奨学金の繰り上げ返済(返還)をしてよかったと思うこと。

f:id:manakiteruko:20171205200858j:plain

この画像は、実際に私が奨学金の返済を終えたとき、
機関から送られてきた、奨学金返還完了通知。

このときの気持ち、忘れたくないし、忘れられない。

「奨学金破産」なんて言葉も聞くほど、
奨学金の返還が難しくて大変な思いをしている方が多い現状。

もちろん、私もとても苦労しました。

繰り上げ返還したことで
「余裕があったんだね」
とか思われるのはごめんです。。

こちらでお話ししたのと同じように、
すごく嫌なんです。。

「いいなー」って言われるのが大嫌いな理由。「いいなー」 って言われて、どんな印象を受けますか? いい気分ですか?悪い気分ですか? 私はずっと前から、嫌で嫌で仕方ありませんでした。...

でも、奨学金を借りて、毎月返還して、
繰り上げ返済したいけどどうなのかな?と思って、
こちらのページに辿り着いてくださった方は、
きっと同じように大変な思いをして、
真面目に早く返し切りたいと思っている方だと思うので、
そんなことは思わない、と思いますが。。

そして、返還が終わったこと、
実は家族にも話してません。

余裕があるならお金貸して!
(貸してというけど返ってこないやつです)
とか言われるの、もう本当に、嫌なので。

家族(両親)とは今は仲良しになりましたが、
主にお金のことでとんでもなくもめて、
親とどうやったら縁が切れるのかとか、
真剣に調べたり考えたりしたほどで。。

その苦労話はまた追って。。

奨学金を借りていた理由と在学中の苦労

3年制の服飾系専門学校に通い、
毎月5万円奨学金を借りていたので、トータル約180万円。

ちなみにですが、、
入学前には、

まなき「ごめんね、お金かかるけど、、」

父「子供はそんなこと心配するな」

の会話をしていたのですが、
入学金は祖父母に払ってもらっていたらしいし、
入学後すぐに必要になったミシンすら、

母「そんなの無理。とりあえず自分で払っときなさい」

と言われ、

その後の奨学金の申請は、

両親「利息安いしとりあえず借りとけ」

それから1年間は、

母「奨学金は全額家に入れなさい」

と言われるがままにしていて。
(つまり1年間で合計60万円)

私は自分の貯金と、
アルバイトして学費を自分で払っていました。

授業料は1年間で約100万円。
奨学金は親に渡す。

なのに親は授業料を払ってくれないという、
なんともおかしなことになっていたのです。

2年生になって、
もう本当にこれじゃ無理だから、
奨学金を家に入れるのは勘弁してほしいと伝え、
(泣き叫びながら。
そうなっても「まなきが貸してくれないならコワイところから借りるしかなくなる、
と言われて、こわくなってお金を渡してしまったこともありましたが、、
最後は絶対に無理と言いいました、いくら泣かれようと。)

それからは奨学金は私が自分で管理し、
授業料を自分で払い続けました。

本当に大変でした。

課題がものすごく大変で有名な学校なので、
毎日課題はこなさなければならないし、
しかも材料費もかなりかかってくるし、
とにかく必死で、学校とバイトを両立していました。

授業料が払えなくて学校を辞めるのだけは、
絶対にしたくなかった。
(けど、何度もその不安でパニックになった)

無事に卒業できて、本当によかったです。

在学中3年間、1日欠席したのを除けば皆勤だったのと、
数ある課題も、全て期限内に提出してきました。

これは、誇れることだって思っていますし、
私の性格?方針?が伝わりやすいことかなと思います。

卒業後、もちろん両親は奨学金返還はしてくれず、
私が毎月返還していました。

ざっくりだと伝わらない部分があるかもしれませんが、
今回はここを長く語っても、、と思うので、
またちゃんとお話できればと思いますが。。

両親とはそれからもあれやこれや色々、本当に色々ありましたが、最近になってようやく、少しずつ、、です、恨むのはやめました。

奨学金の繰り上げ返済をしたかった理由

決して高いとは言えないお給料でしたが、
私、とにかく「範囲の中でやりくりする」ことに関しては、
人一倍頑張っちゃう方なので、、

奨学金返還のためのお金は「先取り」して、
ちゃんと払っていました。
(時には赤字のときもありましたが、、)

