DaiGoさん推奨「プチ断食」はダイエット効果があるのか試した結果、おすすめしたい話。

長年に渡るダイエットと過食の繰り返し、、
色々試してみたのですが、やっぱり痩せてもまた太るから、
自分はこういうもんだなともはや諦めつつあったんです、が、、

<過去の関連記事>

体調不良とやめられない過食を反省しながら、断捨離との繋がりを考える。体調は回復しつつありますが、全快ならず。 大切な友人との約束を延期してもらう事態。 体が壊れると、何もいいことがありません。。 ...

・・・今この記事を読み返して思うのが、
やっぱり、理論は分かってるけどなかなか変えられないのが、
悪い習慣であり、それはそう簡単に変えられないということ。。

ダイエットの方法や、
太らずに済む方法は誰でも知ってるはず。
でも、それができないのが問題であって、
私もその一人で、何度もダイエットと過食を繰り返しては、
自分を責めて、苦しんできました。。

でも、そんな私でも、
「これはいい感じ!」
と自分で思える変化があったので、、!

タイトル通り、DaiGoさんの影響で始めたプチ断食について、
その方法や効果をまとめつつ、
私の実体験と感想をお話したいと思います。

(DaiGoさんの動画リンクも後述します)

ほっといても痩せてる人は痩せているし、
太っていても幸せな人は幸せだし、
ダイエットなど無縁だと思うので、、
以下のような、私の仲間!という方に読んでいただきたい、です。

・ダイエットしたいけど実行できない
・食べちゃダメと思うけど我慢できない
・できない自分を責めて余計食べてしまう
・過食してしまう罪悪感が辛い
・食事の量やカロリーを少なくするのが辛い
・カロリー計算が面倒
・簡単な方法がいい

よろしければお付き合いください。

プチ断食(リーンゲインズ)により期待できる効果

プチ断食って何?というところですが、
まず、それにより期待できる効果がざっくりこんな感じです。

・体重の減少(ダイエット)
・美肌効果
・免疫力が上がる
・血液がサラサラになる

・頭が良くなる
・腹筋が割れる
・睡眠の質が上がる
・腸内環境やお腹の調子がよくなる
・風邪をひきにくくなる(仮説)
・寿命が長くなる(仮説)

いいことがたくさんです。。

ダイエット効果については、
12週間のプチ断食の実験で体重が3%減った
という結果が出ているそうです。。

プチ断食、気になってきましたか、、?

プチ断食(リーンゲインズ)の方法と私の考え方

プチ断食も色々あって、
ジュースクレンズとか、週末だけ断食するとか、
「食べる日を決める(日替わり断食)」
のようなものもあります、が、、

挫折したり、辛かった経験がある方も多いのでは?

(そもそもこれができる自己コントロール力が高い方は、
ダイエットの必要ないと思っちゃいますし、、)

今回お話する「プチ断食(リーンゲインズ)」は、
それよりずっと簡単でシンプルな、
「食べる時間を決める」だけでいいというもの。

方法は実にシンプルで、
食べる時間を決める=食べない時間を決める、です。

個人的には、この時間しか食べちゃダメ、とか、
この時間は我慢しなくちゃダメ、とか考えると一気に辛く見えるので、
「この時間に自由に好きなものを好きなだけ食べていい!」
というイメージから入ることをおすすめしたいです。

同じことのようで全然違いませんか?

断捨離も、
捨てるものを決める、より、
残すものを決める、の方が前向きに始められるのと同じで、、!

というのを踏まえて。
以下が、シンプルすぎる、プチ断食(リーンゲインズ)の方法。

<男性>
1日の中で食べる時間を8時間以内にする
(=食べないプチ断食時間16時間)

<女性>
1日の中で食べる時間を10〜12時間以内にする
(=食べないプチ断食時間12〜14時間)

これだけです。

これを実現しやすいのが、
朝食を抜くというものです。

・・・以前、朝食の工夫をしてきた私としては、
え、朝食いいと思ってたのに、、となりましたが、
後述の通り、朝食抜いた方がいい調子になってきたので、
やっぱりやってみないとわからないですね。。

<過去記事>

朝はフルーツ!をやめてご飯を食べたら過食も落ち着き調子がいい話 以前も少し触れましたが、 私は言葉自体は最近知ったものの、 もう長いこと摂食障害(非嘔吐過食)で。 定期的にひどくなる...

面倒なカロリー計算は不要で、
この時間の中なら好きなものを好きなだけ食べていいし、
むしろ、食事の時間が限られているので、
積極的に栄養のあるものを食べる必要があるくらい。

以前、近い方法を聞いた時には、
全然頭に入ってこなくって、辛いだけで終わってしまったんですが、
DaiGoさんの動画で色々と納得してからやってみたら、
すんなり続けられているので、DaiGoさんに感謝するばかりです。。

ちなみにDaiGoさんは上記の通り、
食べる時間を8時間に決めていて、
つまり、16時間のプチ断食を習慣化されています。

ここで重要なのは、
DaiGoさんは会社に雇われている立場ではなく、
自分が好きな時間に食べることができる、ということ。

会社にお勤めの方は、
12〜13時がお昼休みと決められている方、多いのではないでしょうか?
私も、勤め先ではそう決まっています。

そして、帰宅時間や、夜ご飯のタイミングを考えるとどうでしょう?

