ピル歴5年。メリットとデメリットを考えつつ、飲み続けている理由。

生理痛とピルのお話。

前回の続きです。

 

前回の記事はこちら。

manaki.hatenablog.com

 

ピルに関するお話の大前提

 

これは、本当に個人差があると思いますので、

あくまで私はこうでした、としか言えませんが。。

 

ピルは必ず効果がある!とか、体にいい!とは言われておらず、

医師によっては否定派の方もいらっしゃいます。

実際、別件で他の病院に通院している際に、

ピルはあまり、、漢方にしてみない?と言われたことも。

 

私は医者でも薬剤師でも専門家でもないから、

正しい知識があるわけではありません。

 

ただ、ピルを5年間飲み続けた中でも、

今、こうして生きている事実と、

体調の変化は実感しています。

 

自分で納得すれば飲めばいいし、

嫌なら飲まなくていいし、

飲んでみていいなら続けたらいいし、

嫌ならやめればいい。

 

でも、最初のとっかかりってすごく勇気がいります。

私もすごく悩んで飲み始めたので。。

 

飲んでみた私の感想を、

ありのままにお話できればという気持ちです。

 

ピルのデメリット?副作用と不正出血はやっぱりあった

 

私が感じたピルのデメリット。

 

ピルの副作用として起こり得ることは色々あって、

私が一番こわいと思っていたのは血栓症

 

ふくらはぎのむくみ等に気をつけるようにとありますが、

なにせ私、普段からすごくむくみやすくて、

ふくらはぎなんていつもパンパンになるから気づけないかも、、

と不安に思っていたんですが。。

 

これは、おそらく、今までなかったと思います。

通常のむくみの範囲内のはず。

 

あとは、吐き気や頭痛、目眩などに関しても、

もともと貧血や低血圧もあり、頭痛持ちのため、

気づかないというか、いつもつらいからな、って感じで。。

 

ただ、不安な気持ちで飲み始めていることもあり、

最初は特に「なんか具合が悪いかも、ピルのせいかも、、」

と思うことが多かったです。

 

副作用は、最初の13ヶ月の間に起こりやすく、

ただ、それを過ぎるとなくなることが多いと言われていて、

少しの間様子を見つつ、しばらく我慢することになります。

 

あまりにひどい症状が出た場合は、

服用をストップしないといけなかったりすると思いますが、

私はそこまでひどいことは今までなく、

不安に思ったら医師に相談するようにしてきましたが、

 

「そういうこともあるから、少し様子を見て、

 ずっと続くようなら、また教えてくださいね」

 

程度のレベルでした。

医師のこの言葉は結構安心します。

1人だと「マズイのでは、、」とすごく不安になるので。。

 

それと、頭痛に関して、ひどいときは痛み止めが効かないことも。

これは、生理痛と引き換えに、結構ひどく感じることが多く、

ピルの種類を変えて、合うものが他にないか試すこともありました。

 

不正出血も、最初の安定しない時期には起こりやすく、

実際、私は何度か経験があります。

本来出血しない時期に出血するのは焦ります。。

それが不安で、やはり薬を変えたこともありました。

 

あとのデメリットとしては、、

・通院が面倒

・ピル代がかかる

・毎日同じ時間に飲まないといけない

あたりでしょうか。

 

通院に関しては、

最初はだいたい1シートしか出してもらえず、

その後も、薬によっては1シート(私はそれが28日分)、

安定して飲めるようになったら36シートを一度に処方してもらえるものもありますが、

通院自体もそうですし、「いつ行かないと薬がなくなる」

とか、気にするのはちょっとストレスかも。

 

私が通院している病院は予約のみでしか診察が受けられず、

予約時間に行けばさほど待たずに診察してもえるのはいい反面、

早めに予約しないと予約が埋まってしまったり、

早めに予約しても予定が変わったり、

案外ストレスに感じることも多くて。。

 

ピル代に関しては、

当然、薬を処方してもらうのにはお金がかかりますから、

それを惜しいと思う方にはデメリットになると思います。

ただ、後述する通り、私はそれを支払う価値を感じています。

 