奨学金は、もう、できる限り早く返しきりたいって思ってました。

その一番の理由は「借金がある事実」が嫌だったから。

奨学金って、借金です。

在学中から借金を重ねて、
卒業と同時にドーンとまとまった借金を背負い、
それを10年以上かけて支払い続ける、という。

その間、ずっと「借金がある」こと。

これがすごく嫌で。。

とにかく「借金」を早くなくしたかったんです。


繰り上げ返済をする計画を立てる

私の奨学金の場合、
繰り上げ返済=残っている全額を一括で払う、
というシステムだったので、
たとえば、今月は少し多めに返そう、とかはできず。

そこで、奨学金返還のしおり?のような、
毎月の返還金額とその利息、が一覧表になったものがあったので、
(それを見て返し終わるのが10年後とかでクラクラしたのです)

それを見ながら、計画を立てることにしました。

貯金が◎◎円になったら、繰り上げ返済しよう!と。
具体的に決めました。

仮に突然お金が必要になったときに、
(仕事を辞めるとか病気になるとか)
「返さないで手元にお金を残しておけばよかった」
と思いたくなかったので。

それこそ、ものすごく無理して、
全財産を使って繰り上げ返済をするのは、
あまり意味がないし、
自分の首を絞めることになるなと思ったので。

社会人5〜6年目の頃だったと思います。
目標額の貯金ができて、
「よし、これでスッキリ返せる!」
と、思えるときがきました。

繰り上げ返済(返還)のメリット・デメリット

これ、私自信散々検索して、調べたんです。

繰り上げ返済をしてしまったら、
「やっぱりやめます!そのお金戻してください!」
ってことはできません。
(特例があったら申し訳ありませんが、一般的にはそうなはず)

同じお金を別のところや人から借りようとしたら、
それはとても大変なことになります。

それがデメリットだと考えると、
奨学金は少額ずつ返していくというのが安心なのは確かです。

ただ、個人的に最もメリットだと感じ、
「じゃあやっぱり繰り上げ返済しちゃおう!」
と思えた一番の理由がありました。

奨学金の繰り上げ返還で利息がかからずお得に!?

返還のしおりに書かれていた、利息の一覧。

この利息の金額がですね、
毎月、一律ではないことに気づいたんです。

トータルの利息を、均等に割り振っていない。

最初の頃ほど金額が大きく、
後期になるにつれて、どんどん小さくなっているという。

デクレッシェンド・・・!

実際の金額はさておき、
最初1000円だったのが、最後は10円、というイメージ。

で!

繰り上げ返還をする場合には、
その繰り上げする期間の利息はかからない!と。
(私の奨学金の場合、のお話。)

つまり、長い時間かけて毎月返還する場合には、
利息はもちろん満額かかりますが、
繰り上げ返還する場合には、その利息分はかからず、
総額で考えたらお得!ということ。

で、利息はデクレッシェンド(だんだん小さく)、、

ということは、当然、早く返した分だけよりお得!!!

一覧表を見ながら計算したところ、
私が返そう、と決めたタイミングで繰り上げ返済できれば、
トータル7万円程の利息が、かからなくなることが分かりました。

棚ぼた的な感じで、かなり嬉しいご褒美でした、、!

ということで、計画的に、しかも7万円のおまけつきで、
私は奨学金の繰り上げ返還を完了させることができました。

ということで、、

繰り上げ返還を視野に入れて頑張っている方は、
ぜひ、利息がどんな仕組みで、どれくらいかかっているかとか、
今返すと利息がいくら節約できるのかとか、

奨学金の機関に確認してみることをおすすめします。

早く返そう!というモチベーションにも繋がるはず!

まとめ

奨学金を借りられたおかげで、在学中、本当に助かりました。

ただ、返さなければいけないお金なのは事実で、
「借金」であることには変わりないという気持ちでいるので、
ずっとモヤモヤしていました。

貯金を頑張っていても、
「でも180万円の借金があるし、
この貯金、自分のお金じゃないようなものだよな、、」
って考えたりもしてました。

でも、それが嫌だ!という気持ちが強かったおかげで、
早くすっきりしたい!解放されたい!
って、頑張れた気がします。

数年経った今。
やっぱり返しておいてよかったと思っています。
気持ちがとても軽くなりました。

やっぱり返還するのは大変でしたけどね。。

ストイックな生活をしてたなって思うことも多々。。

(真冬も暖房使わないとかシャワーだけとか、
真夏も冷房使わないとかはもう絶対したくないしおすすめしない)

<追記:関連記事>

節約命時代の光熱費と健康維持費を兼ねた今の比較光熱費の節約って、気にしてますか? お金のことだけじゃなく、エコの意味でも、 無駄使いしないようにしている方は多いはず。 ストイッ...

