洋服

【手順】洋服を片付けたいけど苦手な方におすすめの手放し方【方法】

洋服が増える一方で部屋が散らかるから、
できれば減らして片付けたい、けど、手放しにくい、、
だって高かったし、まだ着られるし、もったいない、、
という方、私もめちゃくちゃそうでした。

でも、理想の部屋作りをする!と決め、
今ではだいぶすっきり、どの服もクローゼットにゆったりかかっています。
ストレスが減り、朝も服に迷いません。
ミニマリストやシンプルライフのいいとこ取りした感じです。

私はたくさん失敗や苦労をしながらでしたが、
それを経て、片付け方のコツを学べたので、
ぜひ、こちらを読んでくださっている方には、
より簡単で、早く、スムーズに、片付けていただければと思います!

洋服を片付けたいけど苦手な方におすすめの手放し方

手放す方法といえば、捨てる、売る、人に譲るなどもありますね。
でも、そういう手段から考えてしまうと、失敗します。
(経験者)

それをより先に、ぜひ考えてほしいことがあります。
これができれば、案外あっさり手放すことができます。

たった2つなので、焦らず、ぜひ。

その1:なぜ洋服を手放したいのか?を考える

こんまり先生の「ときめくかどうか」も超重要なんですが、
いきなり「ときめき、、?」ってなる方や迷いが生じる方は、
まず、なぜ洋服を手放したいのか?片付けたいのか?考えましょう。

そもそも、困っていたり悩んでいたりしなければ、
手放そうとか片付けようとかは思わないはずなので、
必ず、大きな理由があるはずです。

例えば私の場合は、冒頭にお話した通り、
「理想の部屋作りがしたい」から始まったのですが、
クローゼットや引き出しにギチギチパンパンになっている洋服は、
それを邪魔してしまうと考えました。

「好きじゃない」「似合わない」「スタイル悪く見える」
のようなネガティブなものが紛れていて、
それは理想の部屋作りも、理想の暮らしも邪魔をしていました。

逆に、洋服がたくさんあってもそれで幸せな人もいるので、
そういう人は服を減らしたところでかえって不幸になります。
ぜひ、ご自身がなぜ洋服を手放そうと思ったか考えてみて下さい。

その2:自分がときめかない服は手放す

ここでやっと「ときめき」を考えるとスムーズです。
その洋服を着た自分、素敵ですか?
着ていて気分が上がったり、快適だったりしますか?
NO!なものは、全部手放していいと思います。

似合わない服、スタイル悪く見える服、好きじゃない服、着心地の悪い服は、
人生をよくしてくれないので、手放しましょう。

似合う服、スタイルよく見える服、好きな服、着心地のいい服で、
毎日暮らせるといいですよね!

似合う服が分からないし服が増える一方、という方は、
スタイリストに選んでもらってレンタルできるサービスを利用するのも一つの手ですね。

まずは骨格診断やパーソナルカラーの本を読むのも気軽でいいですね。
こちらの本は私も読みました。
イラストや色見本、実例もあり分かりやすいです。

この順番で考えていければ、
相当絞り込めるはず。

簡単にまとめると、
まず、手放す目的をはっきりさせてから、
その目的に合わないもの、ときめかないものを手放す、です!

洋服を簡単に手放すのは捨てる・売る(業者に買取依頼する)がおすすめ

自分にとって必要な洋服が選べたら、
やっとここで不要になった洋服を手放す手段を考えます。

ゴミとして捨てる

売る、捨てる、譲る、色々ありますが、
ここでどうしよう、、と迷ってしまう方は、
ゴミとして捨ててしまうのが一番簡単ではあります。

特に、手放す理由が「ボロボロ」「汚れている」「壊れている」
など、もう寿命を迎えているものであれば、捨てるのがいい、
というか、捨てるしかないですが、、

「捨てるには惜しい、もったいない」
というようなものは、捨てる以外の方法もありです。
(「いつかやろう」と先延ばしにするなら捨てる方がいいですが)

私も、まだ使えそうなものは極力売ってお金に換えました。
捨てるより、誰かに使ってもらえるなら嬉しいですしね。

売ってお金にする

売るにしても、方法はいくつかあります。
でも、おすすめは簡単に済ませることです。
ここで時間と労力を使うのは結構しんどいので、
ぜひ、ご自身に合った方法を選んでください、、!

