仕事・転職

会社を辞めたいなら辞めていいと思う理由と辞めない方がいい場合の話

会社辞めたい、会社行きたくない、
そういう思いがあってこちらのブログにたどり着いてくださった方、
まず、お気持ちすごくよく分かります。
私も経験してきたので。

この後、体験談も交えてお話をしていきたいのですが、
まず、大前提として、会社を辞めたいなら辞めていい、と思っています。
ただ、この言葉だけだとあまりに浅い気がするので、
その理由もお話したいです。

結局、辞めるかどうか決めるのはご自身でしかありませんが、
少なくとも、私は辞めてよかった経験は多く、
逆に辞めなければよかったと後悔している経験はないです。

新卒入社後1年で退職した私が、会社を辞めたいなら辞めていいと思う理由

私は専門学校卒業後、新卒でギリギリ入社できたものの、
結構黒めな企業に当たってしまいました。
一歩間違えたら、今、生きていないかもと思うとゾッとします。

その時、相談した場所、担当してくださった方がよかったおかげで、
「辞めていいんだ、辞めよう、生きよう」
と思えて、困難でしんどかったけど、辞めるまで頑張れました。

私は退職届を内容証明で郵送したほど、
円満とは程遠い去り方をしてしまいました。

今思うと、もっと上手な辞め方があったのでは?
と思いそうになったりするのですが、
それはやっぱり、そうするしかなかったというだけで、
少し遅れたら、自分の命が危うかったかもしれないので、
自分を責めるのはやめることにしています。

こんなヘビーな辞め方をしたこともありますが、
円満に辞めたこともありますし、
軽い引き抜きみたいな感じで転職したことも、
転職活動をしていたら噂を聞きつけた元取引先からスカウトされたりもあるので、
一応、私がダメな奴とか、仕事できない奴ってわけでもないはず、です。

そう思えることができたのは、
やっぱりダメだと思って会社を辞める選択ができたからこそ、
その先にあった出会いにたどり着けたからなんですよね。

だから、どこの会社でもそうですが、
そこだけが全てじゃないし、
辞めたからこそ得られるものもあるし、
何より、自分の心と体を第一に生きてほしいです。

命をかけてでも頑張りたいと思う仕事はあっても、
命より大切な仕事はほとんどないはずです。
(一部例外があるとかいうのはここでは触れません)

だから、会社を辞めたいと思うなら、辞めていいと思います。

ただ、辞めていい人、辞めない方がいい人もいると思っているので、
そのあたりもお話していきます。

会社を辞めてもいい人、辞めない方がいい人

辞めるなんて不安だから辞められない、
と思う方の気持ちもよく分かります。

この「不安」という気持ちと向き合ってみた時、
辞めることによるリスクと、
辞めないことによるリスク、
これは冷静に判断すべきと思います。

でも、おそらく辞めたい気持ちが本物ならば、
辞めない選択をするより、
辞める選択をする方が、
人生はいい方向へ進む可能性が高いはず。

だから、簡単な気持ちで、
辞めたいんだよね〜みたいな方は、
多分、辞めずに続けた方がいいかもって思います。
その場合、別な場所に転職できたとしても、
また辞めたいんだよね〜に戻ってしまうだけで、
前進できないように思います。

ということで、私が思う、
今の会社を辞めていい人・辞めない方がいい人の条件をまとめました。
色々書けばキリがないので極力シンプルに。

今の会社を辞めてもいい人

・今の会社以外でも生きていけると思っている人
・むしろ今の会社では生きていけないと思っている人
・プライドを捨てられる人

今の会社を辞めない方がいい人

・今の会社以外では生きていけないと思っている人
・むしろ今の会社でしか生きていけないと思っている人
・プライドが高い人

いかがでしょうか。
ご自身はどちらのタイプに近いでしょうか。

例えば私の場合、
新卒1年目にして精神がボロボロな状態だった時には、
頭がちゃんと働いていなかったから冷静さも気力も欠けてしまっていたし、
ここを辞めたらダメだもう少し頑張らなきゃみたいに思ったりもしたんですが、
でも、色々限界で、これ以上は無理だと涙が止まらなくなったりもして。

そんな瀕死状態の頭で、ふと思ったんです。
いや、辞めよう、と。
辞めるしかない、辞めてから考えても遅くない、と。

お金の心配や、今後の人生への不安はもちろんありましたが、
「辞めてどにも就職できなくてもしばらくバイトすればいい」と。

幸い、私は就職する直前まで、飲食店で5年6ヶ月勤続しており、
仮にまた雇ってほしいと申し出れば雇ってくれそうだと思っていたり、
その時点ですでに時給換算したらバイトしてる方がずっと時給がよかったし、
何より、この会社にい続けることは命の存続の危機だと思ったから。

(ちなみに黒めのその会社はタイムカードもないし残業代も出ないし、
仕事ができないんだから人の1.5倍の時間働くのは当然という社長がいました)

仮に前のバイト先がダメだった場合でも、
むしろ、他のバイトを新たにやってみるのもいいし、
どこも雇ってくれないというのはないはず(と思いたい)って感じでした。

だから、先ほどの条件リストと照らし合わせると、
私は「今の会社を辞めていい人」だったんですよね。

「今の会社を辞めない方がいい人」は、
きっと私なんて他の会社ではやっていけないし無理だと思ってしまっているし、
もし今の会社を辞めて就職先がしばらく見つからなかったら恥ずかしいし、
家族や親戚や友人に合わせる顔がないし、
アルバイトするなんて嫌だし、無職の期間なんてあったら絶対に嫌!って思っているし、
…みたいな考えの人は、会社を辞めない方がいいかもしれません。