その後も「奨学金返還してるつもり貯金」と称して、
それまでと変わらずそのくらいのお金を貯金できるようにしたり。

先取りして予算を確保をするのも、
目標のためにやりくりするのも、
鍛えられてきた人生だなって思います。

そこは自分で自分を褒めてあげられるかも。

奨学金の繰り上げ返還を目指している方、
そう思えていること自体、素晴らしいですよ!!

この記事を読んでくださった、私と同じように苦労している方、
頑張ろうとしている方に言いたいです。

それぞれ抱えている事情は様々だと思いますが、
育った環境は変えられなくても、
家族や周りの人を変えられなくても、
自分は変われます。

少なくとも私は、味方です!
応援しています、頑張ろうとしてるあなたの未来を!
私の未来も。

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 


ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

POSTED COMMENT

  1. ゆた より:

    まなきさん、はじめまして。
    アラサーのゆた♂です、こんにちは。

    繰り上げ返済についてのブログ拝見させて頂き、大変励みになりました。ありがとうございます。

    僕も奨学金を借りて県外の国立大学に進学し卒業しました。親からは学費・生活費は一切払ってもらっていません。母親が僕の奨学金を全て預り管理してました。計算上使い込んでは無いと思いますが、明細など一度も見せてもらったことはありません。

    返済総額は800万以上で、8年かけて300万以上返済し、300万円貯めました。
    学生時代は精神が不安定だったのでバイトがあまりできず卒業することに専念していました。

    リーマンショック世代ですが何とか今の会社に新卒で就職でき、人間関係も給料も恵まれてます。

    やっぱり親の金銭感覚大事ですよね!
    (奨学金を借りる本人の感覚も大事ですけど汗)
    うちの両親は高校、姉は短大、妹は専門と名前書けば受かるような学校しか卒業していません(失礼ながら僕はバカにしてます、そのぐらいの反骨心でバカなりに頑張って勉強しました)

    大学から親元をずっと離れており、両親は僕の奨学金は多額かつ、家族から国立大卒は頑張ったということで半分を親が払うと特に母親が言っていましたが、実際に払う時期が近づくと「あんた家賃手当てもらってるから親が払わなくてもいいでしょ」
    異動で家賃手当てやその他の手当てが一時もらえなくなり給料が下がった時は「私(母親)のせいではない稼ぎが悪い父親が悪い、10年後に払う。そして離婚するつもりだから」とまた逃げられ、話がコロコロ変わる、また離婚すると言う2つの衝撃と悲しみで母親に対する信頼を失い、親と思えず母親とは音信不通を数年前から僕から一方的にしています。

    父親は僕の奨学金に対しては申し訳ないと思っているのか保険に入ってくれたり、帰省してご飯を食べに行くときは父親が全てだしてくれます。僕がお金を払っても代金分きちんと僕に戻してくれます。奨学金自体を一緒に返してもらっているわけではありませんがすごく嬉しいです。

    余談で長くなってしまいましたがまだ500万近く奨学金が残ってます。僕も返還してるつもり貯金をしてるので頑張って繰り上げ返済していきます!
    全て返還したときには母親や世の中に対する気持ちが前向きになっていればいいなと思ってます。

    • まなき まなき より:

      コメント、ありがとうございます。
      こちらこそ、大変励みになります、ありがとうございます。

      読みながらうるうるしてしまいました。。
      大変な中、一生懸命頑張ってらっしゃることに感動するとともに、
      自分の親に対するそういった思いに共感します。

      お母様が管理されていたとのことですが、
      金額が800万円と多額なので、
      その奨学金から学費は捻出されていたのでしょうか、、?
      明細を見せてくれないのはもやっとしますね。。

      3年で300万円、、月々3万円以上返済されていたということですよね、、
      すごいと思います、しかも貯金まで!
      お仕事先の環境に恵まれているとのこと、
      そう言えるってすごくいいことですね、素敵です。

      人様の家庭の事情にあれこれ言うのは失礼とは思いますが、
      かなり複雑な中、本当によく頑張ってらっしゃるなと、
      尊敬するばかりです。。

      >「あんた家賃手当てもらってるから親が払わなくてもいいでしょ」
      私、こんな感じのことを言われたことがあるので、
      すごく、気持ちがわかります。。

      「あんた今は使わないお金なんだからいいでしょ」
      そう言われたことが、あります。
      いやいや、まったくもっておかしいですよね。
      わかりたくもないし、私はそっち側にならないと強く誓いました。

