洗濯用ハンガーのごちゃついた色味をやめて無印良品追加で白黒系にしたらすっきりした話

ハンガーを統一するとすっきりする説ですが、
つい、洗濯用をおろそかにしていて、
色が嫌だなと思いながらも、
使えるしまぁいいかと10年以上使い続けていたりして。

しかし、視覚的ストレスってあなどれないよなと思い直し。

使えるのに買い直すことをためないながらも、
これは自分の精神的安定のための投資!と言い聞かせてついに購入。
(大袈裟、そしていきなりたくさん買わない小心者)

これが想像以上に効果絶大だったので、
恥ずかしいですが実際の画像と共にお話していきます。

【Before】色がごちゃごちゃなプラスチックハンガーたち

全体がどうなっているかは最後にお伝えするとして、
まずはハンガーたちの画像を。

・・・右の方の、黒いものとピンクのは10年以上使っているもの。
元々はスカートなど吊るして収納用に使っていたものを、
洗濯用に転用するようになりました。

左の黄色とピンクのは、数年前セリアで購入したもの。
2本組で100円。

別角度での画像も。

・・・やっぱり見ての通り、
色も種類もバラバラだと、目がチカチカしますよね。

黒いものは、やはり見た目が重たい上、
挟む部分がしょっちゅう外れたり、
スライドさせると、黒い部分が削れて床に落ちたりのストレスも。
(黒いものは虫と見間違ってすごく驚く、、)

右のピンクのは、
首が回るタイプなので、動かせるメリットはあるものの、
動いてしまうゆえ、洗濯物同士がくっついたままになることもあり、
それはそれでストレスでした。。

左のピンクと黄色のは、
メインはキャミソールやタンクトップ系の、肩紐の細いインナーをかけてました。
パカっと開いて洗濯竿を掴めるので、
動かないようの固定できるのがとてもよく。
ピンチ(洗濯バサミ)を追加して、ここに洗濯ネットを吊るしてたりも。

それぞれ使い勝手に一長一短ある感じです。

ということで、無印良品で気になっていたものを2種類、1本ずつ買い足し。

ちなみに後で全体の画像も載せますが、
問題はこのピンチつきハンガーたちでして、
トップス用ハンガーはもともと色味のない無印良品のを愛用しています。

無印良品の洗濯用アルミハンガーを買ってみた

うーん、美しい!

無印良品の、
「パンツ・スカート用1段」と「直線ハンガー」です。

最近、近くで工事があったり、
バルコニーに小さい赤い虫が大量に発生していたり、
梅雨もあって雨が多かったりの悪条件が重なったため、
ここ3ヶ月くらい、すっかり部屋干しオンリー生活。

外干ししたい派でしたが、これもいい機会かもと、
いかに快適に部屋干しするかを実験していたら、
なんだかいいことずくしなのでこのまま部屋干し派になりそう。

となると、大きいピンチハンガーはモノトーンを買い直さなくていいかも。
ということで、部屋干しに必要な少数のハンガーで試運転中。

さらに、片付けスイッチも入っていて、
洋服も結構減ってきていることで、
クローゼット用ボトム用ハンガーも余ってきたりして。

ということもあって、
あくまで「持っていない・見た目が美しい・気になるハンガーを試す」
に焦点を当てている次第です。

なので、最小限の1本ずつ。
失敗しても痛手が少ないですし。

ちなみにこちらのボトムハンガータイプ、
無印の中でいくつか種類があるんですが、
こちらにした決め手は、
「ピンチを動かした時にキーキー音がしない」こと。

今持っているものも、キーキー音がするものがあって、
この音が鳥肌立ってしまうほど苦手なので、、
その点、こちらの「パンツ・スカート用1段」は、
動きも非常に滑らか、無音です、嬉しい。

「直線ハンガー」は、
今まで独自にアレンジしていたセリアのハンガーの用途と似ているのと、
常に均等な位置にピンチがあるのはいいなと思って、試したく。

本当は、アルミって、特に冬はヒヤッとした触感になるのが苦手なんですが、、
でも、ものは試し、とにかく今回は見た目重視のチャレンジ、です。


【After】洗濯用ハンガーをモノトーン系に統一してみた結果

早速、今までのものと取り替えてみます。

・・・やっぱり色味って大事ですね。
とってもすっきりしました。

ちなみに奥に見えるのは洗濯用洗剤で、
詳しくはこちら。

おすすめのおしゃれ着洗濯洗剤に辿り着くまでの道。洗濯洗剤の種類はたくさんありますが、 みなさん何かしらの「理由」があって、 それを選んで使っていらっしゃるはず。 今使っている...

ボトルは「THE 洗剤」ですが、
今は中身を同じ会社の「海へ・・・」を詰め替えてます。
香りがこちらの方が好みになったので、、!

とは言え、こちらの本数だけではさすがに事足りないので、
先程お話した通り、服の片付けをした結果余ったボトムハンガーを流用。
(元々下着用にも使っていたんですが。)

多少黒いのは気になりますが、
すっきり感はあります。

Beforeの画像と並べてみます。

【Before】

【After】

全然印象が違います、、!

まとめ

洗濯機周辺全体の画像がこちら。

個人的にはだいぶすっきりさせられたなと満足です!

洗濯機の上に突っ張り棒を設置していて、
そこにハンガー類をかけています。
右側にまとまってかかっているのがトップス用。
無印の定番品ですね、Tシャツの首が伸びなくていいという名品。

上にももう1本突っ張り棒を設置していて、
ここには下着と、下着(ブラジャー)用洗濯ネットをかけています。
掲載用に下着はどけています、、!

洗濯機がこの向きなのは、
本来の向きでは置き場のサイズや蛇口の位置的に無理だったから。。
ですが、慣れてしまえば全く問題なく、
なんならサイドにはS字フックをかけられるから快適です!
(耐久できる重さは不明なので自己責任でやってます)

左下に見えるカゴみたいなものは、
マグネット式のプラスチックケースに、
洗濯用ネットを収納していて、
(乾いたらここに入れるサイクル)
白物用・色物用で分けています。

濃いピンクは、ドライヤーで、
黒い輪っかはヘアゴムです。

おしゃれなお部屋には憧れますが、
まずはすっきり、自分にできることから!

今回、ごちゃごちゃした色味や種類のハンガーを見直すことで、
視覚的にすっきりさせることができて、
ストレスが減ったと感じています。
色や見た目の影響って大きいですね。。

しかし、洗濯用ハンガーって、色味が奇抜な物が多いですよね!?
白いと汚れが目立って不良品になりやすいとか理由があるんでしょうか、、
それとも人気があるんでしょうか、、
分かりませんが、、

カラフルなのが楽しくて好き!な方もいらっしゃるとは思いますが、
私のように、なんだかごちゃっとした色味が気になるな、、
という方は、一度、色味を変えてみるのを試してみる価値はあるかもしれません!
金額的にも少しで試せますし、不要になった物の処分も、大物家電と違って気楽です。

些細な違和感や不快感に気づいて、
それを取り除くことで、生活が快適になることは結構あるので、
私もそれを見逃さないようにしたいなと改めて。
・・・つい、なくても困らないとか、まだ使えるからと後回しにしちゃうので、、
(反省)

今後も、暮らしやすいように、生きやすいように、
少しずつ工夫やアップデートできればいいなと思います。

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。