手縫いでさくっと。レースが破れたスカートの裾をお直し・修理してみた

先日のワンピースと一緒にお直ししたもう一着。

スカートの裾が残念な感じになっていたので、
ちくちく修理しました!

先日のお直しはこちら

古着ワンピースの破れたレースを手縫いで補修!心を込めて修理・お直しした話。ブログのコメントやスターに励まされている、まなきです。 先日もとっても嬉しいコメントをいただき、思わず朝から涙しました。。 本当にあ...

スカートの裾のレースがほつれた!

無数の穴をあける繊細な刺繍で、
パンチングレースのようになっている裾がお気に入りのスカート。
かれこれ10年位履いているのでは。。

後ろ側だったので、自分で全然気づいていなかったのですが、
祖母が気づいて教えてくれました。

こんな感じになってました。

f:id:manakiteruko:20171108213125j:plain

パカッと口が開いたような感じで、
大きく穴があいてしまっていました。。

諦めずできる限りでお直ししてみた!

ということで、60番手シャッペスパンの糸で、
地道にちくちく。

もともと繋がっていたであろう部分をよく確認して、
対面同士をかがっていく感じで。

できましたーーー

f:id:manakiteruko:20171108213643j:plain

もともと裁ちっぱなしの雰囲気だったので、
目立たない感じにできた気がします。

アップだとこんな感じです。

f:id:manakiteruko:20171108213743j:plain

遠目で見ると目立たないですし、
またこれで履けるようになりましたー!


まとめ

今回のお直しも成功してよかったです。
しかし、着手するのに時間がかかりました。。

「今度やろう」
と、後回しにして、結果着られないまま放置。
よくありませんね。。

しかし、いつからこんな穴あいた状態で履いていたのか、、
と思うとみっともないし恥ずかしいです。。
しっかり点検しないとダメだなと反省しました。

片付けを重ねても堂々と残していたこちらのスカート、
まだまだ現役で頑張ってもらいます!

レース等繊細な部分はどうしても破れやすいですが、
案外ちくちくと少し頑張れば補修できますから、
お気に入りが少し破れた時には、諦めず補修に挑戦してみてくださいね!

ダメ元でやれば、もしダメでも諦めもつきます、、!
捨てる前に、まず、一工夫、です!
捨てもせず、直しもせず、「いつか」はもったいないですよ!
(と、自分にも言い聞かせる。。)

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。