      ゆたさんもさぞ嫌な気持ちがしたでしょうけれど、
      よく、耐えましたね、、

      親の離婚というのは、子供からしたら大きな出来事ですよね。
      我が家は、父親のある事件が発生し、
      子供の私から「離婚するしかない」と母親に言ったことがありますが、
      結局、離婚せず、結局そういう父親を選んだ母親だからこうなんだよなという気持ちと、
      お金のことでルーズな両親を見ていて、そういう二人だと諦めています。
      (親の話をすれば長くなりますが、今はなんとかうまくやっています)

      私は「親に恩返しすべき」とか「家族なんだから」とか、
      そういうのが好きじゃないし、
      家族でも、別の人間なんだから、合う合わないは当然あるし、
      嫌なら縁を切っていい派の考えですし、そうしようと思った側の人間です。
      だから、ゆたさんの音信不通は勇気あるしかるべき行動と思います。
      いつかもしゆたさんから再会したいと思ったら、そのときにすればいいと思いますよ。

      お父様がお優しいのが救いですね。。
      そして、お父様のその行為を「あたりまえ」と思わず、「嬉しい」ととらえてらっしゃるところに、
      また、ゆたさんのお人柄がよく現れているなぁと感動しました。。
      とても素敵です。

      まだ500万円残っているのは事実ですが、
      すでに300万円返した上に、繰り上げ返済をしようと頑張っているゆたさんですから、
      絶対に、大丈夫です!!!と私は勝手に確信しています。

      それに、
      >母親や世の中に対する気持ちが前向きになっていればいいなと思ってます。
      この一文に、全て、詰まっている気がします。
      ゆたさん、大丈夫ですよ、そう思えている時点で、大丈夫です。
      仮に世界が変わらずとも、絶対にゆたさんは前向きになっているはずです。
      というか、すでにもう、そこへ向かえていますよ!

      私もそうでしたが、どこかで、嫌いになりきれないし、好きでありたい、家族になりたい、
      そんな気持ちがあるんじゃないかなぁと思います。
      もちろん、今はそうじゃなくていいんです。
      でも、私は、奨学金を返済しきって、親は変わらなかったけど、自分が変わりました。
      やりきったのは間違いなく自分だし、お金の問題が一つなくなったことは、
      思ったより大きい変化が待っていました。

      ゆたさん、コメント、本当にありがとうございました。
      応援しています。
      奨学金返済と、その先の未来も!!

  2. あかね より:

    奨学金=親の借金…
    とても共感できる内容でした!

    私は国立大でしたので、学費は月に5万もかかりませんが、何故か申し込んだのは月10万の有利子。
    奨学金の管理は全て父。
    私は口座番号すら知らない始末。

    今考えてみれば、なんとおろかなことかと思いますが、18歳の自分は親の言うことが全てでした。

    奨学金が少しでも残る様に1年間の授業料の免除申請までしましたが、卒業後、奨学金は1円も残っていませんでした。

    月10万×4年間の奨学金-学費57万×3年分=0円
    どう考えても計算が合いません。

    でも後悔しても後の祭りですね。
    親への手切れ金と思って、地道に返してます。
    これで縁が切れるなら安いもんかなと。
    まぁもう10年以上連絡をとってませんがw

    愚痴ばかりになってしまいましたが、私と同じように頑張ってらっしゃる方がいて、元気が出ました!
    まだ300万以上残っているので、繰り上げ返済も視野に、コツコツ返して行こうと思います。

    ゆたさん、まなきさんにとって2019年が良い年になります様に!

    • まなき まなき より:

      あかね様

      コメント、ありがとうございます!

      あかねさんも、大変な思いをされてるんですね。。
      本当に、若いうちは親が絶対で、一種の洗脳や宗教のような感じですよね。

      あかねさんはご自身で努力して奨学金のやりくりをしようとしていたのに、
      勝手に全て使い込まれていたなんて。。
      (親御さんに対して言い方が悪くて申し訳ありませんが、あかねさんの気持ちを考えるとこうしか言えません、、)

      親御さんと縁を切られたとのことですが、
      よく決意され、そして、手切れ金と割り切って返済されてるなんて、
      本当に、涙が出てきます。。

      勿論親御さんを許さなくていいと思いますが、
      でも、それをやり切ろうとしているあかねさんは、すでにすごい人です。

      300万円以上も残ってらっしゃるとのこと、
      大変なことと思いますが、
      それを上回る幸せがあかねさんにおとずれることを祈っています。

      私が思いを届けたくて書いたことを、
      こうしてあかねさんに受け取っていただけて、よかったです。
      ありがとうございます。。

      あかねさんにとっての2019年も、幸せと笑顔が溢れる素敵なものになりますように、
      心からお祈りしています!