朝食を抜く前提で、
12時からお昼ご飯を食べるとすると、、

男性は、それから8時間以内におさめうようとすると、
20時までにその日最後の食事を終える必要性があります。
その時間にまだ働いている方には厳しいし、
無理じゃん!となりそうですよね。。

女性は少々猶予があるので、
10時間食べていい場合→22時まで
12時間食べていい場合→24時まで
これならまぁなんとか、、ってところです。

とりあえず、絶対にこの時間を守ることを考えるより、
まず、朝ごはんを抜いてみることだけ考える方が気楽かなと思います。

じゃないと、遅い時間にさしかかる楽しい食事会があったとしても、
楽しめなくなってしまいますし、
それでイライラしてしまってはよくない。。

とはいえ、この方法自体、
「最初の1週間は辛い」と言われていて。

確かに、朝食をもりもり食べる習慣がある方は、
頭がぼーっとしたり、空腹でフラフラする感覚になるはず。
私も、相当辛かったです。。

でも、
「それを抜けると体が慣れてきて、
むしろ集中力が上がるのでいい」
というDaiGoさんの言葉と実験結果を信じて続けた結果、

本当に1習慣ほどで慣れてきて、
しかも「空腹で辛い」ではなく、
「空腹でスッキリしている」という、
むしろ心地いい感覚になりました。

いきなり1週間と聞くとしんどいと感じる方は、
1日だけまず試してみるだけでもいいと思います。
私もそうしました。

私が強制的に朝食を抜いた方法、
そしてそれが習慣化できた方法については、
結構使えそうだと思うので、
そのあたりも詳しく書いていきます、、!


プチ断食を習慣化できた方法と実感している効果や変化

以前の私はというと、

<ひどい過食期>
夜遅くまで過食をして横になるのも気持ち悪いほど食べる
→翌朝食べたくないほど気持ち悪い
→昼にやっとお腹が空くor昼も気持ち悪いけど昼休みの時間だからととりあえず食べる

で、これが少し落ち着いてきたな、という時が、、

<少々の過食期>
夜の過食がひどすぎない
→翌朝お腹が空いているのでおむすびっぽいご飯を食べる

(朝はフルーツ!をやめてご飯食べるようにした過去記事はこちら)

朝はフルーツ!をやめてご飯を食べたら過食も落ち着き調子がいい話 以前も少し触れましたが、 私は言葉自体は最近知ったものの、 もう長いこと摂食障害(非嘔吐過食)で。 定期的にひどくなる...

なので、朝を抜いていた時はあったんです、が、、
この通り、「前日に食べ過ぎて気持ち悪くて食べられない」というもので、
夜普通の量や少々過食した場合には、朝、お腹が空いて食べていたんです。

しかも、過食をする時って、
お腹が空いて食べるでもなく、
食べたくて(つめこみたくて)食べるので、
満腹中枢がおかしくなっている分、
「ここで終わり」がなかなかきません。

なので、例えば20時に食べ始めて23時、下手したら24時を超えていたことも、、
で、そのまま机に突っ伏して寝落ちして朝、、なんてことも。。

そんな私です。

そんな私が、できるのか?と思いましたが、できました。。

今はすっかり習慣化できましたが、
最初のめちゃくちゃ辛い一週間をどう乗り越え、
どう習慣化していったかお話します。

プチ断食を強制的に習慣化した方法

とってもシンプルなんですが、、

朝ごはんを食べるのに必要な10分、
その分遅く朝起きる、です。

物理的に、食べる時間をなくすことにしたんです。

もともと朝起きるのは苦手なので、、
朝ごはんを食べない=10分遅く起きていい、と思えたら、
これが私にとってはすごくメリットだと感じられて、、!

結果、習慣化に成功しました、、!

なので、初日におすすめなのが、

・仕事や決まった用事がある日
・昼ごはんの時間がある程度決まっている
・昼ごはんの時間の前に食べることができない

という状況の日です。

意思決定力が低い私のような人にはおすすめしたいです、、
きっと、目の前に食べ物があって、家でいつでも食べられる日には、
できません、、私もできなかったので、、

一つの参考程度に思っていただければ幸いです。

本当に好きなだけもりもり食べた

私はもりもりたくさん食べる大食いタイプなので、、
量を減らすのはしんどく、、
しかも一度食べ始めるとスイッチが入ってしまいます。

なので、カロリーや量を制限するのは向いていないと自覚しているし、
腹八分目なんてのは、食べないより難しい、と思っています。

そういう私にこそ向いている方法だったなぁと今でこそ思うんですが、
ポイントは「時間内なら好きなだけ食べていい」ということで、
むしろ、食べること=必要なことなんだって思えたところです。

なので、食べていい時間に「これは食べ過ぎかな、、」とか
余計なことを考えると挫折すると思うので、
もう、もりもり食べるのがいいと思います、、!

