おすすめ・愛用品

【ハンドメイド布マスク】人気の作り方+フィルター入れつきにアレンジした方法

不織布マスクが買えずに困っている方、
多いのではないでしょうか。。

私はもはや買おうとするをやめました。

以前お話ししたこちらの日本製マスク、
当然今は品切れにはなっているし、

【日本製マスクのおすすめはコレ】安い・息苦しくない・大容量!コスパや使い心地を比べた結果 マスク、どんなものを使ってますか? インフルエンザやノロウイルスが流行する冬や、 花粉症対策に必要な春、 欠かせない存...

まだ少し手元に残ってはいるものの、
当分買えないであろうことは確かです。。

そこで、科学的根拠や効果の有無はさておき、
精神的なお守り代わりとして、
布マスクを手作りすることにしました。

実際に使ってみた感想としては、
不織布マスクより息や肌触りが快適で、
ちょっとした散歩や食料の買い物など、
必要最低限の外出にいいかもと感じています。

もし、こんな方は、続きもお付き合いくださると嬉しいです。

・手持ちの不織布マスクが底をついてしまった方
・何もしないより布マスクをつけてみたい方
・販売されているものより自分で作ってみたい方
・ノーズワイヤーなしの布マスクが好きな方
・顔にフィットする布マスクが欲しい方

・不織布マスクで肌荒れした方
・家にいる時間が長くなり手を動かしたい方

布マスク、人気の作り方をフィルター入れつきにアレンジ

もとの作り方(後述します)を参考に、
フィルターが入れられるようにアレンジしました。

上↑の画像が、マスクの内側(肌側)で
真ん中に切れ目があるのですが、
見えますか…?

インスタには動画つきで投稿したので、
そちらの方が見やすいかもしれません。
(これも後述します!)

布だけだと少し心許ないなぁと思っていて、
このようなアレンジを加えてみました。

これは試作のつもりだったので、
布端を切りっぱなしにしてしまいましたが、
やはりほつれてきてしまうので…

1回か2回折って縫うのがおすすめです。
(第2弾以降はそのように作っています!)

生地冒頭にも載せた、
表側の画像をもう一度。

こんな感じで、ちょっと一見フシギなかたちですが、
これがとってもいいんです。

顔にめちゃくちゃフィットします…!

「ノーズワイヤーなしでもフィットするマスク」
が理想的だなぁと思っていて、
そういうマスクレシピを探したんです!

顔にフィットせず隙間があいてしまったら、
マスクの意味がさらになくなってしまう気がして…

結果、大正解!
です!!

着用画像に続きます↓

布マスクの着用画像と使ってみた感想

このフィット感が伝わるといいのですが…!

まさに私の理想のフィット感を満たしてくれます!

ワイヤーなしでここまでフィットするのは、
本当にすごい!
発案された方を尊敬します!

つけ心地はというと、
息がしやすくてとても心地いいです!

不織布マスクも、息らくらくなものを選んでいましたが、
布の方が厚みがあるはずなのに、こちらもすごく楽!

あと、発見があって。
不織布マスクって、内側に水滴がついてきませんか…?
息による湿気によるものかな?と思うのですが。

それが、布マスクだと、皆無です。
これがとても快適です!
つけ比べなかったら分からなかったポイントです。

布の選び方にもよりますが、
綿100%など自分の好きな素材で作ることで、
肌触りも自分好みにできるのもいいですね。

(素材については次の項目で)

ウイルス対策への効果はさておき、
つけ心地は布マスクの方が快適という感想です。

着用の様子も、動画版をインスタに投稿したので、
こちらもまとめて後述します!

そういえば、スーパーの店員さんに、
「素敵ですね!手作りですか?」
とお声かけいただいてとても嬉しかったです…!

今、接客のお仕事は大変だろうと思いますが、
そういう優しさを忘れない姿勢に、感動してしまいました。。

布マスク用の生地やゴム、材料のおすすめと思うこと

↑試作は、家にあったシーチング(厚手)を使いました。
それと、下着とか帽子用の6コールゴム。

シーチングは綿100%。
ですが厚手は結構ゴワゴワするので、
おすすめしません!

