おすすめ・愛用品

【バンブークリアがおすすめ】すすぎ1回!おしゃれ着も洗えるエコな竹の洗濯洗剤!【天然成分100%でふんわり肌にやさしい】

洗濯洗剤ジプシーのみなさん!

私もだいぶ彷徨いましたが、
ついに終着かもです!!

やっと出会えた感…!!!

洗濯した服のふんわりいい感じの肌触りに、
今、にやつきながら書いています。

ウールセーターも、
バスタオルも、
フリースも、
ふわっふわに…!

この、「バンブークリア」なんですが、

こんな方におすすめです↓

・すすぎ1回がいい
・肌と環境にやさしいのがいい
・洗濯洗剤を1種類に集約したい
(=普段着、ウール・シルクも洗いたい)

Contents

【バンブークリアがおすすめ】すすぎ1回!おしゃれ着も洗えるエコな竹の洗濯洗剤!【天然成分100%でふんわり肌にやさしい】

もう冒頭で語り尽くした感あるんですが、
とてもいいです…!

これらの条件を全てクリアし、

・すすぎ1回がいい
・肌と環境にやさしいのがいい
・洗濯洗剤を1種類に集約したい
(=普段着、ウール・シルクも洗いたい)

ふんわりした洗い上がりのおまけ付き…

それでいてコスパもいい!

大容量で買えばさらにお得ですが、

1,000mlので計算しても、
水30リットルに対して10mlなので、

1回あたり、
1,650円÷100回=16.5円
です!

おしゃれ着用洗剤の中でも、
だいぶお手頃!

あとは長く使い続けてどうか?
になってきますが、

今のところ大満足!

試してみたいとなったとき、
私も最初、以下のどちらかにするか迷いましたが、

ボトル入りのお試し620mlと↓

詰め替え1,000mlの↓

そう、
ボトル入り620mlと、
詰め替え1,000mlが、
お値段がほぼ同じなんですよね〜

で、

ボトルは
「THE洗濯洗剤」
のが気に入っているし、

それに詰め替えたらいいじゃん!
となったので、

こっちの1,000mlに決定◎

みなさんも、何かボトルをお持ちなら、
こちら↑がお得でおすすめです!

バンブークリアのメリット・デメリット

ほめてばかりですが、
悪い部分はないのか??
気になりますよね…!

ちなみにこれがパッケージ裏の説明書き↓

成分が主に「竹」なんで、
大丈夫か?
と不安に思いますよね?
(私は半信半疑でした…!)

しかし、

洗ってみたら不安一掃!
不思議だけどキレイになってる!

ということで、
迷っている方の参考になればと、

バンブークリアのメリット・デメリット、
まとめました〜

・すすぎ1回でいい
・肌と環境にやさしい成分
(なんせ成分ほぼ竹)
・洗濯洗剤を1種類に集約できる
(普段着、ウール・シルクも洗える)
・汚れがちゃんと落ちる
・柔軟剤なしでふんわり仕上がる
・無臭!
(香料が苦手な方向き)
・洗濯以外にも使える
(虫よけ、消臭スプレーとして)
・コスパがいい
(水量30リットルで1回あたり16.5円)

メリットがだいぶ勝ちますが、
デメリットはこんな感じ↓

・20分つけ置きするとよりよい
(ミネラル成分を行き渡らせる的な)
・開封後2ヶ月以内の使用が推奨されてる
(でもいきなり腐るわけではないと思っている)
・ウイルス除去できない
(界面活性剤不使用だから当然!必要なら酸素系漂白剤使えばよし)

簡単にコメント入れましたが、
一応さらに補足も。

<つけ置きのこと>
私はもともと20〜30分つけ置きする派なので、
全く苦じゃないのですが、
それが面倒な方にはおすすめできません!
(でもつけ置きする価値はあるはず◎)

<使用期限のこと>
天然成分100%なので、
保存料・防腐剤が入ってないからだと思うのですが、
私は大丈夫だろうと思い、1,000mlを4ヶ月で使い切る計算。
単身者じゃなければ心配不要かもですが、
気になる方にはおすすめしません!

<ウイルス除去できないこと>
一般的な洗濯洗剤には界面活性剤が入っていて、
それがウイルス除去に役立つと言われていますが、
バンブークリアは天然成分100%ゆえ、
界面活性剤が無添加!
気になる方にはおすすめしません!

そんな感じなので、
メリットがやっぱり勝つと感じます!

同じ気持ちの方はどうぞ!

竹洗剤デビューだったプリスティンと、過去に使ってきた洗濯洗剤たちのメリット・デメリット

過去に使ってきた洗剤は、
あえてここで出さないことにしようと思いつつ、
…気になりますか?
私だったら気になるので書きます。

まず、竹洗剤デビューは、
プリスティンの「竹の洗濯水」でした!

なぜかというと、

使用期限が、
開封前2年&開封後1年!

そう、バンブークリアより長いんです!

(ただし、お値段が高い…)

パッケージ裏の説明書き↓

で、使ってみたら、

ウールセーターも、
バスタオルも、
ごわつきかけのフリースまでもが、
ふわっふわになったわけです!

これで竹洗剤のよさが分かり、
プリスティンよりコスパのいい、
バンブークリアに乗り換え、
今に至ります〜

その前の1年以上は、
普段着は「浄」

ウール・シルクのおしゃれ着は、
「海へ…」を使い分けていたのですが、