洗濯

【洗濯】白いブラウス(洋服・衣類)の黄ばみ・黄変!セスキ炭酸ソーダと酸素系漂白剤で落とす方法・落とし方と結果

白いブラウスやシャツ、
黄ばみやすいですよね。。

しっかり洗濯していても、
気づいたら変色していたり。。

できれば、
キレイな白を保ちたいですよね!

ところが、先日、
セスキ炭酸+ぬるま湯に漬け置きして洗ったら、
洗濯物を取り込むときに、
ギョッと衝撃が、、

黄ばみ?というか、
もはや黄変してしまったというような、
ひどい変色が起こってしまったんです。。

ですが!

途中イマイチな感じになったものの、
最後はキレイに落とせたので!
落とし方や手順のお話をしていきます!

コレを使いますよ〜!↓

白いブラウス(洋服・衣類)の黄ばみ・黄変!セスキ炭酸ソーダと酸素系漂白剤で落とす方法・落とし方

こんな感じで、、

f:id:manakiteruko:20160620211650j:plain

むしろ洗う前よりひどく、
衿ぐりと袖全体が、
黄色くなってしまいました。。

見頃と袖の部分ですが、
見頃は白いままで、
袖のみ黄色くなっているのが分かりますでしょうか。。

心当たりとしては、日焼け止め、です。

衿ぐりにも、腕にもたっぷり塗っていました。

よし、じゃあ酸素系漂白剤と熱湯攻撃かな、と。

酸素系漂白剤でブラウスの黄ばみを落とすポイント

家事えもんおすすめの、
煮込んでの洗濯方法があるのですが、

今回は少しアレンジして、
煮込まないでやりました。

酸素系漂白剤は、

・80℃で消臭
・50℃で漂白
・40℃で酵素

の働きがあります。

(家事えもんの教えです!)

今回は消臭は目的でないことと、
なにせ暑いので火を使いたくなくて。。

給湯器を60℃設定にして、
蛇口からのお湯を使用。

漂白できればいいので!

酸素系漂白剤5g程を、
約60℃のお湯2リットルで溶かし、

そこに沸騰させたお湯をコップ1杯分足し、
やや熱くなるように調整したところに、
ブラウスを投入して漬け込みました。

f:id:manakiteruko:20160620211710j:plain

酸素系漂白剤漬け置きのポイントは?

これもまた家事えもん流なんですが、
1時間程かけてじっくり熱を冷ましてから、
洗います。

先ほど書いた通り、
温度によって効果が変わるので、
しっかり酵素の働きも利用します。

放置した後、
水の色はこんな感じに。

f:id:manakiteruko:20160620211745j:plainぎゃーーーーー

黄色を通り越して、
緑に近い濁った水です。。

私はこの瞬間が好きです。
汚れ落としてやったぞー!って感じで。

それでもまだ黄変色は残っていたので、
一度水を捨て、
再度、やや濃いめの濃度で漬け置き決行。

・・・煮込めばよかったか、、
いやいやいいんだ実験だし、、
これで落ちなかったらまた実験しよう、、
と言い聞かせながら。

その後は、
たった1枚なので、
洗濯機ではなくそのまま洗濯洗剤で手洗い。

最後のすすぎで柔軟剤も少量加えて、
脱水だけ、洗濯機に助けてもらいました。

【追記】
現在は柔軟剤いらずのオールインワン的洗剤、
「海へ…」を愛用中です!

二度の漂白を経た結果は?

乾かしたら、こんな感じに。

f:id:manakiteruko:20160620211806j:plain正直、やや不満が残っています。。

ですが、
普通に着てもいいレベルにはなったので、
一度着てみて、
次の洗濯では、別のことを試してみたいです。

【追記:「別のこと」でキレイになった後日談↓】

【意外なモノでキレイに!】日焼け止めで衣類(洋服)が変色!効果抜群の落とし方・落とす方法【洗濯】洋服についてしまった日焼け止め、 白く残りがちですよね。。 これがなかなか落ちない! もはや謎に変色してしまって、 大変...