毎日同じ時間に飲まないと行けないことに関しては、

ピルは、それを推奨しているので、

うっかり飲み忘れないように注意が必要で、

忘れた時や、外泊時にうっかり忘れたりすると少々焦ります。

 

ただし、ピルは12日の飲み忘れなら、

対処法がありますから、(薬を処方される際に指導されます)

あまり神経質にならなくてもいいと思いますが、

ピルによっては、飲み忘れによる不正出血がしやすいものもあり、

やはり決まった時間に飲むのがベストと思います。

 

そのため、「忘れずこの時間に飲まなくては」

と、気にしないといけません。

 

ただ、私は夕食後にビタミン剤を飲む習慣があったので、

それと一緒に飲んでいるので、あまり忘れることはなくて。

自然に飲む習慣がつけられれば、苦ではありません。

 

私の中でのデメリット上位は、

・不正出血があるかもとハラハラする

・頭痛がひどいことがある

・飲み忘れないか気になってしまう

 

です。

 

ピルのメリット?生理痛も出血量も軽減、生理の日程が自由自在

 

次に、メリットと感じたこと。

 

まずは、やっぱり生理痛がとにかく軽くなりました。

飲み始めて早い段階で、その違いをはっきりと感じました。

 

やっぱり生理による体調不良はあるにしても、

程度が全然違うし、寝込むとか動けないとかはほとんど皆無に。

 

生理痛がない人ってこんな感じなんだ!?って、

今まで経験したことがない感覚でした。

 

その痛みが少なくなった分、

出血すること自体の痛み?を感じるようになりましたが、

要は、今までそれどころじゃなかったから気づかなかった痛みに、

気づけるようになったとも言えます。

 

そして、出血量が激減。

今まで、量がかなり多くて、寝ているときも漏れないか不安だったり、

トイレにしばらく行けないと不安になるほどでした。

 

それが、生理中ずっと、終わりかけのような少ない出血量に。

ナプキンのサイズもすごく小さい物で十分になりました。

飲み続けているうちに、生理のはずなのにほぼ出血がなかったなんてことがあったほど。

(逆に不安になって相談しましたが、私の場合、問題なかったので一安心でした。。)

 

そして、生理痛緩和目的で飲み始めた私にとって、

これは予想外のメリットだったのですが、

生理がくる日が正確で、ずらすことも自由自在なこと。

 

これは、とってもよかったと感じています。

 

学生時代の修学旅行等泊まりのイベント、

楽しみにしていた旅行等、

生理になってほしくないときに限って生理がくる率が高くて。。

今まで、何度もブルーな思いをしてきました。

 

それが、ピルを飲むことによって、

「この日に生理がくる」

というのが明確に分かるようになり、

 

さらには、

「この日は生理になりたくない」

という日があれば、予定より早く生理をこさせたり、

逆に遅らせてこさせることができ、

大切な日に出血することなく過ごせすようになりました。

 

もちろん、予定外の不正出血があったりするので、

確実に、とは言えませんが、

それがない限り、ほぼ確実に、調整ができるように。

 

これは、とってもよかったと感じることです。

 

あと、もう一つ、予想外のメリットが。

 

それは肌が綺麗になったこと。

 

私は小学生の頃からニキビに悩んでいて、

それからずっと、肌荒れに悩み続けていて。

 

特に、生理前~中は、すごく肌が荒れてしまって、

憂鬱さが増していました。

 

それがピルを飲むようになったら、

おそらくですが、ホルモンのバランスを整い、

肌荒れがしにくくなったと感じています。

 

これは本当に、嬉しい「おまけ」でした。

 

最近、肌を褒められることが増えたのは、

ピルのおかげでは、と思っています。

 

絶対にピルのおかげとは言い切れませんが、

ピルのおかげと考えると自然です。

他に特別なことをしたり、やめたり、していないので。。

 

もちろん、暴飲暴食等で荒れることはありますが、

生理特有の肌荒れは皆無になったと感じています。

 

ピルの価格、高いと考えるか安いと考えるか

 

ピルの値段に関しては、病院によっても違うかもしれません。

保険適用、保険適用外のものあります。

 