宅配買取

売る方法の中でも一番楽に済むのは宅配買取です。
家にいながらでも完了できる簡単さが魅力。
私はブランディアを3回利用しています。

査定結果など、体験談はこちらの記事に書きました。

宅配買取ブランディアを利用した結果【メルカリ経てもメリットあり】宅配買取業者ブランディアを利用した実体験(口コミ・レビュー・感想)です。 宅配買取を利用するメリット・デメリット、査定結果など。 オークションやフリマアプリとは違い、すぐに物を手放すことができ、簡単です。 荷物の集荷が終われば部屋はすっきりし、面倒な作業は不要。 査定結果にOKしたら、すぐにお金に変わります。...

古着屋さんに持ち込む

自分で古着屋さんに持ち込むのも、
近くに店舗があるならありです。
私も過去に何度も持ち込んでいます。
が、買い取ってもらえたらラッキーで、
買取不可で戻されたりもあります。
そして、買取額も結構安くて驚きます。

セカンドストリートに持ち込んだら、
1着1円、とかもありました。
(実体験です)

でも、その代わり買取不可で戻されたこともなく、
1円でも買い取ってくれるのはかえって良心的かなと思ったりして。
(だって売るつもりで持ち込んだのにそれをまた持ち帰るの辛いですよね)
今年の夏頃にも一度持ち込みました。
捨てるにもゴミ袋代がかかるし、1円でもいいという方にはおすすめです。

びっくりするくらい安い値段を提示されると、
ショックを受けると同時に、
「もっと早く手放せばよかった」
「次はもっと慎重に買おう」
など、学びがあるし、結構有意義ですよ。

オークションやフリマアプリ

本当はオークションとかフリマアプリのお話もしたいところですが、
結構「簡単さ」の面ではおすすめできないので、今回は省略します。

ちなみにオークションは未経験ですが、
メルカリでは300点以上の取引、30万円以上の売上(手数料・送料除く)を経験しているので、
また別の機会にお話するかもしれません。
取引が手間じゃない方にはおすすめの方法なので。


まとめ

どれを手放そう、どう処分しよう、、と考えるより、
自分が好きな服、素敵に見える服はどれかな?って感じで、
ぜひ、ポジティブに選んでほしいなと思います!

私は最初全然それができなかったので、
昔の自分にそう声をかけたい気持ちです。。

そして、手放そうと決めた後、あまりお金に換えることに執着せず、
自分が手放そうと思ったものであることを忘れないことです。
部屋から不要なものがなくせたことが、何よりの成果ですから!
ぜひ、この先の未来の方を大切にしていきましょう!

では、今日もここまでお読みいただき、
ありがとうございます。

片付けとは、捨てて失うことではなく、捨てて「得る」こと。 すっかり掃除メインで書き進めていましたが、 片付けの話や心の整理等、 書きたいことは多岐に渡ります。 今日は、片付けの...
40足から5足へ!画像で振り返る、捨てて買って厳選した30代女性ミニマリストの靴事情靴を何足所有しているか、パッと答えられますか? 私はかつてマキシマリストだったので、 即答できないどころか、保管場所もバラバラで、 ...

<よろしければ、noteでのサポートもお待ちしています^^↓>

https://note.com/manakiteruko

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 


ABOUT ME
まなき
まなき
ミニマリストの途中。服飾専門学校卒でアパレル業界勤務経験アリ。洋服のお手入れ、お直し、心や部屋のお掃除の話など徒然。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。