応援したい人や物にお金を使う

一時期、買い物(特に洋服関連)がストレス解消法だったり、
今思えば買い物依存症だったかもしれません。。
反省し、お金の無駄遣いはだいぶ減りました。

お金を使うときに心がけているのが、
タイトルの通り、
「応援したい人や物にお金を使う」
ということ。

お金の行方を考えて使う

アイドルにはまったり、好きなブランドの服があったり、
そういう、自分が応援したいものにはお金を払った方がいい。
舞台俳優にはまっている友人とアツク語ってしまった。

彼女も、そういう持論があり、
グッズは別の会社が運営してて本人への影響は少ないから、
影響の大きい舞台のチケットにお金を払って応援してる!
と言う。

実際どういう塩梅かはさておき、、
勘違いしている人は、
直接貢ごうとしちゃったり、
売れてきたら遠い存在に感じて寂しいとか言っちゃったり、、

わかる。わかるんだけど、、
特に後者タイプは厄介。

本人からしたら、売れないより売れたいに決まってる。
ボランティアや暇つぶしでやってる、とかじゃない限り。

売れない頃の方が支えてる感があるかもしれないが、
とにかく、応援したいならお金を出そう。

応援する気持ちが大事、というのは確かにそうだけど、
気持ちだけで本人の生活を支えるのはなかなから難しい。

ならばわかりやすくお金を使おう。
応援したいものにお金を使おう。
そう思うんです。

気持ちよくお金を使いたい

普段買い物をするとき、
とにかく価格の安い店で、というのも大切だけど、
このお店でお金を使いたい!という気持ちで買い物すると、
いい気分で買い物できるなって。

なかなかそう思えるお店はないかもしれませんが。。
私も普段の食料品や日用品なんかは、
全く同じ商品ならば安いお店で買ってしまいますし。。

ただ、以前、東京に、近くに、そのブランドを扱うお店はあるのに、
わざわざ地方のセレクトショップに行ったり、
通販させてもらったりしたことがあるんです。

これはもう完全に、
「このお店から買いたい!」
の分かりやすい例です。

洋服屋さんでも販売員の顧客はいるし、
その販売員に接客してもらって、買いたい!
という方はやっぱりいますよね。
結果的に手に入るのは同じ商品でも。

これって大事なことだよなーって、
すごく思うんです。

私もそういう気持ちは大切にしたいし、
できれば私もそうやって選んでもらえる人でありたい。

応援したい!
そう思える人や物、
思い浮かびますか?

私はいくつか思い浮かびます。

2017年は特に、それを大切にしようって決めていたので、
実現できたような気がします。

ライブに行ったり、CDを買ったり、グッズを買ったり。
初めてのクラウドファンディングで支援者(パトロン)になったり。
どれも幸せな気持ちになれました。

小さなお金でも、
そういう気持ちを大切にできると、
人生ってもっと楽しくなるかも。

自分のストレスを発散するためでなく、
気持ちよくお金を使えるって理想的です。
そんなお金の使い方をしたいです。

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。