でも、保険の適用・適用外でさほど金額に差はないと言われて、

実際、何種類か試してきましたが、

おおむね1シート(28日分)で2,700円くらい。

3シートとかまとめてになると少し割安になるかなくらい。

 

だいたい1ヶ月3,000円と考えたらいい感じですかね。

 

これを、高いと考えるか、安いと考えるか。

 

私は低所得なので、生活は切り詰めている方です。

そのため、何日か我慢さえすればいいのでは、、

と思ったこともありました。

 

ですが、やはり、効果を実感すればするほど、

あの辛さが我慢できないから通い始めたんだし、、

しかも肌の調子までいいなんて、エステも兼ねてるかも!?

3,000円って、むしろとっても安いのでは。

そう思うようになりました。

 

今では、そこをケチろうとしていた自分が謎なほど。。

 

一度、やめてみようかな?と思ったこともありましたが、

やめたらまたあの地獄が戻ってくると思うと、、

結局、何かしらのピルを飲み続けています。

 

私にとっての大切な「必要経費」です。

 

まなきのピル遍歴

 

私が今まで飲んできたピル遍歴を。

 

トリキュラー(ココの病院が苦痛でやめる)

ヤーズ(別の病院はたまたまコレを処方してくれた)

ルナベル(ヤーズで不正出血が気になり、コレに)

ルナベルULD(頭痛等の副作用が少ない?等勧められてコレに)

ヤーズ(ルナベルULDでも頭痛が目立ち、ヤーズに戻る)

ヤーズフレックス(新薬で気になっていた&勧められた)

 

ということで、今は少し話題になった?ヤーズフレックスを飲んでいます。

 

バイエルの公式ホームページはこちら。

https://whc.bayer.jp/ja/yazflex/

 

今ちょうど2シート目を飲み終えたところ。

f:id:manakiteruko:20171012234434j:plain

 

ヤーズフレックスに関しては、別記事にしようと思っています。

 

まとめ

 

ピルに関して、飲む前はとにかく不安で。

今も不安が全くないと言えば嘘になりますが。。

 

それでも、あのひどい生理痛が緩和されて、

生活しやすくなったのにはとても感動しましたし、

ピルに感謝しています。

 

私にとっては、メリットが勝るので、

今のところ、飲み続けています。

 

私の友人で、医師にピルを勧められた子がいましたが、

その子はピルが合わず、飲み始めて早い段階でやめていました。

飲む前から不安が大きくて、嫌だったようで、、

やはり、合う合わない、飲みたい飲みたくないはあると思うので、

よく考えて、納得してから飲み始めるのが一番です。

 

私はお陰様で、大きな副作用もなく、

デメリットよりメリットが大きいと納得の上、

服用を続けることができています。

 

これから先のことはまだ分かりませんが。。

 

私個人の感想なので、

参考になるかは分かりませんが、

私がピルを調べていたときに、

個人の方の体験談はリアルでありがたかったので、

私もいつか書きたいと思っていたので。

 

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

ポチッと押していただけると、
励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

POSTED COMMENT

  1. 恭子 より:

    まなきさん✨❗️✨❗️✨❗️✨❗️✨❗️ピル歴5年⁉️5年間もピルを飲んでいるの⁉️私も、2020年の誕生日までピルを飲もうと決めたのよ❤️吐いたりしないか不安だわピルのメリット&デメリットってどんな効果があるのかしら⁉️閉経が近づいたら、ベリーダンサー&馬専門の画家&マン&馬&象のowner&女優としてdebutしようと決めました‼️

    • まなき まなき より:

      恭子様

      3つもコメントありがとうございます!
      以下でまとめてお返事させていただきますね。

      あくまで個人的な感想としましては、
      一番のメリットとデメリットを挙げるとすると、次の通りです。

      メリット
      →重度の生理痛が軽減した
      デメリット
      →月々3,000円程費用がかかること

      また改めてピルの記事を書きたいと思っておりますので、
      宜しければまたブログを覗いてくださると嬉しいです^^
      ブログをご覧くださり、ありがとうございました!
      前向きな将来の目標、いいですね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。