ムズムズします!
シーチング使うなら薄手ならいいはず…!

ちなみに洗濯したらこのようにシワが出ます。
着用してしまえばそんなに気にならないですが。
(着用画像も、洗濯後のものをつけてます)

おすすめの生地ですが、
綿や麻など、
肌触りのいいものが気持ちいいかもしれませんが、
好みで選んでいいと思います。

おすすめのゴムは、
ゆるめの方が耳が痛くならないし、
つけていて楽なのでおすすめです。

手作りだと、ゴムの強さや長さを、
自分好みに調整できるのがいいですね!

そして、

正直な話、
この世の中の状況からして、
わざわざ調達するために外出するとか、
手間をかけて通販で争うより、

「家にある材料で工夫して作る」
がいいんじゃないかなって思ってます。

私はたまたま生地やゴムを持っていたから、
普段縫い物をしない方よりは材料がありましたが、

そうじゃないにしても、
例えばあまり着ていない服を切って使うとか、
くたびれたTシャツをゴム代わりに使うとか、

ちょっと工夫すれば、
新しい材料を用意しなくても、作れるはずです。

まとめ

その後、マスク作りは続きました。

↑これは、
家にあった綿100%の白の薄手の生地で。

紐は、ゴムカタン糸という、
シャーリング用の糸を代用してみました。

軽いつけ心地で、
なかなかいいです◎↓

メイキング(?)途中過程をチラリ。

フィルターを入れる、重なり分を増やしたのですが、
ちょっと多くしすぎたなぁと反省。

でも、試作では断ち切り始末だった部分、
しっかり折って始末したのでいい仕上がりです◎

↑黒のスレキ(ポケットの袋布の余り)があったので、
ちょっと強くなれそうな黒マスクも。

ちなみに、独自で作ったマスクもあるんですが、
それは大失敗に終わったので供養のために載せます。。

ゴムでギャザーを寄せる作戦でしたが、
全然顔に沿わず、ダメでした。。

おとなしく、正しさが保証された作り方でやります。。

試作の画像&動画、
作り方を発案された方のアカウント情報などは、
こちらの投稿から↓

https://www.instagram.com/p/B-j_UKVgAY0/?utm_source=ig_web_copy_link

着用動画の投稿はこちら↓

https://www.instagram.com/p/B-o-G60gYgF/?utm_source=ig_web_copy_link

その他、インスタもちょこちょこやってますので、
よろしければ覗いてくださると嬉しいです!

https://www.instagram.com/manakiteruko/?hl=ja

布マスクのデメリットとしては、

不織布マスクよりウイルス防止力が弱いとか、
効果がほとんどないとかの説もありますし、
洗うのが面倒だったり…

「布マスクは安心」
と言えないのが現実ではありますが、
それでも、つけないより救われる面があるかなと思います。

メンタルを少し守ってくれるものとして、
よろしければ、手作りしてみてはいかがでしょうか?

帰宅後の布マスクの扱い方とか、洗い方も、
今度書こうかどうしようか、という感じです。

正直、今無職な私なので、
出勤する不安やリスクはないものの、
お金の面での心配はあります、が、

まずは目の前のことをこなしながら、
耐えて生きるしかないかなぁという気持ちで…
ひとり、ぽつんと生きています。

妹が看護師で、
日々、頑張っていることを思うと、
なにもできない自分が情けなくなったりします。。

でも、自分でできることをするしかなく、
そこで自分を責めるより、
少しでも何かできればいいなということで、
布マスクも、作ってみました。

みなさまも、心身の疲れだったり、
不安や悩み事があったりするかと思います。

どうか、体調を崩されませんよう、
栄養のある食べ物や、睡眠や運動などで、
心身の免疫力を保ちながら、
ウイルスからご自分を守ってほしいです。

先が見えないですが、
一日も早く日常が戻ることを祈りつつ、
一緒に頑張りましょうね。

ここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。