洋服とうまく付き合えなかったり、
増えるばかりの洋服に疲れたり、
今の自分に似合う服が分からなくなったり、

自分の生き方も、
どう選んでいいか見失った時には、
いいかなぁという本たち。

私も、そうやって悩んでいるとき、
手に取った本たちです。

もし、チャレンジできない方は、
本を読んでやる気スイッチを入れるのも、
いいかもしれません!

まとめ:1年間洋服を買わない生活にチャレンジした今、ほしいもの

洋服が好きな私が、
「1年間洋服を買わないチャレンジ」
をした今、

これからも洋服を買わないのか?
物欲がなくなったのか?
洋服が好きじゃなくなったのか?

答えはノーです。

服が好き、
という気持ちは、
変わらないままでした。

むしろ、
自分の好きな気持ちを、
改めて、大切に確認できました。

そして、
「よほどのことがあれば買う」
というのは、
この1年間にはありませんでしたが、

「よほどのこと」
を期待していたりします。

1年間、
真剣に向き合った後での
「よほどのこと」は、
きっと特別になるはずです。

世の中の色々なことが一変した、
2020年の冬以降。

今まで当たり前にできた、
ウィンドウショッピングが、
なかなかできなくなりました。

今まで自由に見てまわれたり、
接客してもらえたのが、
いかに幸せだったか、
再認識しました。

そもそも、
おしゃれして出かける、
という機会も随分減ってしまいました。

それでも、
自分をもてなすためにも、

好きな服を纏いたいなと思います。

これから出会うであろう、
そういった服との出会いを、
心待ちにしながら、

今、できることをしたいなと思います。

「1年間服を買わないチャレンジ」は、
私の人生の中でも、
大きな出来事となりました。

自分なりのテーマや目標を決めて、
チャレンジしてみると、
とてもおもしろいと思うので、
よろしければやってみてください。

うまくいっても、
いかなくても、
きっと、何か得られるはずです。

ここまでお読みいただき、
ありがとうございます!

お話の途中に登場した、
過去の関連記事は、
こちらの下にまとめてあります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

<記事に登場した、関連記事>

19,000円の買取価格もついた宅配買取の話↓

宅配買取ブランディアを利用した結果【メルカリとの比較・メリット】宅配買取業者ブランディアを利用した実体験(口コミ・レビュー・感想)です。 宅配買取を利用するメリット・デメリット、査定結果など。 オークションやフリマアプリとは違い、すぐに物を手放すことができ、簡単です。 荷物の集荷が終われば部屋はすっきりし、面倒な作業は不要。 査定結果にOKしたら、すぐにお金に変わります。...

パジャマの穴あきを補修した話↓

【お直し】ズボン(パンツ)の穴あき・擦り切れ・破れを補修する方法【修理手順】 ズボン(パンツ)って、 どうしても摩擦が多い洋服なので、 たくさん着れば着るほど、 穴や擦り切れができやすいアイテムですよ...

靴下の穴あきの直し方↓

靴下の穴の補修方法。1分で出来る簡単な縫い方講座!【お直し】気づいたら靴下に穴があいていた! なんてこと、 結構ありますよね。 そこだけ直せばまだ履けるのに…と。 服飾専門学校を卒...

YouTubeの洋服リメイク動画↓

https://www.youtube.com/playlist?list=PLggf5Bq0L7X13CPF3jonimw0zrtaDbVVw

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。