何を食べるか、まで考えたり、
食べるものの質をすでに変えられている人はとてもよいと思いますが、
とにかく簡単にできることからやるのがいいと思います。

例えばいきなりいつも食べてるケーキもやめようとかは辛いはずなので、、
それをやめることまで考えない、とか、
食べるもの自体を先に変えてからにしよう、でもいいし、
なんでもいいとは思いますが、あれもこれも一気に始めるのはおすすめしません、、

だから、ケーキやめるのが辛い人こそ、
朝抜くのだけ試してみるのはとてもいいのでは?と思います。
その結果、気づいたらケーキを欲さなくなる可能性、十分ありえます。

もちろん、まず「食べる時間」より「食べるもの」を変えるのもありです。

満足感がほしい方にはサバ缶おすすめしたいので、
興味ある方はぜひこちらの記事も、、!

サバ缶を食べ比べた結果、おいしい!おすすめ!だけランキングでご紹介サバ缶などの魚の缶詰で、 頭痛と肌の乾燥への効果を実感したとお話しましたが、 https://manakiteruko.com/...

自分にできる食べる時間ルールを決める

仕事をする日に「12時から昼食を食べる」というのは動かせないため、
先述の通り、それをベースに逆算していきましたが、
私が決めたのは、実にゆるく、分かりやすいもの。

24時前までは好きに食べて、朝抜いて、
12時の昼休みに昼ごはん食べればいいだけじゃん!
と思ってそれをやってみました。

これなら、多少残業があって夜遅くても、
24時までには食べ終えられそうだと感じたし、
もし早くて22時までに食べ終えたら、
必然的にプチ断食を14時間にできるし、、!

24時まで好きに食べていいなんて幸せ!と思えたし、
朝も10分遅く起きていいし朝ごはんの準備もしなくていいわけで、、
自分にとってのメリットを納得してから実行するの、大事ですね。

あれこれ考えず、
24時までに食べ終えて、
翌日12時以降に食べる、
それだけ意識しました。

プチ断食が習慣化できて感じる効果と変化

プチ断食開始から2ヶ月程なんですが、
変わってきたと思うことをいくつか。

・好きに食べても体重が増えにくい
・肌の調子が前よりいい
・お腹の調子が前よりいい(気持ち悪さが減った)
・朝の時間に余裕ができた
・朝の空腹がむしろ心地いい
・お腹が空いた後のご飯がすごくおいしくて幸せ
・昼食前の空腹時が一番思考がすっきりしている感じる
・過食が減った(しても時間内だから罪悪感が激減)

劇的な体重の減少はないんですが、
こんなに好きなだけもりもり食べてるのに、
56kgくらいだったのが55kgくらいになっていて、
我慢せずにじわじわ減るのは理想的、、と思ってます。

ちなみに1年前の4月は62.2kgまで増加していた私なので、
今、ここまで減ってきて涙出ます。。
本当に、心も体も過ごしやすいです。。

経過を記録しておくのは大切なので、
今後も記事に残していくつもりです。

まとめ

もしここまで読んでくださった方は、
ぜひDaiGoさんの動画で、
実験や根拠の詳細を確認していただくのをおすすめします!
こちらの動画は無料で見られます!

<参考動画>

https://www.youtube.com/watch?v=1Yv9DdrWc60

とはいえ、今この話を聞いても、
「それができれば苦労しないよ!」
と、私も100万回思ったことを思う方には、、

「習慣化するためにはどうしたらいいか」
が分かる動画があるので、
こちらは有料会員登録が必要ですが、、

習慣化できないことで自分を責めてしまう人にこそ、
おすすめしたい内容なので、
興味のある方にはこちらもおすすめです、、!

https://www.nicovideo.jp/watch/1527612559

自分が一番簡単にできそうなことから始めるのがなによりですね、、!

とにかく今の状況を変えたいなら、
すごく小さなこと一つだけでいいので、変えてみることからです。

いきなり、大きなことを長く続ける目標は、辛いですからね。。

大きな目標で挫折するより、小さい目標を達成していくのが大切って、
本当に最近思います。。

ぜひ、自分に合った方法で、
なりたい自分に近づいちゃいましょう!

当然、プチ断食が全てではないので、
やりたくなければやらなくていいし、
やってみて合わなければやめればいいし、
もし合うようなら続ければいいんです。
自分で決めていいんです、、!

私もまだまだ途中ではありますが、頑張りたいと思います!!

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。