      新年早々、励みになるコメントをいただけて、嬉しい気持ちです。
      ありがとうございました!
      宜しければまたブログを覗いてください^^

  3. ななほし より:

    はじめまして。奨学金の繰り上げ返済についていろいろ調べていたらここのサイトにたどり着きました。
    私は医療系の職に就いた社会人5年目の29歳男です。某私立大学の医療系学部に入り奨学金を1000万借りることになりました。うちの家族は4人家族で父、母、自分、弟です。
    とても裕福ではない家庭なうえに母が精神的な病気で家庭は崩壊していました。
    そのなかでなんとか大学を卒業して働いてはいますが、当初は20年かけてじっくり返済をしたらよいと思っていましたが、結婚をして早く借金を無くそうと考え、年200万の返済をしています。
    もう少し早くから繰り上げ返済のことを考えていたら今の生活が楽になったのではないかと後悔しています。
    あと3年がんばります!

    • まなき まなき より:

      ななほし様

      はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      ななほしさんは、医療に関することを大学で学んでらしたんですね。
      ご家庭の事情が大変な中、卒業され、しかもそれを活かす道へ進まれたとのこと、とてもすごいことだと思います!!

      1000万円、、
      そんな多額な奨学金を、ご結婚というとても素敵なきっかけとタイミングで、
      ご自身で早く返そうと志されたことは、決して遅くなんてないですし、まして後悔などする必要はないです!
      しかも年200万円ペースでのご返済をされているなんて、本当に尊敬します、、素晴らしいですよ!!

      でもご自身が早く返済したいお気持ちなことも分かるつもりでいるので(私もモヤモヤしたまま過ごしていましたので、、)
      ななほしさんの無理のないペースで、なるべく早く返済が終えられますよう、
      応援しています!
      そして、ななほしさんと、そのようにななほしさんを奮い立たせたであろうパートナーの方の幸せを勝手ながら願っています!!

      励みになるコメント、ありがとうございました!

  4. かな より:

    繰り上げ返還について調べてこのページにたどり着きました。
    私も大学の時、奨学金を利子ありと利子なし合わせて月15万借りていました。合計800万程借りています。
    当時、母の口座に奨学金が振り込まれ、私は月5万を貰ってバイトをして生活していました。残り月10万の奨学金は母管理。
    国立の大学で、家庭の経済面と学力で授業料は全額か半額免除でした。
    私の学費で使うだけならば、月10万もいらないはずなので、母が管理していた分の奨学金は少し残っていると思って疑いませんでした。
    卒業時に母に残額を尋ねると、全くの0。絶望感を感じたあの日を忘れられません笑”
    県外の大学だったので、就職で地元に帰るにあたり、引っ越し代や移動費が必要だったのですが、バイトで貯めたお金で何とか補填できました。
    母子家庭で、当時妹が私立の高校に通い、弟が小学生でしたので、お金がなかったのは分かりますが、1円も残っていなかった事、本来なら私の学費に使われるべきお金を使われて、それを私が今後返済しなければならない事に苛立ちを感じました。元々母はお金にルーズな人なので尚更。。
    お金がない家庭なのに、妹と弟を私立(偏差値が低い学校)に行かせるのも不満がありました。
    そして現在、300万程返し終え、500万程貯金ができたので、繰り上げ返還を検討しています。
    母からは当初「弟が大学卒業したら返済手伝うから」と言われてましたが、弟は現在大学中退、ニートです。
    逆にお金を貸してくれと言われます。
    縁を切りたいとずっと思っていますが、一応ここまで育ててくれた母なので無下にはできません。
    最初は理不尽さを感じてイライラと不満が爆発していましたが、今では「貸したお金は返ってこないもの」として割り切って考えるようになったら楽になりました。
    私もこれからは奨学金の「繰り上げ返還分貯金」をして、少しずつ返済を頑張ろうと思います。
    この記事を見て、頑張ろうと思えました(*^^*)ありがとうございます。

    • まなき まなき より:

