心のコト

「いいなー」って言われるのが大嫌いな理由と、分かってくれなくて辛い時におすすめな本の話

「いいなー」
って言われて、
どんな印象を受けますか?

いい気分ですか?
悪い気分ですか?

私はずっと前から、
嫌で嫌で仕方ありませんでした。

徐々に、そういう
「分かってもらえなくてつらい」
から解放されつつあるんですが、

おすすめの本を含め、
心のうちをお話していきます。

「いいなー」って言われるのが大嫌いな理由と、分かってくれなくて辛い時におすすめな本の話

少し高いブランドの服を着ていると
「いいなー金持ちー」

服飾専門学校に通っていると
「親に高い学費払ってもらっていいわねぇ」

家族が実際どうかわからないのに仲よさそうに見えるからって
「幸せでいいね」

これらの「いいなー」シリーズは、
全て、私が実際に色々な人から言われた言葉です。

その度にすごく傷ついていました。

だいたいは我慢していましたが、
プツッと何かが切れたときに、
全力で否定したことがあります。

悔しかったんです、ものすごく。

「いいなー金持ちー」
「頑張ってお金貯めて買ったんで。お金持ちじゃないです」

「親に高い学費払ってもらっていいわねぇ」
「自分で学費払ってますから」

「幸せでいいね」
「仲よさそうに見えても色々ありますから」

・・・あぁ、情けない。

心が狭い。
性格が悪い。。

自分でうわぁってなりますけど、
事実です。

相手の問題のようで、
自分の問題である、
これをよく考えることで、
生きやすくなるはず。

「いいなー」って言われると悲しいし悔しい

ほんと「いいなー」って、
もはや褒め言葉でもなんでもないと思ってます。

その人の努力や、その背景にある色んなことを無視して、
一部だけ切り取ってめちゃめちゃにする、
破壊の言葉、
とまで思います。

私はそう感じてしまう。

必死に努力して手にしたそれを、
褒めてもらえない。

薄っぺらい言葉で片付けられる。

だから言われるのが本当に悲しくて悔しくて仕方なかった。

今は大人になって?、
言いたい人はどうぞご自由にと思いますが、
それでもやっぱりいい気持ちはしません。

でも、言う側と同レベルで張り合う必要もないんです。

分かってくれてる人は、
その人とは別に、
ちゃんといます。

むしろ、
そういう言い方をしてしまう人がかわいそうー
って思ったり、

やだー残念な人ーって思ったり、
私とは合わない人だわーって思ったり、

とにかく、
そういう人なんだわーって、
思えるようになりました。

その人のことを責めないし、怒らないし、
私のこと分かって!とも思わない。

そう思えるようになってからはずいぶん楽になりました。

この本も、
大きなきっかけをくれました。

【自分の小さな「箱」から脱出する方法】

【追記】
この本の感想を、
YouTubeでもお話してみたので、
記事の最後にリンクを貼っておきます。

でも。

私は「いいなー」を人に言わないようにしています。

「いいなー」の代わりに私が使う言葉

私が「いいなー」を言わない理由はお分かりだと思います。

「いいなー」を言われたくない私が、
「いいなー」の代わりに使うのは。

「素敵!」
「すごい!」
「頑張ったんだね!」

など。

私と違って、
「いいなー」の方がいい!
って方ももちろんいるでしょう。

けど、
私は、こっちの方がいいし、
言われても嬉しいです。

棚ぼたや、たまなたま的な、
努力してないような言われ方より、

それまでの道のりもちゃんと見てくれる、
認めてくれるような、

そういう言い方の方が、
ずっといい。

まずは自分に優しくなろうって思う

「いいなー」と言われても、
ニコニコしていられるようになったのは、
堂々と、自分で自分を褒めてあげられるようになったから。

ピリピリイライラしていた頃は、

「何も知らないくせに!」
「こんなに苦労してるのに!」
「何で分かってくれないのよ!」

と、
いやいやそりゃ他人には分からないでしょうよ、、
ということで腹を立てていました。

・・・うーん、小さい、
器が。。。

それが今では、
他人の評価もどうぞご自由に、
だし、

(いやたまに「おいおい!」とか
「それは違うよ!」と、
誤解を解きたくなってしまうことはあるけれど、、)

自分の評価も自由にさせてもらうわーって感じです。

でも、
悔しかったからこそ、
より頑張れたこともあったし、

特に、服飾専門学校の授業料を自分で払い切ったことは、
自分でもよく頑張った!
って褒められることだと自信があるし、

辛かった分、
得られたものはとても大きかった、
と思えている。

そもそも!

私の顔に
「自分で授業料払ったもん!」
なんて書いてるわけないので、
他人が分かってくれるはずもないんです。

拗ねてごめんなさい!!

でも、
人のことを分かりもしないのに、
あれこれ言うのはやっぱり嫌。

私はそうはなりたくない。

分からないからこそ、
のマナーがある。

でも、
そのマナーができてない人に出会っても、
こちらがキーーーッてなる必要もない。

「いいなー」より、
素敵な言葉ってたくさんあると思うから、

私は、そっち側でいたいなって話です。

それと、
もう「いいなー」って言われても、
「いいでしょー!」
って笑ってられるくらいでいたいなっていう。

許せない!から、
許せる!ようになったからだなって思います。

こちらの本も、とても、支えになりました。
自分自身で、幸せにストップをかけたり、
ジャマしてたのかもとか、
気づきが多かったです。。

【幸せになる勇気】

これも、そうだった。
(今はもう読み返さないけれど、当時は救ってもらいました)

【仕事・人間関係どうしても許せない人がいるときに読む本】

書評も書きました↓

【書評・感想】仕事・人間関係どうしても許せない人がいるときに読む本 先日の大家さんとのモメゴトの件で、 チラッと触れたこちら。 「どうしても許せない人がいるときに読む本」 心屋仁之助さん...

ここまでお読みいただき、
ありがとうございます!

この下に、
「自分の小さな「箱」から脱出する方法」の、
感想動画のYouTubeリンクがあります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。