で、変色の落ち具合が不満だったゆえに調べてみたら、
新たな発見がありました。

日焼け止めでの衣類変色に効果がありそうなこと

やはり、
日焼け止めで衣類が変色することがあるようです。
参考になったのは、こちらのYahoo!知恵袋。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12148350337

こちらによると、
塩素系漂白剤を使用するのは危険そうですね。。
使わなくてよかったです。。

ページ内の回答を抜粋すると、

衣類に付いた日焼け止を落とすには油汚れに強い洗剤を使うのがいいようです。
塩素系の漂白剤を使ってはダメですが、他の漂白剤も日焼け止を落とすには効果がありません。

日焼け止のシミを落とすのに良いと聞くのは、
クレンジングオイルと台所用洗剤の組み合わせ、
だそうです。

一度洗って乾かしてしまってからのシミは、
更に落ちにくい状態になってしまっているそうで。。

漂白剤を使わずに、油を分解する洗剤で洗って、
落ちた事を確認してから乾かしてみるのがいい、
というような感じ。。

ということなので、
覚えておくと役に立ちそう。

【追記】

クレンジングオイルを使っての黄変落とし洗濯、
実践しました!
キレイになったので!
ぜひこちらも↓

【意外なモノでキレイに!】日焼け止めで衣類(洋服)が変色!効果抜群の落とし方・落とす方法【洗濯】洋服についてしまった日焼け止め、 白く残りがちですよね。。 これがなかなか落ちない! もはや謎に変色してしまって、 大変...

まとめ

ということで、
お洗濯は洗濯表示を見ることも大事ですし、
プロにお任せするのも一つの手です。

ですが、
私は服飾専門学校を卒業し、
アパレル関係で働いていたので、
より洗濯表示通りに洗うことに疑問を持っていたりします。

(この辺りもいずれお話したいです!)

自分で洗濯するということは、
もちろん失敗しても自分の責任。

でも、
自己責任の中で色々実験してみると勉強になります。

私もそういう気持ちで、
失敗と成功を繰り返しながらやってみています。

クリーニング店で断られた汚れを落とせたときなんか、
快感です、、!

今回も日焼け止めと衣類の関係性を知ることで、
次回に活かせそうなのでよかったです。

完璧ではないにせよ、
酸素系漂白剤を使って洗濯してみて、
黄色く濁った水を目の当たりにしたことも、
よりキレイにしたいと思えたことも、
いい経験となりました!

これから日焼け止めの欠かせない日々が続きますので、
皆様もぜひ大切なお洋服のケアをしつつ、
紫外線対策していきましょう!

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

POSTED COMMENT

  1. アバター 木苺 より:

    実験!共感しました。
    家事、料理、美容、健康、日々実験です。
    余り失敗も出来ないので、先人の経験を頼る事、大ですが・・・
    洗濯機の中でダブルガーゼのタオルに何かの色がついてしまいました。
    セスキ炭酸ソーダを60°Cの湯に溶かし、冷めるまで浸けておいたところすっかり色が変わってしまいました。ムラもあって(>_<)

  2. まなき まなき より:

    木苺様
    コメントありがとうございます^^
    そうですね、失敗から学ぶことは大きいですが、
    できる限り失敗せずに済ませたいですよね、、!
    洗濯機の中で何かの色がついてしまったということで、
    セスキ炭酸ソーダがかえって変色を悪化させてしまったということですが、、
    現物を見ているわけではないので一概に言えませんが、
    他の衣類の染料などが色移りした可能性が高いかもしれませんね。
    となると、もしかしたら、私の過去記事のこちらが役に立つかもしれません。
    http://manaki.hatenablog.com/entry/2016/07/27/190000
    こちらは皮革製品の色移りの対処法ですが、
    駄目元で挑戦していただいたり、
    今後の参考にしていただければ幸いです。
    もしくは、そのタオルの色が白でしたら、
    塩素系漂白剤で真っさらの白に漂白してしまうのも手かもしれません。
    これから汗をよくかく季節ですから、
    その分、色移りがしやすくなってしまいます。
    大切な繊維製品、できる限りのケアをしていきたいですね!
    私も日々勉強中です^^
    宜しければまた見にいらしてくださいませ!
    ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。