      かな様

      コメント、ありがとうございます。
      学力も評価されての奨学金とのこと、
      かなさんの努力の賜物ですね、すごいことです。
      そして、お母様を信用して任せてらしたのに、
      その結果、、お気持ち察します。
      勝手ながら自分と重ねてしまうところがとても多いです。。
      母子家庭で、妹さんと弟さんもいる中、おそらくかなさんは、
      「私ががんばらないと」という気持ちや、
      「なんで私ばかり」という気持ちで、
      色んな気持ちの葛藤があってとても苦しかったのでは、、と、
      私が三姉妹の長女でそのように思ったことをまた重ねてしまいます。。
      同じ「子」の立場でありながら、
      少し先に生まれてきただけで、
      なぜか自分が「親」のように支える側にならねばならなかったり、
      でも私がお姉ちゃんだから私が頑張らないととか、、
      かなさんがお母様を頼れず、むしろお母様に頼られている様子をお聞きして、
      すごく頑張り屋さんで、責任感が強くて、だからこそ大変な思いをたくさんされてきたんだろうと想像します。。
      かなさんがすでに300万円程返し終えていることも、
      500万円の貯金をした上で繰上げ返済を関東されていることも、
      本当にすごいことです。
      今もお母様からお金の打診をされてらっしゃるようで、
      私の母親とまた重ねてしまいますが、、
      そうなんですよね、やはり無下にはできない、だから、苦しいんですよね。。
      でも、ここまで育ててくれたお母様なのは確かですが、
      ここまで生きてきたのはかなさんご自身ですし、
      むしろかなさんがお母様や妹さんや弟さんを支えて「育てた」くらいに思っていいと思います。
      これからはもっとご自身のことを考えてもいいって思います。
      自分のために生きていいんです。
      理不尽で、イライラして、きっと悲しい気持ちにもたくさんなったと思います、でも、
      かなさんはもう気づいた上で、割り切って考えてらっしゃるし、
      絶対に大丈夫です!
      だからといって今までのことを許せなくてもいいです。
      でも、今まで貸したお金は返ってこなくても、
      かなさんがしてきた努力や優しさや苦しさやもどかしさは、
      全て、かなさんの力になります、絶対です。
      ご家族のことは変えられなくても、かなさんはすでにさらに次のステップへ進んでいますよ。
      無理はなさらず、でもかなさんが目指す繰り上げ返済ができますよう、応援しています!!
      コメントいただき、私も頑張ってよかったと思えました。
      ありがとうございます!

  5. はるか より:

    この記事にたどり着けてよかったです。。
    私も奨学金を借りています。(月12万の上限満額4年間)
    きょうだい2人でなぜか借りているのは私だけ。弟は借りていません。
    借りた際に高校生の私に母は、「弟が大学出たら一緒に返すからね」と言いました。
    数年たって、親から何も言ってこないので相談したら、「そんなこと言ってない」と言われました。驚きを通り越して、親に裏切られたショックで母親に対して完全に。
    それでも私も折衷案を提示し、家に月3万いれているのを2万にしていいかと。それも拒否されました。
    実家住みなので毎月3万催促されています。。
    親とお金でもめることが本当にストレスで、結果的に私が諦めることで平和が流れています。
    早く実家を出るべきですが、都内で家賃補助が出ないので借金を抱えている以上、長期化するだけだと思ったので現状を維持しています。
    ですが遂に今年、私も打破できそうです。きっと返済完了通知を見たら泣くと思います。
    まなきさん見習って強く生きたいと思います。
    ありがとうございました。

    • まなき まなき より:

      はるか様

      コメントありがとうございます。
      私の方こそ、そんなふうに言っていただけてとても救われる思いです。。
      はるかさんのお話、自分と重ねてしまう部分が多く、
      とても、痛いほど気持ちが分かります。。
      弟さんは借りていないのに、はるかさんだけ、、
      それも親御さんからの裏切り、、
      そんなひどい仕打ちをされたのに実家で頑張っていらっしゃるのは、
      はるかさんの目標がしっかりしている証拠ですね。。
      私は下に妹が2人いますが、
      私が長女なので、私がなんとかしなくてはという思いで、
      妹たちに毒牙が向かないように必死に頑張っていましたが、
      それこそ家にいる=お金を催促されやすいし嫌な思いが多いのが辛く、
      それもあって実家を出ることにしました。
      そうしたら、本当に下の妹、そして一番下の妹にまで魔の手が及びました。
      妹たちに「こういうことを母に言われて、、」と相談されて知りました。
      そこでようやく「あんたたちには言わなかったけど、私はもう長いことこうで、、」
      と今までのことを妹たちに話せたのは、大人になって、しばらく経ってからのことでした。
      正直、そういう「悪い癖」がついている人は変えられません。
      変わってほしくて、身を削って伝える努力もしましたが、
      自分が傷ついて、すり減って、ほんの少しだけ伝わったかもしれないけど、
      やっぱり駄目なんだと諦めることとなりました。
      はるかさんは今も実家にお住まいということで、
      強くも言えないでしょうし、相当ストレスですよね。。
      それなのに、家にお金も入れ続けて、頑張ってらっしゃるとお聞きし、
      とてもすごいことですし尊敬します。。
      心配な気持ちでコメントを読み進めていましたら、
      なんと今年で完済できそうなんですね、、?
      私もすでに泣きそうです。。
      もしよければ、その際にはまた報告を聞かせていただけると嬉しいです。
      はるかさん、はるかさんはもう十分強く、美しく生きてらっしゃいますよ。
      子供は親を選べませんし、子供は親を変えられません。
      そしてすごく長い間同じ時間を過ごしていかねばなりません、が、
      子供は、親のためじゃなく、自分のための人生を自分で決めて生きていいんです。
      はるかさんの人生が、より幸せ溢れるものになりますよう祈っています。
      私が祈るまでもなく、絶対に大丈夫です!!
      私も、強く生きたいと思います。
      ありがとうございました!