でも、本当はいくらでも他に生きる手段はあるはずなんですよ。
自分で「ダメ!無理!」と決めてしまっているんですね。
プライドが高くても、自分に自信がなさすぎても、そうなってしまう。
これはもったいないなって思います。

だから、辞めちゃいけないってことはほぼないはずなんです。

というか、むしろ辞めたら生きていけないっていう状況の方が危険であって、
特に今後、正社員であることのメリットはどんどん減っていきそうですし、
大企業もリストラが盛んになってきたりしている中、
「会社を辞めても平気な自分作り」の方が重要な気がしています。

会社の中でうまくやっていくことができない人こそ、
個人でできる仕事を磨いたりすれば、
今後、大逆転できるチャンスもありますしね。
会社に長く勤めることが安全・安心・安定ではない時代です。

自分の身は自分で守りながら、自分の身も磨けるといいですし、
磨く暇がないほどの激務に追われているならば、
その激務が自分の人生にとって必要かどうかも考えた方がいいかもしれません。
その激務こそが自分の人生に必要なのであれば、それはそれとして。

「お前なんてどこも雇ってくれない」と言われたけど数ヶ月後に転職できた

手に職があったり、勤続年数が長かったり、功績があったりすれば、
転職は案外スムーズかもしれません、が、
私の場合、そういうのが全くもって未熟な新卒1年目。
そこで退職。

当時の社長にも、散々嫌味を言われました。
「お前なんてどこも雇ってくれない」と。

社内の人にも、心配されて引き止められました。
「生活どうするの?やっていけないよ」と。

「たった1年で辞めたら転職できないよ」
「あと数年頑張りなよ」
「会社に失礼だよ」
色々言われたりしました。

でも、自分が一番不安だったし、
自分が一番自分をダメなやつだと思っているし、
生きていけないかもって落ち込んでいて、
それでも、辞めることを選んだわけです。
自分の責任で、決めたんです。

その結果、3ヶ月経たないうちに、転職できました。
運が良かったし感謝しかありませんが。。

でも、新たに雇ってくれた社長は、
ベテランのデザイナーに決めかけていたのに、
新卒1年で辞めたまだ実績のない私を選んでくれたんです。

仕事中には書かせてもらえなかった仕様書を、
家で自分で書いてみたものを資料として提出したら、
「仕事で書いてないのに自分でこれだけ書いたんだ。
あんたは、仕事できる人になるよ。」
そう言って、選んでくれたんです。

実務経験や、功績を重視する企業では、
私は見向きもされなかったと思います。
でも、私の人間性や、未来に期待をしてくれる人と出会えて、
仕事に就くことができました。

その会社では、3年ちょっと働かせいただき、
私の正社員生活の中では最長の勤続年数となりました。
今も、社長には心から感謝しています。

だから、色々な事情でご自身のキャリアに自信が持てないというような方も、
ぜひ、本当にやりたいことがあるなら、
諦めず、相性のいい場所や人を探してみてほしいです。
むしろ、学歴とか数字だけしか見ないところじゃなく、
自分のことをちゃんと見てくれるところが見つかるチャンスかもしれません。

私もしんどいことたくさんありましたし、
その後の会社生活でも色々とあったり、
精神疾患を患って無職期間が長く続いたり、
山あり谷ありっていうか谷にガシガシ落ちまくりの人生ですが、
それでも一応こうして生きています。。

私なんかより皆さんの方が、きっともっと頑張ってお仕事されているし、
人としてもちゃんとしている方ばかりだと思います。
だから、どうか今いる場所が全てだなんて思わず、
「置かれた場所で咲く」のもいいですが、
「自分の置き場所を決める」から始めてもいいと思います。

まとめ

新卒1年前で退職したのは誇らしいことでは全然ないし、
進んでお話できることでもないのですが、
もしかしたら、10年ちょっと前の私と同じように、
仕事を辞めたいけど、辞めたらどうなるんだろうと悩んでいる若い方や、
何年か頑張って勤めてきたけれど会社を辞めたいと悩んでいる方に、
何かしらエールみたいなものになれればいいなという思いで書いてみました。

決めるのはあなた次第ですが、
でも、これから新たな道を選ぼうとしている方のこと、
私は全力で応援しています。

ぜひ、自分の力を発揮したいと思える場所で、咲きましょう。
それが、自分も周りもハッピーになれることだと思います。

そして最後に。
実は私、色々あった現在無職です。
正社員は3年以上前に辞め、バイト生活をしていたのですが、
ついにそれも辞めてしまいました。
もう8ヶ月ほど経ちます。
(サラッと)

ほぼ無収入なため、不安ももちろん大いにあるんですが、
一応、目的を持って過ごしてはいるので、
そのあたりのお話も少しずつできれば。

限界がきたら、
それこそブログやその他色々なものもなくしてしまうかもしれませんが、
まだもう少し、頑張ってみたいなっていう気持ちです。

どうなるんでしょうね。。
そういうのをYouTubeでも発信したいところです。

ということで、ここまで読んでくださった方、
本当にありがとうございます。
一緒に頑張りましょうね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。