  6. さくら より:

    奨学金の返済のことで憂鬱な気分になる日が定期的に訪れるのですが、そんな気分で涙を流してしまった今日、この記事にたどり着き、心がとても軽くなりました。
    私は高校時代から借りていて総額900万円程。300万円返金し、600万円残ってます。
    離婚した両親からは絶対に一緒に返すから。みんなで返すんだから大丈夫だからね。だからやりたいことをやりなさい。と言われていましたが、
    返済が始まり連絡すると、父親は逆ギレ。今までのお前の人生無駄だった。奨学金借りて無駄な勉強して恥ずかしいと思いなさい。奨学金という制度に感謝しながら返しなさい。
    (元々仕事をまともに続けたことがない人で返済出来るお金がないので逆ギレした模様。それがキッカケで完全に失望し、縁を切りました。)
    母親からは、お金に余裕ない。生活がギリギリだと泣かれ、結局1人で返済してます。
    昔からずっと貧乏だった両親が一緒に返してくれると信じた自分が愚かでした。大人になって振り返ると家は貧乏で節約ばかりで母親は常に死にものぐるいで働いている生活でしたが、元々両親のお金に対する意識が甘くて、貧乏になるだけの理由があるなと感じています。
    貧乏なのに中学から親の希望した私立に入れられ(偏差値低い)お金持ちの子たちと馴染めない学生生活を送りました。
    大学は公立に行き節約して過ごしました。
    私も親に対してお金の面では恨んでしまっています。
    現在も親はギリギリの生活だと嘆いていますが、私からしたら、もっと節約出来るだろうと思える所もあり、イライラしてしまいます。

    そんな生活に子ども時代から縛られて来ました。
    早くその悩みから解放されたくて、少ない給料ですが、貯金が少し貯まるごとに50万円ずつ繰り上げ返済し始めたところです。
    とりあえず利息が付く分だけでも早く返したいです。
    仕事は辛いですが、奨学金全額返済を目標に頑張ります。

    まだまだ長い道のりですが、同じ境遇の方が沢山いらっしゃることを知れたので、心が少し楽になりました。頑張ろうと思います!
    文章まとまってなくてすみません。

    良い記事を書いて下さりありがとうございます!

    • まなき まなき より:

      さくら様

      コメントありがとうございます。
      読みながらうるうるとしてしまいました。。

      高校時代から、総額900万円と聞いて、
まず金額の大きさにも驚いたのと、

      すでに300万円を返済していらっしゃること、
とてもすごいことだと感動しました。
しかも、お一人で。。
      
ご両親のお話は、
自分の親と重なる部分もあり、
とても他人事とは思えず、
お気持ち、痛いほど分かります。。
      しかし、さくらさんのご両親を悪く言いたくありませんが、
ひどいとしか言えません。。
      
私も、両親の優しい言葉を信じていたことがありますが、
やはり、お金に対する意識というのは変わらなくて、
      
自分の子供より、自分のことが大事なんだと察しました。

      当たり前と言えば当たり前かもしれませんが。。
      私もさくらさんと同様、親のお金の使い方には疑問を持っています。

      子供の頃には気づかなかったけれど、
自分が大人になったら、やっぱりおかしいと気づきました。

      貧乏だからとかお金がないからとかではないんですよね、、
      単にお金に対して考えが甘く、支出を抑える努力が足りないだけだと思っています。
      多分、努力の末の貧乏だったら、心から協力できたように思います。
      
違うから、すごく冷ややかに見てしまします。
      さくらさんのイライラ、すごく分かりますよ。。

      さくらさんは、ご両親と違って、自分の力で自分の人生が生きられる人だと思います。
      
大変だと思いますが、それでも50万円ずつの繰り上げ返済をし始めたことも、
      早く返済したいと思っていることも、素晴らしいです。
      
私も給料は少なく厳しかったですが、
      やはり目的(=返済を早く終わらせたい)の思いが強かったので、
      頑張ってよかったと思えています。

      さくらさんの返済も、順調に一歩一歩進めますように、
      そして、さくらさんの心身の健康と、幸せを願っています。

      ここまで頑張ってこられたさくらさんですから、絶対大丈夫です!
      
応援しています。

      私も、この記事を書くまではまだ孤独感があって、、
      
でも、もし同じように辛い思いをしている方がいたら、

      一人じゃないよ、私も仲間だよって、寄り添えたらいいなと思いながら書いたので、

      さくらさんのような仲間と出会えて、本当に救われる思いです。

      また何か辛いときや、嬉しい報告のときなども、

      よければコメントいただければと思います。
      
ご両親が味方になってくれなくとも、私はさくらさんの味方です!

      つたない文章ですが、
      記事を書いてよかったです。。
      ありがとうございます!

  7. N より:

    私も、現在奨学金(高校+大学)返済中の身で、奨学金で、親と揉めて音信不通です。
    隣の芝生は青いと言いますが、奨学金借りなくてもいい人たちに比べ、私だけなんでこんな仕打ちなの?って自分の境遇を呪ったこともしばしば。もっと親がちゃんとしてれば、お金があれば、と考え出したらきりがないですし、考えてもどうしようもないことなのですが、奨学金返済がなければ、貯金もたくさんできるのにって時々、悔しくなります。
    でも、まなきさんの記事、そしてコメント欄を見て苦しんでるのは私だけじゃない。境遇を受け入れて頑張ってる人がこんなに居るんだ!!ってすっごく励みになりました!!!

    私の親も、奨学金一緒に払うから!と言ってくれていたのに、小さいことが原因で親子喧嘩になったとき、『奨学金、払ってあげないから!!!来月から全部自分で払え!』と、言われ、義理の父親(母の再婚相手)に援助を頼んだところ『分かった。』と、言ってくれたので、ホッとしていましたが、蓋をあけたら、振り込みなしで、督促状が来る始末。
    連絡したら、『お母さんがだめと言ってるから自分でなんとかしろ』でした。
    分かったと言っておきながら、支払い放棄。
    支払えないなら、早めに言ってくれれば、こっちだって準備できたのに。
    親以前に人として、なんて無責任なんだろうと怒りに震えました。他にも色々ひどいことをされてきて、毒親だと思っています。
    更に、大学の奨学金は、私が支払うことに同意していましたが、高校の奨学金を支払わされてる意味が全くわかりません。高校の奨学金は、親の都合なのに、なぜ私が払わないといけないのか納得がいきません。
    しかし、ただ現実を受け止めて、自分で乗り越えるしかないんだと思っています。
    こちらの皆さんを励みに私もがんばろうと思います!

    • まなき まなき より:

      N様

      コメントありがとうございます。
      お気持ち、すごく分かります。。

      奨学金さえなければ、
      親にお金を渡さなければ、
      毒親じゃない親のもとに生まれれば、、
      そんな思いを私もしてきました。。

      私も、Nさんや他の皆さんの言葉が励みになっているので、
      Nさんから励みになると言っていただけて、
      とても救われます。。
      記事を書いてよかったです。。

      Nさんの親御さんの言葉、
      本当にひどいですね。。
      でも、「音信不通」という状態は、
      Nさんが自分の気持ちを大切にして、
      親御さんと距離を取るとご自身で決めたからこその状態だと思うので、
      私はそこも尊敬します。
      人によっては(毒親を持たない人からしたら)それをよく思わない人もいると思いますが、
      私は、そうは思わないし、むしろ、それがお互いのためであって、
      むしろ優しさでもあると思うんです。
      嫌だと思いながら接するの、しんどいし苦しいですから。。

      決して、「苦労してよかった」とは思わなくていいし、
      されてきたことに納得なんかもしなくていいし、
      私自身もそう思うことはないなと思っています、でも、
      苦労したからこその今の自分、というのは事実なので、
      (いい意味でも悪いい意味でもなく、事実として、、)
      Nさんも「ただ現実を受け止めて、自分で乗り越えるしかない」「がんばろう」
      と思えている時点で、親御さんとは全く違う幸せ、違う人生があります、絶対大丈夫です!

      払っていかねばならない奨学金の返済金額なんて気にならないくらい、
      たくさんの幸せがNさんに訪れることを願っています。
      私は味方だし、全力で応援しています^^

      コメント、ありがとうございました!
      一緒に頑張りましょうね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。